異端の鳥


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪便利な機能≫   思いっきり「感動」できて、思いっきり「笑える」作品ってどれ?
人気作品ぴったり検索で、「感動」指数と「笑い」指数を上げて検索してください。
白・金銀印刷ができる!
美しい仕上がり
プラモデル・模型用
クリアデカール販売中!

原題:THE PAINTED BIRD ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
異端の鳥/観た感想トラックバック:trackback
観たい作品リストへ 追加

10月9日より日比谷TOHOシネマズシャンテ他全国公開中
異端の鳥
(C)2019 ALL RIGHTS RESERVED SILVER SCREEN CESKA TELEVIZE EDUARD & MILADA KUCERA DIRECTORY FILMS ROZHLAS A TELEVIZIA SLOVENSKA CERTICON GROUP INNOGY PUBRES RICHARD KAUCKY
配給:トランスフォーマー

異端の鳥/オフィシャルサイト

2019年製作 チェコ・スロヴァキア・ウクライナ  (169 min)

監督:ヴァーツラフ・マルホウル
出演者:
ペトル・コトラール
ウド・キアー  アイアン・スカイ  アルマゲドン  フィアー・ドット・コム  アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲
レフ・ディブリク

ステラン・スカルスガルドハーヴェイ・カイテルジュリアン・サンズバリー・ペッパー
あらすじ:ヨーロッパのどこか。 1人暮らしの老婆の家に身を寄せていた少年は、黒い瞳と髪で、肌はオリーブ色(薄い褐色)だった。 この地域の人々は金髪で薄い色の瞳と白い肌のため、見かけが異なる少年は村で疎まれていた。 ある日、老婆が病死し火事で家が全焼してしまう。 悪魔と呼ばれ袋叩きにされた少年は、あてのない旅を続けることに…。 社会派ヒューマンドラマ。 ≪僕は、生きて、家に帰る≫ R-15

ヴェネチア国際映画祭ユニセフ賞、アカデミー賞国際長編映画賞チェコ代表、他多数受賞 原作:イェジー・コシンスキ『ペインティッド・バード』
ストーリー展開のおもしろさ-2020年 恐怖-2020年 感動-2020年 マークをクリック!
時代は第二次世界大戦中、場所は東欧で、少年は恐らくユダヤ系。 まだ幼い少年は、生き延びるために行く先々で大人の庇護を受けざるを得ません。 冷酷で残虐な場面が続きますが、少年は目をそらさず大人の社会をじっと見つめます。 ホロコースト(ナチスによるユダヤ人絶滅作戦)がなくなった現在も、異質な存在を社会から排除しようとする感覚は続いています…。
<スタッフ厳選 超お薦め映画作品!>
★★★★★
テニスの全米オープンで優勝した大阪なおみが、人種差別が引き金となって命を落とした黒人の名前が書かれた黒マスクを試合期間中に着用して差別への抗議を表明したことが大きく報道された。肌の色だけでなく、衣服・髪型など見た目の違い、言語・方言・話し方・所作の違い、宗教・政治・倫理観の違い、食事や生活習慣の違いなども、差別やイジメに繋がることがある。また、悪気はなくても特別な配慮や注目が失礼になる場合もある。セクハラ・パワハラ同様、相手の感じ方次第ではトラブルになってしまうが、誤解を恐れてばかりだといつまで経っても仲良くなれない。
 
さて、本作の原作者はホロコースト(ナチスによる特にユダヤ人、有色人種、いわゆるジプシー、同性愛者、身体障害者、精神障害者、反体制政治活動家、体制に非協力的な宗教者等の絶滅作戦)の生き残りであるユダヤ系ポーランド人作家イェジー・コシンスキ(1933〜1991:亡命先のアメリカで自殺)が1965年に発表した「ペインティッド・バード」。実話や自伝ではないが主人公の少年同様に作者は第二次世界大戦中に両親と別れて暮らしており、しばらくは口が利けなかったという。相当なトラウマだったのだろう。
 
舞台は第二次世界大戦終盤、ヨーロッパの白人(金髪・薄い色の瞳・白い肌)居住地域。映像がモノクロなので分かりにくいが、主人公の幼い少年(ペトル・コトラール)は、黒い瞳と黒い髪でオリーブ色の肌(薄い褐色)なので、村八分にされている。一緒に暮らしていた老婆が亡くなり家も燃えてしまい、ひとりぼっちになってしまった。生き延びるため大人の庇護を受けジプシーのように転々とするうちに、子どもらしい純真な心と言葉を失ってゆく…。
 
9つの章のどれもがグサリと胸に突き刺さり、特に象徴的なのはタイトルにもなっている小鳥の描写だ。少ないセリフ、白黒の画面、音も静か、169分という長い尺の中で、異質な存在への排除意識が形成されてゆく過程と、救いようのない大人社会の醜さを見せつけられる。悲惨で残虐でほとんど救いがないので、見るのが辛くなってしまう方もいるかもしれないが、目をそらすべきではない。少年自身も不気味なほど冷静に大人の社会をじっと見つめている。どうしようもなく危険が迫った場合は逃げるが、ここにいた方がまだマシと思われる場合はひたすら耐えるしかない。
 
少年はホロコースト以前に、既に村社会から排除されていた。ナチス成立前もナチス崩壊後の現在でも、異端者は排除され続けている。社会にある程度の線引きや区別は必要不可欠であるが、そこで混同されがちなのが差別というもの。新型コロナウイルス感染においても医療看護的な区別だけが必要だったのに、社会制裁的な差別が起こってしまった。今後も差別のない社会は決して来ないだろうから、区別はしても差別はしないスマートな大人になるための教育と努力は、いくらしてもしすぎることはない。人の心にある排除意識をえぐり出してゆく社会派ドラマ。お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> 異端の鳥/観た感想トラックバック:trackback
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍



ならばこの新作:異端の鳥
SKIN/スキン(長編)
赤い闇 スターリンの冷たい大地で
誰がハマーショルドを殺したか
約束のネバーランド
THE CAVE(ザ・ケイブ) サッカー少年救出までの18日間
裏アカ
SKIN<短編>
ジョジョ・ラビット
グリーンブック
ビール・ストリートの恋人たち
レ・ミゼラブル(2019年製作)
バジュランギおじさんと、小さな迷子

ならばこの作品:異端の鳥
サウルの息子
希望のかなた
消えた声が、その名を呼ぶ
判決、ふたつの希望
女は二度決断する
スリー・ビルボード
サバービコン 仮面を被った街
:劇場公開中または近日公開
:近日リリース
ならばこの作品:異端の鳥
命をつなぐバイオリン
それでも夜は明ける
顔のないヒトラーたち
偽りなき者
ヘルプ 心がつなぐストーリー
あの日のように抱きしめて
ハンナ・アーレント
異端の鳥
縞模様のパジャマの少年
クロッシング(2008年製作・韓国)
オーストラリア
インビクタス/負けざる者たち
ディファイアンス
ホテル・ルワンダ
スラムドッグ$ミリオネア
異端の鳥
JSA
トラフィック(’00年製作)
遠い夜明け
トレーニングデイ
ライフ・オブ・デビッド・ゲイル
ヴェロニカ・ゲリン
シティ・オブ・ゴッド


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2020 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.