私のちいさなお葬式


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪便利な機能≫     象のロケットが携帯電話でも使えます!
象のロケットが携帯電話でも使えます! 劇場の前で、レンタルショップで、大活躍! → 詳細
模型・フィギュア製作
レーザープリンタにも最適
クリアデカール販売中!

原題:KARP OTMOROZHENNYY ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
私のちいさなお葬式/観た感想トラックバック:trackback
観たい作品リストへ 追加

12月6日よりシネスイッチ銀座他全国順次公開中
私のちいさなお葬式
(C)OOO≪KinoKlaster≫,2017r.
配給:エスパース・サロウ

私のちいさなお葬式/オフィシャルサイト

2017年製作 ロシア  (100 min)

監督:ウラジーミル・コット
出演者:
マリーナ・ネヨーロワ
アリーサ・フレインドリフ  ストーカー 
エヴゲーニー・ミローノフ  変身

ナタリヤ・スルコワセルゲイ・プスケパリス
あらすじ:ロシアの小さな村。 慎ましい年金暮らしをしている元教師で73歳の女性エレーナは、病院で突然の余命宣告を受けた。 5年に一度しか顔を見せないひとり息子オレクを心から愛している彼女は、都会で仕事に大忙しの彼に迷惑をかけまいと、秘密のお葬式計画を開始。 すべての準備を整えていくが、想定外の事態が持ち上がる…。 ハートウォーミング・ストーリー。

モスクワ国際映画祭観客賞、ウラジオストク国際映画祭観客賞、他受賞
ストーリー展開のおもしろさ-2019年 感動-2019年 笑いたい-2019年 ほのぼの-2019年 マークをクリック!
「忙しい子どもたちに、自分の看病や葬式で迷惑をかけたくない。」と口にする高齢者は多いですが、まさか自分で棺桶に入るわけにもいきません。 果たして、着々と葬式の準備を進めてゆくエレーナの本音とは…? 笑って少ししんみり。 どこまでも子の幸せを願う母の優しさが感じられる物語です。
<スタッフ厳選 超お薦め映画作品!>
★★★★
私事だが、身内から葬式一切を頼まれている。しかし、本人の「完璧な(つもりの」準備」が、全然「完璧」じゃなくて呆れ果ててしまった! 単なる「老人の思い付き」だけでは事は進まない。元気なうちに法的なことも話し合っておくべきだろう。ところが、そんな「話し合い」が厚生労働省の「人生会議」としてポスターになったら、非難が殺到したのだという。患者姿の吉本興業の芸人・小籔千豊がユーモラスに見えるのがいけなかったらしい。ポスターの賛否は別として、身内とはトコトン細かく話を詰めておくことをお勧めする。後で困るのは、自分自身だ。
 
本作の主人公は、ロシアの小さな村に住む元教師の73歳の女性エレーナ(マリーナ・ネヨーロワ)。夫は既に他界し、ひとり息子オレク(エヴゲーニー・ミローノフ)は都会でビジネスに成功し、多忙なため5年に一度くらいしか顔を見せない。余命宣告を受けたエレーナは、忙しい息子に迷惑をかけないようにと、自ら葬式の準備を進めてゆく。
 
「生前」だと出来ない手続きも多くて、「死んでから来てください」とエレーナが真面目に諭されるのには笑ってしまう。「忙しい子どもたちに、自分の看病や葬式で迷惑をかけたくない。」と口にする高齢者は多いが、まさか自分で棺桶に入るわけにはいかない。残念ながら、自分で「完璧な後始末」は出来ないのである。隣人たちと嬉々として(?)着々と葬式の準備を進めて行くエレーナに、やがて想定外の事態が持ち上がる…。
 
多忙な独身の息子オレクは母が倒れたと聞かされても、最初は金を渡すだけで都会へ戻っていく。エレーナにとって、優秀なオレクは自慢の息子。だから、同居して欲しいなんて露ほども考えていない。ただ、彼女の寂しさは十分伝わってくる。息子の方は母親の身を案じてはいるが、働き盛りの今は田舎で同居なんて考えられない。日本と変わらない状況である。

老いた母の葬式の顛末(ホントに一人でやっちゃうの?)と、仕事人間の息子の決断(母親をこのままにしておくのか)が、気になって仕方ない。どこまでも子の幸せを願う母の優しさが感じられて、笑った後は少ししんみりしてくる。見送り世代にも見送られ世代にも観て頂きたい、ハートウォーミング・ストーリー。お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> 私のちいさなお葬式/観た感想トラックバック:trackback
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍



ならばこの新作:私のちいさなお葬式
真実
ヒンディー・ミディアム
エセルとアーネスト ふたりの物語
家族を想うとき
母との約束、250通の手紙
THE UPSIDE /最強のふたり
ガンジスに還る
ナポリの隣人
ルージュの手紙
5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生
長いお別れ
ばぁちゃんロード

ならばこの作品:私のちいさなお葬式
孤独のススメ
グランドフィナーレ
ありがとう、トニ・エルドマン
幸せなひとりぼっち
マンチェスター・バイ・ザ・シー
愛しき人生のつくりかた
92歳のパリジェンヌ
:劇場公開中または近日公開
ならばこの作品:私のちいさなお葬式
おじいちゃんの里帰り
桃(タオ)さんのしあわせ
人生の特等席
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
シュガーマン 奇跡に愛された男
ペコロスの母に会いに行く
やさしい嘘と贈り物
私のちいさなお葬式
最高の人生の見つけ方(2007年製作)
アウェイ・フロム・ハー 君を想う
グラン・トリノ
あの日の指輪を待つきみへ
千年の祈り
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
光州5・18
私のちいさなお葬式
みなさん、さようなら。 (2003年製作)
シャイン
カレンダー・ガールズ
再見<ツァイツェン> また逢う日まで
ミート・ザ・ペアレンツ
東京物語
楢山節考(ならやまぶしこう)


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.