告白


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪便利な情報≫   『クラッシュ』よかったな〜。 同じような感じの別のいい作品ないかな〜。
各作品ページに掲載されている「ならばこの新作」、「ならばこの作品」をご覧ください。 高度にマッチングした作品を、高評価の順番に掲載しています。
白・金銀印刷ができる!
いよいよ3Dプリンタ!
フィギュア装飾用
クリアデカール販売中!

ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
告白/観た感想トラックバック:trackback (56)
観たい作品リストへ 追加

告白
(C)2010「告白」製作委員会
DVD \2,800(税抜)2011/1/28発売:東宝
2010年製作 日  (106 min)

監督:中島哲也  嫌われ松子の一生  パコと魔法の絵本  下妻物語  来る
出演者:
松たか子  ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ  ラストレター  小さいおうち  夢売るふたり
岡田将生  重力ピエロ  僕の初恋をキミに捧ぐ  アントキノイノチ  雷桜
木村佳乃  ISOLA 多重人格少女  船を降りたら彼女の島  おろち OROCHI  蝉しぐれ
あらすじ:ある中学校、1年B組の終業式後のホームルームで、担任の森口悠子が語り出す。 「私の娘が死にました。 警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではありません。 このクラスの生徒に殺されたのです。」 少年法で守られた犯人AとBのことを、決してこのままにはしないと宣言する森口。 物語は【告白】から始まる…。 ミステリー。

日本アカデミー賞最優秀作品賞・監督賞・脚本賞・編集賞、ブルーリボン賞作品賞・助演女優賞 原作:湊かなえ 主題歌:Radiohead『Last Flowers』
ストーリー展開のおもしろさ-2010年 感動-2010年 恐怖-2010年 音楽・ダンス-2010年 マークをクリック!
生徒に一人娘を殺された森口、森口の後任の熱血教師・寺田、過保護すぎる犯人Bの母、犯人A、犯人B、少女A、登場人物たちの独白形式で次第に明らかになっていく事件の真相。 これは報復か、それとも究極の教育か? 戦慄の授業が始まります。
<スタッフ厳選 超お薦め映画作品!>
★★★★★
教師・森口悠子(松たか子)が中学校の教室で話をしている。教室は騒がしく誰も聞いていないが、森口は意に介さず、ひとりごとのように話し続ける。「私の娘が死んだ」という辺りから、ようやく生徒たちはハッとして耳を傾ける。彼女の話は延々と続く。強くはっきりとした口調だが、悲しみの見えない無表情さが怖い。
 
森口の幼い娘が学校のプールで事故死した。本当は自分の受け持ちの生徒AとBに殺されたのだということを森口は知っている。少年法に守られて、彼らは捕まってもたいした罰は受けない。そんな処分では納得できないから、あえて「別の方法」を取ることにしたと、教師が生徒へ堂々と報復宣言をするのだ。この直後に森口が学校を辞めてから、戦慄の“授業”が始まる。長い告白から始まった物語は、その後も登場人物の独白形式で繋がっていく。
 
森口の後任の若き熱血教師ウェルテルこと寺田(岡田将生)は、森口の娘の事件については詳しい事情を知らないのだが、1年B組の状態が良くないことはわかっている。生徒の良き理解者として明るく振る舞う勘違い行動がイタい。
 
犯人Bの母(木村佳乃)は息子が殺人に関わったことを知らされても、息子は逆に被害者だと主張し、森口を非難する。現実を直視できず、夢見るような虚ろな目をしている。学校へ行かなくなった息子と、ずっと家にいる母親の距離は果てしなく遠い。

1年B組37名の13歳の生徒たちのうち、話の中心は男子生徒A、男子生徒B、そして女子生徒・美月。浅はかさ、狡猾さ、残酷さ、優しさ、親子・友人関係など、生徒たちの行動と内面が浮き彫りになる。彼らを完全に子どもだとは言えないが、全てをひっくるめてみても、やはり幼いのは事実である。だから尚更、少年法についても考えさせられてしまう。

途中、森口は影をひそめ、物語は勝手に転がっていっているように見えたのだが、そうではなかった。恋人を亡くし、その忘れ形見である娘を殺された森口の気持ちは直接的には表現されない。彼女が学校を辞めてから、どんな暮らしをしていたのかも不明だ。

彼女の恋人は娘の父親で、訳あって入籍はせず病死した。教育に関する著書もありカリスマ教師として有名だった恋人の影響を受け、以前は森口もかなり熱い教師だったのではないだろうか。恋人を亡くし、娘を殺され、生徒に絶望し、森口の感情は凍りついてしまったに違いない。

森口の行動は、復讐なのか、それとも究極の教育なのか? 犯人を「このままにはしない」というのは、娘のためか、生徒のためか、自分のためか、世間へのアピールか? 同じくらいの子を持つ保護者の方はゾッとするかもしれない。教育熱心な優しいお母様は、息を吐いて吸うのをお忘れなく。それでも是非味わって欲しいこの緊張感。ホラーよりも怖い! お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> 告白/観た感想トラックバック:trackback (56)
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。



ならばこの新作:告白
MOTHER マザー
いつくしみふかき
その手に触れるまで
WAVES(ウエイブス)
バルーン 奇蹟の脱出飛行
鵞鳥湖(がちょうこ)の夜
種をまく人
ごっこ
人魚の眠る家
楽園
閉鎖病棟 ―それぞれの朝―
ひとよ(一夜)

ならばこの作品:告白
罪の余白
at Home アットホーム
怒り
天空の蜂
ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
三度目の殺人
劇場版 びったれ!!!
:劇場公開中または近日公開
:近日リリース
ならばこの作品:告白
臨場 劇場版
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点
家政婦のミタ
北のカナリアたち
プリズナーズ
白夜行
真夜中のゆりかご
告白
さまよう刃
母なる証明
ジェネラル・ルージュの凱旋
アマルフィ 女神の報酬
ひぐらしのなく頃に 誓
ミッドナイトイーグル
ヒーローショー
告白
オールド・ボーイ(2003年製作)
死者の学園祭
リング2
ドメスティック・フィアー
HERO 英雄
鬼畜(きちく)


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2020 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.