サマーフィーリング


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪便利な機能≫   象のロケットが携帯電話でも使えます!
劇場の前で、レンタルショップで、大活躍! → 詳細

原題:CE SENTIMENT DE l'ETE ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
サマーフィーリング/観た感想トラックバック:trackback
観たい作品リストへ 追加

7月6日より渋谷シアターイメージフォーラム他全国公開
サマーフィーリング
(C)Nord-Ouest Films - Arte France Cinema - Katuh Studio - Rhone-Alpes Cinema
配給:ブロードウェイ

サマーフィーリング/オフィシャルサイト

2015年製作 仏・独  (106 min)

監督:ミカエル・アース  アマンダと僕
出演者:
アンデルシュ・ダニエルセン・リー  パーソナル・ショッパー  ロダン カミーユと永遠のアトリエ
ジュディット・シュムラ  ベルサイユの子  セラヴィ!
マリー・リヴィエール  緑の光線

フェオドール・アトキンマック・デマルコドゥニア・シショフステファニー・デール
あらすじ:ドイツ・ベルリン。 30歳のフランス人女性サシャは、職場のアトリエから家へ向かう途中で倒れ亡くなってしまう。 彼女の両親と妹ゾエが夫と共にベルリンに駆け付けるが、サシャと一緒に暮らしていた恋人ロレンスは途方に暮れるばかりだった…。 ラブ・ストーリー。 ≪ベルリン、パリ、ニューヨーク。 君だけがいない 三度目の夏がくる…≫
感動-2019年 ほのぼの-2019年 ストーリー展開のおもしろさ-2019年 音楽・ダンス-2019年 マークをクリック!
何を見てもサシャを思い出すし、何をしても気持ちは晴れない。 恋人を喪った男、娘を喪った両親、姉を喪った妹、それぞれの悲しみと再生を3つの地点、三度の夏の中で描きます。 少しずつ静かに前へ進む姿が、亡き人への想いを一層浮かび上がらせます。
<スタッフ厳選 超お薦め映画作品!>
★★★★
どんなに充実した人生を送っていても、愛する人を失ったら、たちまち不幸のどん底に陥ってしまう。祈っても金を積んでも、死んだ人は生き返らない。悲しみに暮れる時間も、そこから立ち直る道のりも千差万別。ある意味、恋愛よりも死は身近なものだ。
 
本作の監督ミカエル・アースは、先日6月22日に公開された2018年製作「アマンダと僕」(東京国際映画祭で東京グランプリ・最優秀脚本賞)では、テロで殺された姉の幼い娘を引き取ることになった独身の青年の姿を描いた。母親が死んだことをまだ受け入れられない少女と、姉を亡くした悲しみに浸る余裕もなく子育てに埋没する青年が、ぶつかり合いながらも共に生きていくという、希望を感じさせる作品だった。
 
7月6日から公開になる「サマーフィーリング」は2015年製作で、「アマンダと僕」より少し前に作られた作品。両者のテーマは似ているが、こちらの方がより素朴でシンプルな印象を受けた。ドイツ・ベルリンで30歳のフランス人女性サシャ(ステファニー・デール)が、帰宅途中に倒れ死亡する。サシャと暮らしていた恋人の男性ロレンス(アンデルシュ・ダニエルセン・リー)は、突然の出来事に何をどうしていいかわからない。一年後、ロレンスはフランス・パリで働くサシャの妹ゾエ(ジュディット・シュムラ)に会いに行く。さらに一年後、彼はアメリカ・ニューヨークで自分の姉が経営するアンティーク・ショップを手伝うことになった…。
 
ベルリンでサシャが死んでからしばらく茫然自失状態だったロレンスが、これではいけないともがき始めるのがパリ、少し落ち着いてくるのがニューヨーク。ロレンスを演じている俳優は、ミュージシャンで医師でもあるそうだ。あまり表情が変わらないところが、逆に苦しい胸の内を映し出していて、孤独と深い悲しみが伝わって来る。

ロレンスが唯一悩みを打ち明けられるのが、サシャの妹ゾエだ。サシャに似ていて会うのが辛い時もあるが、気さくでホッとできる相手でもある。ゾエの方も夫との関係が変化しつつあり、この2人の微妙な関係は、ちょっとドキドキさせてくれる。一緒になって欲しい気もするし、そうでない方がいいようにも思える。果たして、ロレンスは新しい恋人を見つけられるのだろうか…。

恋人を亡くしたロレンス、娘を亡くしたサシャの母親、姉を亡くしたゾエ、3人の悲しみは比べようがない。それぞれが愛する人を亡くした喪失感の中に居る。何を見てもサシャを思い出すし、何をしたって気持ちは晴れない。陰鬱な気持ちを癒してくれるのは時間だけで、いつまでかかるか分からない。少しずつ静かに前へ進む姿が、亡き人への想いを一層浮かび上がらせる、繊細な愛と再生の物語。お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> サマーフィーリング/観た感想トラックバック:trackback
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍



ならばこの新作:サマーフィーリング
アマンダと僕
凪待ち(なぎまち)
鉄道運転士の花束
その瞬間、僕は泣きたくなった
読まれなかった小説
リンドグレーン
クリード 炎の宿敵
5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生
婚約者の友人
彼女が目覚めるその日まで
ミッドナイト・サン タイヨウのうた
デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり

ならばこの作品:サマーフィーリング
マンチェスター・バイ・ザ・シー
ブルックリン
LION/ライオン 25年目のただいま
国際市場で逢いましょう
山河ノスタルジア
光をくれた人
世界一キライなあなたに
:劇場公開中または近日公開
:近日リリース
ならばこの作品:サマーフィーリング
人生の特等席
マリリン 7日間の恋
ニューイヤーズ・イブ
旅立ちの島唄 十五の春
新しい人生のはじめかた
クレイジー・ハート
クリスマスのその夜に
サマーフィーリング
レスラー
ラースとその彼女
あの日の指輪を待つきみへ
築地魚河岸三代目
ラフマニノフ ある愛の調べ
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
レッスン!
サマーフィーリング
シャイン
人生は、時々晴れ
サウンド・オブ・ミュージック
あなたのために
再見<ツァイツェン> また逢う日まで
ダンサー・イン・ザ・ダーク
王様と私


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.