ベル・エポックでもう一度


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪断然お得!≫   映画DVDや、サウンドトラックCDを安く購入したい!
各作品ページの下段に、物販最大手のアマゾンで購入可能な格安DVDやCDの廉価情報の最新版を自動更新表示しています。 その中でも、一番安い商品を選んでください。 お得です!
白・金銀印刷ができる!
長期間色褪せません!
プラモデル用
クリアデカール販売中!

原題:LA BELLE EPOQUE ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
ベル・エポックでもう一度/観た感想トラックバック:trackback
観たい作品リストへ 追加

6月12日よりシネスイッチ銀座他全国公開中
ベル・エポックでもう一度
(C)2019-LES FILMS DU KIOSQUE-PATHE FILMS-ORANGE STUDIO-FRANCE 2 CINEMA-HUGAR PROD-FILS-UMEDIA
配給:キノフィルムズ

ベル・エポックでもう一度/オフィシャルサイト

2019年製作 仏  (115 min)

監督:ニコラ・ブドス
出演者:
ダニエル・オートゥイユ  隠された記憶  橋の上の娘  ロスト・サン  あるいは裏切りという名の犬
ギヨーム・カネ  世界にひとつの金メダル  ヴィドック  フェアウェル さらば、哀しみのスパイ  よりよき人生
ドリア・ティリエ

ファニー・アルダンピエール・アルディティドゥニ・ポダリデスミシェル・コーエン
あらすじ:仕事を失い、妻マリアンヌに愛想を尽かされたイラストレーターのヴィクトルは、息子から〈タイムトラベルサービス〉をプレゼントされる。 それは戻りたい過去を映画のセットのように再現する体験型エンターテイメントサービス。 ヴィクトルがリクエストしたのは「1974年5月16日のリヨン」。 そこで彼は〈運命の女性〉と“再会”し、彼女に夢中になってしまう…。 ラブストーリー。

セザール賞助演女優賞・オリジナル脚本賞・美術賞
ストーリー展開のおもしろさ-2021年 感動-2021年 笑いたい-2021年 ほのぼの-2021年 音楽・ダンス-2021年 マークをクリック!
1974年、それはヴィクトルが運命の女性と出会い、一番幸せだった頃。 もちろん“再会”したのは彼女の役を演じている女優で、本当の運命の女性ではありません。 ヴィクトルはどちらの女性を愛しているのでしょう。 どちらの女性も、現実にはヴィクトルを愛していないのでしょうか? 輝かしい「あの頃」が懐かしくよみがえる、ロマンティック・ストーリーです。
<スタッフ厳選 超お薦め映画作品!>
★★★★
日進月歩でテクノロジーは進んでいる。好き嫌いに関係なく使わざるを得ない今、新技術に触れる機会、知りたいという興味、使いたいという意欲、理解力のあるなしによって、同世代の中でもデジタル格差が生じている。私自身はアナログ人間でありたいと思っているが、美味しいコーヒーや緑茶を喫茶店で飲むと、アナログはデジタル以上に技術の習得が難しいのかもと感じてしまう…。
 
本作の主人公は、かつては売れっ子イラストレーターだった男ヴィクトル(ダニエル・オートゥイユ)、推定70代前半。いわゆるアナログ人間で携帯電話すら持たず、仕事にデジタル技術を持ち込むことを極度に嫌っており、そのせいもあってか風刺画を描いていた新聞社を解雇されてしまう。精神分析医で社会の動きに敏感な稼ぐ妻マリアンヌ(ファニー・アルダン)は、そんな夫に愛想を尽かし彼を家から叩き出した。
 
映像製作会社を経営する息子マキシム(ミカエル・コーエン)は、気の毒なパパを元気づけようと、友人アントワーヌ(ギョーム・カネ)が設立した「時の旅人社」の“タイムトラベルサービス”をプレゼントする。それは映画村のような広大なセットに、客の行きたい時代を再現する体験型エンターテイメントサービスで、ヴィクトルがリクエストしたのは「1974年5月16日のリヨン」。その時そこで、彼は「運命の女性」と出会ったのだ。
 
料金がめっぽう高いだけあって、街もホテルもカフェも全てが驚くほどリアルに再現され、そこに居るのは時代を醸し出す演技をしている俳優たち。70 年代ファッションに身を包んだヴィクトルはカフェで「若造」扱いされ有頂天! 再会した運命の女性を演じているのは女優マルゴ(ドリア・ティリエ)で、頭では「これは単なるサービス」だと分かっているのに、ヴィクトルはマルゴに恋をしてしまった。これぞ青春! マルゴの態度も微妙で、気のあるそぶりが本気なのか演技なのかが良く分からない。
 
1974年はヴィクトルの青春時代で、運命の恋をして一番幸せだった頃。再現された青春時代と女優に夢中になり大金を投じて夢の続きをリクエストする彼は、現実に戻った時に金も愛も美しい思い出もすべて失ってしまうのだろうか…? ノスタルジーに浸るだけでは終わらないのが、この映画の魅力である。

本作はファンタジーではなく、登場する「タイムトラベルサービス」は純粋なビジネス。SF映画のタイムトラベルと違って、時代をセットで再現するという現実感がある。誰だって、若い頃や一番幸せだった頃に戻ってみたいと思うはず。もし本当にこんなサービスがあったら、金に糸目をつけぬ客からの予約が殺到することだろう。輝かしい「あの頃」が懐かしくよみがえる、味わい深いロマンティック・ストーリー。お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> ベル・エポックでもう一度/観た感想トラックバック:trackback
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍



ならばこの新作:ベル・エポックでもう一度
ラブ・セカンド・サイト
幸せの答え合わせ
水を抱く女
1秒先の彼女
プロミシング・ヤング・ウーマン
イン・ザ・ハイツ
ペイン・アンド・グローリー
ホームステイ ボクと僕の100日間
ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語
燃ゆる女の肖像
43年後のアイ・ラヴ・ユー
マーメイド・イン・パリ

ならばこの作品:ベル・エポックでもう一度
きみがくれた物語
エターナル
A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー
幸せなひとりぼっち
デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり
ルージュの手紙
愛を綴る女
:劇場公開中または近日公開
:近日リリース
ならばこの作品:ベル・エポックでもう一度
カフェ・ド・フロール 愛が起こした奇跡
フェイス・オブ・ラブ
海街diary
夫婦フーフー日記
拝啓、愛しています
愛、アムール
博士と彼女のセオリー
ベル・エポックでもう一度
やさしい嘘と贈り物
ブルーバレンタイン
ミスター・ノーバディ
きみがぼくを見つけた日
シャネル&ストラヴィンスキー
今度は愛妻家
プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂
ベル・エポックでもう一度
きみに読む物語
コーリング
いま、会いにゆきます
大停電の夜に
恋愛適齢期
メラニーは行く!
ふたりの5つの分かれ路


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2021 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.