貴公子


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪便利な機能≫  「ほのぼの」暖かい気分になる80年代のラブストーリーってどの作品?
人気作品ぴったり検索で、「ほのぼの」指数上げて、ジャンルを「ラブストーリー」、製作年を「1980〜1989」に設定して検索してください。

原題:THE CHILDE ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
貴公子/観た感想トラックバック:trackback
観たい作品リストへ 追加

4月12日より新宿ピカデリー他全国公開中
貴公子
(C) 2023 GOLDMOON PICTURES & STUDIO&NEW.
配給:シンカ

貴公子/オフィシャルサイト

2023年製作 韓国  (118 min)

監督:パク・フンジョン  新しき世界  VIP 修羅の獣たち  THE WITCH/魔女 ー増殖ー
出演者:
キム・ソンホ
カン・テジュ
キム・ガンウ  外事警察 その男に騙されるな  男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW  春が来れば  ミスターGO!

コ・アラ
あらすじ:フィリピンの地下格闘で日銭を稼いでいる青年マルコ。 彼は病気の母の手術費用が払えず、会ったこともない韓国人の父の行方を捜していた。 ある日、大富豪だという父の代理人が現れ、韓国に向かうことに。 飛行機の中でマルコは、自らを“友達(チング)”と呼ぶ謎の男“貴公子”と出会う。 まだ父との対面も果たさぬうちに、その不気味な“貴公子”だけでなく複数の男女から命を狙われ、マルコは遺産争いに巻き込まれたことを知るのだった…。 サスペンス・スリラー。 ≪この男、天使か、悪魔か―。≫
アクション-2024年 恐怖-2024年 ストーリー展開のおもしろさ-2024年 マークをクリック!
今まで音信不通で捨てられたも同然だったのに、なぜ父は突然マルコを呼び寄せたのか? 二転三転、驚きの結末を迎えます!
<スタッフ厳選 超お薦め映画作品!>
★★★★

 
本編中に出てくる「コピノ」とは、フィリピンを訪れた韓国人(コリアン)の男性と、現地のフィリピン人(フィリピノ)女性の間に生まれた子どもの俗称(合成語)で、数万人いるとも言われている。オペラ「蝶々夫人」で長崎に赴任中のアメリカ海軍士官ピンカートンが現地妻の蝶々さんを捨てたように、世の東西・時代を問わず、海外赴任、留学、旅行中に現地の女性と夫婦同然の関係になっても、帰国後は音信不通となる男性は多かった。母親は「私生児を産んだ現地妻」、子は「混血児」と差別されることも多く、連絡先が分からず認知も養育費の支払いもないと生活は困窮する。フィリピン映画ではなく韓国映画で「コピノ」が登場するとは、それだけ韓国国内でも責任問題が表面化しているということだろう。
 
さて、フィリピンで地下格闘の賞金で病気の母との生活を支えている青年マルコ(カン・テジュ)は、そんな「コピノ」の一人。母の手術費用を援助してもらいたくて韓国人の父を探すが、手掛かりが少なくて見つからない。ところが突然、大富豪だという父の使いが現れ、韓国へ行くことになった。ファーストクラスの飛行機の中で、マルコは自分のことを「君の“友達(チング)”」と呼ぶ、妙に馴れ馴れしい怪しげな男(キム・ソンホ)に声をかけられる。そして韓国に着くや父との対面も果たさぬうちに、その“友達(チング)”だけでなく複数の集団から次々と命を狙われ、ユンジュ(コ・アラ)という女性から、父が危篤状態のため後継者争いが始まっていることを知らされる。マルコには腹違いの兄ハン(キム・ガンウ)と、更に別腹の妹もいた。相続人は少ない方がいいはずだが、ハンはある思惑があって弟マルコを待ちわびていたのだった。
 
イケメンの“友達(チング)”が凄腕の殺し屋なのは明らかで、まるで仕事を楽しんでいるかのよう。悪魔のようにヘラヘラした笑顔で襲いかかってくるから余計コワイ! 他の殺し屋たちも執念深く、流れ弾が飛び交う派手な銃撃戦やカーチェイスでは、ただただ逃げるしかない。格闘技に慣れたマルコでなければとっくに死んでいる。アクション・シーンは楽しめるが、いろんな意味でエグい! 父との対面を果たすため、母の命を救うため、何が何でも生き延びなくてはならない。きっと母はマルコの帰りを待っているはず。父は…寝たきりなので、何を考えているのか分からない。
 
ところで、主人公はタイトルロールの“貴公子”。最初は慣れない土地で必死に逃げ回るマルコが御曹司=“貴公子”なのかと思ったが、自称“友達(チング)”=殺し屋の方が主人公。確かに“貴公子”然としたキザ野郎である。 “貴公子”は誰の依頼でマルコの命を狙っているのか? マルコが韓国に呼ばれた真の理由は何か? 父と会えるのか? 母は助かるのか? 何よりマルコは生きてフィリピンに帰れるのか? 追う者・追われる者たちの正体と動機については劇場でご確認を。二転三転、驚きの結末を迎えるサスペンス・スリラー。お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> 貴公子/観た感想トラックバック:trackback
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍



ならばこの新作:貴公子
RRR(アールアールアール)
マッドマックス フュリオサ
ゴールデンカムイ
バッドボーイズ RIDE OR DIE
フィリップ
クワイエット・プレイス:DAY 1
ノースマン 導かれし復讐者
ミッション:インポッシブル デッドレコニング PART ONE
デシベル
声/ 姿なき犯罪者
ワイルド・スピード/ファイヤーブースト
ジョン・ウィック:コンセクエンス

ならばこの作品:貴公子
THE BATMAN ザ・バットマン
パラサイト 半地下の家族
太陽は動かない
007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
ライダーズ・オブ・ジャスティス
最後の決闘裁判
シャン・チー テン・リングスの伝説
:劇場公開中または近日公開
ならばこの作品:貴公子
ミッション:インポッシブル フォールアウト
メイズ・ランナー:最期の迷宮
007 スペクター
MASTER/マスター
ローガン・ラッキー
アシュラ(2016年製作)
ザ・コンサルタント
貴公子
ベルリンファイル
殺人の告白
ビトレイヤー
007/スカイフォール
ホワイトハウス・ダウン
藁の楯 わらのたて
サブウェイ123 激突
貴公子
ブラッド・ダイヤモンド
M:i:III
プレステージ
チェイサー
グエムル 漢江の怪物
オールド・ボーイ(2003年製作)
ゴースト&ダークネス


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2024 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.