ヒンディー・ミディアム


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪断然お得!≫   映画DVDや、サウンドトラックCDを安く購入したい!
各作品ページの下段に、物販最大手のアマゾンで購入可能な格安DVDやCDの廉価情報の最新版を自動更新表示しています。 その中でも、一番安い商品を選んでください。 お得です!
白・金銀印刷ができる!
Nゲージ・HOゲージ
鉄道模型用
クリアデカール販売中!

原題:HINDI MEDIUM ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
ヒンディー・ミディアム/観た感想トラックバック:trackback (1)
観たい作品リストへ 追加

9月6日より新宿ピカデリー他全国公開中
ヒンディー・ミディアム
配給:フィルムランド/カラーバード

ヒンディー・ミディアム/オフィシャルサイト

2017年製作 インド  (132 min)

監督:サケート・チョードリー
出演者:
イルファン・カーン  めぐり逢わせのお弁当  ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日  スラムドッグ$ミリオネア  その名にちなんで
サバー・カマル
ディーパク・ドブリヤル
あらすじ:インドの首都デリーの下町地区で、裸一貫から婦人服店を成功させた夫ラージと妻ミータ。 学歴がなく英語も不得意な2人は、教育こそが人生を変える手段だと信じていた。 幼い娘ピアを有名小学校へ入学させるため高級住宅街へ引っ越すが、結果は全滅。 しかし低所得者向けの優先枠があると聞き、今度は貧困地域へ引っ越すことに…。 コメディ。 

フィルムフェア賞批評家賞主演男優賞
笑いたい-2019年 ストーリー展開のおもしろさ-2019年 感動-2019年 ほのぼの-2019年 音楽・ダンス-2019年 マークをクリック!
両親がここまで一生懸命になるのは、自分たちが教育がないために苦労したからにほかなりません。 ミドルクラスへと成り上がったこの夫婦は一握りの成功者であって、普通は貧しい親の子は貧しいままという、貧困の連鎖が続いていくのです。 なりふり構わぬお受験ママに笑わせられますが、インドの世相と人間の良心が浮き彫りになる社会派ドラマです。
<スタッフ厳選 超お薦め映画作品!>
★★★★
学校の授業料なんて安ければ安いほどいい。公立に行かなきゃ損。私立なんてモッタイナイと、ずっと私は思っていた。しかしもし公立と私立の成績レベルが同じだったら、そして経済的余裕があれば、設備や環境が整っていて、校則が厳しく、ガラの悪い生徒がいない、教師の質が高い、制服が可愛い、内部進学も出来て、有力者とのお付き合いの幅も広がる(といった幻想を抱かれている)私立校へ、多くの人が行きたがるものらしい。高額な授業料に加え、塾や習い事やママ友とのお付き合いで教育費はウナギ上り。小学校の段階で子どもの人生が決まると信じ、お受験に奔走する。それは日本だけでなく、世界の常識となりつつあるのだろうか…?
 
本作の舞台はインドの首都デリー。裸一貫から婦人服店を開業し成功させた夫ラージと妻ミータは、幼い娘ピアを富裕層が通う有名小学校へ入学させようとしていた。受験区域の住所を手に入れるため、住み慣れた下町から高級住宅街へお引っ越し。しかし、受験予備校へ面談に行くと「皆さん、妊娠3ヶ月の時点で予約されますのよ。」と言われてしまう! 出遅れたと焦った両親は勘違いファッションに身を包み、お上品なご近所さんの仲間入りをしようと必死になるが、ちょっとしたことでついついボロが出てしまう。
 
学歴が低く英語もまともに話せないことが夫妻のコンプレックスで、娘にはこんな思いをさせたくない、上流社会の人々と対等に付き合える教養を身に付け、幸せな人生を歩んで欲しいと願っている。ところが残念ながら受験は全滅! 有名校の低所得者向けの優先枠があると聞き、今度は貧困地域へ引っ越すことに。狭くて汚くて不便な暮らしに愕然とするが、娘の受験が終わるまではと必死に我慢。もう後がないと、不正行為にまで手を染める…。
 
この家族には、高級住宅街での気張ったお付き合いよりも、貧困地域の人情味ある付き合いの方が合っているように見えるし、娘も楽しそうに友達と遊び回っている。だが中身は成金なので、どちらの地域でも無理しなければならず居場所がない。生活レベルが昔と大きく変わってしまった人は、どこにいても多少の疎外感を味わうことになる。この一家はあまり背伸びせず、下町のお金持ちでいるくらいが気楽なのだ。とはいえ、娘はどこかへ入学しなければならない。彼女は親の望む有名校に合格できるのか? 果たして両親の選択とは…? 

先日公開された『シークレット・スーパースター』もそうだが、本作も社会派でありながら笑いを忘れていないのが素晴らしい。このような作品が次々と製作されヒットしているのは、古い因習や格差社会を変えていこうと考える製作者や、それに共感する観客も多いということだろう。お受験戦争を背景に、親が社会や自身の良心と向き合う姿を描いたコメディ。お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> ヒンディー・ミディアム/観た感想トラックバック:trackback (1)
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍



ならばこの新作:ヒンディー・ミディアム
鉄道運転士の花束
シークレット・スーパースター
こどもしょくどう
エセルとアーネスト ふたりの物語
私のちいさなお葬式
ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち
フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
希望のかなた
タクシー運転手 約束は海を越えて
葡萄畑に帰ろう
ギフテッド
希望の灯り

ならばこの作品:ヒンディー・ミディアム
裸足の季節
マンチェスター・バイ・ザ・シー
アスファルト
わたしは、ダニエル・ブレイク
92歳のパリジェンヌ
ありがとう、トニ・エルドマン
最高の花婿
:劇場公開中または近日公開
:近日リリース
ならばこの作品:ヒンディー・ミディアム
私の、息子
カンパニー・メン
ウルフ・オブ・ウォールストリート
ソウォン/願い
桃(タオ)さんのしあわせ
ダラス・バイヤーズクラブ
いとしきエブリデイ
ヒンディー・ミディアム
この道は母へと続く
ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
最高の人生の見つけ方
スラムドッグ$ミリオネア
海を飛ぶ夢
ブッシュ
幸せはシャンソニア劇場から
ヒンディー・ミディアム
I am Sam (アイ・アム・サム)
ヒーロー 靴をなくした天使
アンジェラの灰
エビータ
タイタンズを忘れない
ミート・ザ・ペアレンツ
エリン・ブロコビッチ


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.