チャーリーとチョコレート工場 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/znzxtodjha
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:チャーリーとチョコレート工場
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(13)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
「チャーリーとチョコレート工場」
Excerpt(概要):★★★★★ いっやー、面白かった、面白かった、面白かった! 楽しかった、楽しかった、楽しかった!最高にファンタジックで、奇妙にユーモラスなうえ、ホロリとさせられる。こういうの、大好きだよ!工場に招待された、チャーリーを除く4人の子どもたちの、性格の悪さも個性的でいい!ウンパ・ルンパ、最高!面白くて、頬が、ゆるみっぱなしです。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2021年2月13日
本日もステイホーム 久しぶりに『チャーリーとチョコレート工場』を観ました
Excerpt(概要):独特の世界観が大好きです。有り得ないけど、どこかにあってもおかしくないと感じさせるチョコレート工場の雰囲気が印象的ですよね。色彩豊かで幻想的なチョコレート工場の内部等の映像に目を奪われがちですが家族の絆、家族愛がテーマなんですよね。
Weblog(サイト)名 : じゅうのblog  / Tracked : 2021年2月11日
チャーリーとチョコレート工場
Excerpt(概要):綺麗なデップが好きな人には、踏み絵でしょうな。「役者」デップがお好きな方には、もれなくクスクス笑いが付いてくる。
Weblog(サイト)名 : 映画に耽溺  / Tracked : 2014年6月11日
チャーリーとチョコレート工場
Excerpt(概要):チャーリーとチョコレート工場は何度見ても楽しい。一人で何役もこなしたディープ・ロイ氏がすご過ぎる。ウンパ・ルンパの音楽とダンスはどれも好き。出て来る登場人物達も皆個性的で、だからこそチャーリーの良い子っぷりが引き立てられているのかなと思えます。楽しさとダークなものがうまく交じった作品ですね。
Weblog(サイト)名 : 映画感想メモ  / Tracked : 2012年8月14日
チャーリーとチョコレート工場(2005)
Excerpt(概要): ウォンカはどちらかと言えば成功した若きITベンチャーぽい趣味で、原作が書かれた1964年よりも今風のキャラに改変されているみたいだ。「両親」という言葉が発音できないくらい親嫌い、家族嫌いなので結婚もしていない。そんな親嫌いなのになぜ当選者は保護者同伴させるのかが解せない。親子の愛情を目の当たりにしてより憎悪を膨らませて虐待を楽しもうという屈折した魂胆が見え隠れする。途中、[2001年宇宙の旅]のパロディでモノリスを板チョコにする場面があるけれど、それ以降は反則のラフファイト気味。ラストの落とし所もはっきり言って下らない。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2011年5月24日
【チャーリーとチョコレート工場】ちょっとブラックなチョコレート
Excerpt(概要):原作が童話ですから、美しく奇妙な世界は、そのままスクリーンに絵本のように映し出され、見る者を夢の世界へ連れて行ってくれます。こういうジョニーも大好きっっっ!子役のフレディー・ハイモア君は[ネバーランド]でも素晴らしい演技力を見せてくれた、お墨付きの天才子役です。きれいな顔、優しい目。。。優しいチャーリー少年にピッタリの配役でした。
Weblog(サイト)名 : 映画@見取り八段  / Tracked : 2009年3月28日
チャーリーとチョコレート工場 / Charlie and the Chocolate Factory
Excerpt(概要):★★★ それにしてもジョニーがね、化粧が濃いのよ。まぁ、それはいいとしても、大人気ない。でもね、そこがまたかわいかったり。なんつーの母性本能をくすぐる?っつーの?実際あんな男はいりませんがね。ジョニーだったら許す。でもってちっちゃいおっさん数多すぎ。やっぱりファンタジーといったらティム監督ですわ。この何とも言えず不思議な空間が楽しみたい方におすすめの1本
Weblog(サイト)名 : 洋画まにあ Ver.2  / Tracked : 2009年2月26日
チャーリーとチョコレート工場
Excerpt(概要):この作品は、何と言ってもジョニー・デップ扮するウィリー・ウォンカが秀逸であるな。 何が魅力的か、と言えば言動の端々から感じられる怪しげ且つ独特な雰囲気だろう。 しかし変人狂人なウォンカも、人並の感情を持っていた。家族を、父親を慕う心を。ただ子供の頃の記憶に苛まれていただけで。原作及び前作の映画化で無かったと言う過去とその邂逅によって、このウォンカと言うキャラはただ皮肉屋で笑える道化では無く、愛らしい道化となったと思うのだ。
Weblog(サイト)名 : 黄昏ミニヨン想録堂  / Tracked : 2006年12月30日
チャーリーとチョコレート工場
Excerpt(概要):おとぎの国へようこそ。 独創的で夢が溢れた工場内は、観ていてワクワクします。 遊園地のアトラクションのように、次から次へと進んでいく。 全年齢対象。 やるなと言われるとやりたくなるのが人間。 忠告を聞かず、誘惑に負けた子供に待っている落とし穴。童話のような教訓も入ってる。 ジョニー・デップが変なキャラクターで良いですね。童心を持った大人のようで。
Weblog(サイト)名 : GROOVE PEOPLE  / Tracked : 2006年6月9日
チャーリーとチョコレート工場
Excerpt(概要):ものすごい面白かった!ダーク&ファンタスティックな映像とストーリー展開で、ティム・バートン節が全開でした。音楽もキャッチーというか、シュールというか、ウンパルンパ族の踊りと歌が耳から離れません。どれをとっても最高です。そしてジョニー・デップの名演技。すごいなぁ、なにやらせてもハマってるよこの人。
Weblog(サイト)名 : 院長日記@野田カイロプラクティッ... / Tracked : 2005年11月9日
チャリーとチョコレート工場
Excerpt(概要):めちゃくちゃ楽しかった。原作のダール作の「チョコレート工場の秘密」も面白いけど、やっぱ、ティム・バートンとジョニデが組むともうそりゃ私好みの世界です。 今回は音楽もすごくよくて、これはミュージカルなの?って思わず思うほど。チョコレート工場のセットにも度肝を抜かれちゃった。あの絶妙な色使い好きなんだよね。
Weblog(サイト)名 : セントポーリアな日々 / Tracked : 2005年9月29日
チョコレート工場にもっといたかった
Excerpt(概要):いやー面白かった。これほど奇想天外な作品も珍しい。ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演というとすぐ「シザーハンズ」(かなり好き)を連想する。多分、すごいファンタジーなのだろうな、とは予想していた。でも、これほどとは…。もっともっと、あの夢のようなチョコレート工場をずっと見ていたかったなあ。ちょっと怖いけど…。
Weblog(サイト)名 : 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記 / Tracked : 2005年9月24日
チャーリーとチョコレート工場
Excerpt(概要):いやー、面白かったです。いろいろツッコミどころも満載ですが、ティム・バートンだからな、で片付けつつ。 お伽噺っつーのはこうだよね!みたいな底意地の悪さがいいっす。 そして随所に零れるいろんな映画のパロディとか、もうたまりません。 ジョニーことウォンカさんもホント可愛くてどうしようかと思ったよ!
Weblog(サイト)名 : +Think / Tracked : 2005年9月12日
参照ページ:チャーリーとチョコレート工場

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2021 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.