スター・トレック イントゥ・ダークネス : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/zbfpwwrrsk
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:スター・トレック イントゥ・ダークネス
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(31)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
スター・トレック イントゥ・ダークネス
Excerpt(概要):エンタメSF超大作には間違いなく、敵役であるベネディクト・カンバーバッチ演じるカーンも存在感があり素晴らしかった。テンポの良い展開で、見どころも満載の世界にあっという間に入り込める。迫力と妙に説得力のある映像とアクション、人間ドラマが良い!心地よいワクワク感が持続する。普段は冷静沈着なスポックが感情を爆発させカーンと肉弾戦をするシーンは見どころ。冒頭からラストまで見どころだらけ!ワープ航法のあの線、転送シーンなんかもやっぱり見どころの1つなんですよ。あとやっぱり主要メンバーがとっても味があっていい雰囲気。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2014年1月8日
スター・トレック イントゥ・ダークネス (2013)
Excerpt(概要):★★★★★ あー楽しい!上映時間は132分とチョイ長めなんですが、冒頭の惑星火山噴火から見せ場山場がテンコ盛り。どうやらオリジナルの色んなエピソードを繋いでいるようですが、知らなくても問題なく楽しめましたね。分かりやすく感情移入し易い人間ドラマをスパイスに、異常にテンポの良いアクション、そしてチョイとユーモアを乗せて…。
Weblog(サイト)名 : 肩ログ  / Tracked : 2013年9月14日
映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」IMAXの効果絶大、飛んでくる飛んでくる!
Excerpt(概要):★★★★ 3Dの効果がimaxシアターで存分に発揮されていて、飛んでくる、飛んでくる楽しい体験だった。全ての物事を論理的に割り切ることなど、人間には出来ないわけでそのあたりが弱点でもあり、美徳でもある、そんなことがこの映画のテーマのひとつでもある。ハラハラ、ドキドキの映画の醍醐味は充分堪能出来た。映画は視覚的には大満足、内容的にはありがちな展開だったけどね。
Weblog(サイト)名 : soramove  / Tracked : 2013年9月7日
スタートレック イントゥダークネス 
Excerpt(概要):★★★ 若かりし頃のカークのやんちゃっぷりとスポックとウフーラらの痴話喧嘩が意外と笑えました。でも折角、名前を偽ってエンタープライズに乗り込んだキャロル・マーカスにも乗務員とのロマンスが欲しかったですね。アクションだけだと見ていても飽きてしまうので、ちょっとしたエッセンスがあれば、もっと面白くなったでしょう。
Weblog(サイト)名 : こみち  / Tracked : 2013年9月6日
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 あらすじ&ネタバレ
Excerpt(概要):★★★★★ いや〜面白かったっす(*´▽`*)本作では約4,000ショットにも及ぶ膨大な最新VFXが駆使され、大迫力の3D映像に一役買っているのだが「あくまでもCGはストーリーを手助けするだけ」というロジャー・ガイエットの言葉通り、実写を巧みに利用し、CGのみのシーンは驚くほど少ないそうだ。ラストのアクションは、半端ないっす。多少ご都合な展開にツッコミどころありますが、迫力あるシーンと映像に胸が踊ります。
Weblog(サイト)名 : ジョニー・タピア・Cinemas  / Tracked : 2013年9月2日
スター・トレックイントゥ・ダークネスを観たゾ
Excerpt(概要):前作ではスポックの方の描写に比重置いている感じがしたけど、今回はカークと3番目の主人公とも言える「ジョン・ハリソン」に比重が。物語もテンポ良くドンドン進み、二転三転と展開が変わった為のあって、上映時間の132分があっという間に過ぎてもう終わり?と。
Weblog(サイト)名 : ヤジャの奇妙な独り言  / Tracked : 2013年8月30日
スター・トレック イントゥ・ダークネス
Excerpt(概要):この映画で一番クールだったのは(スポックはともかく)ゾーイ・サルダナが演じたウフーラ! 一番パフォーマンスが良かったのは、スコッティー!ちょっと残念だったのはカーン!2時間ちょっとの時間のpastimeに最適。感動とか、考えさせられるとか、難しいこと求めてはいけません。突っ込みどころは満載。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2013年8月29日
【映画】スター・トレック イントゥ・ダークネス
Excerpt(概要):話としては全く難しいところがなくて、子どもでもすんなりストーリーに惹かれるのではないか。ただ、やっぱりどうしても続編なので、チーム内の人間関係や性格などは前作を見ておいたほうがずっと理解しやすいので見てない人は前作観てからのほうがお薦め。J・Jエイブラムス特有の光の加減が目にまぶしく優しくない(笑)!大作SF映画が今3Dで劇場で見られるなら見ておかないと勿体無い!!
Weblog(サイト)名 : ☆紅茶屋ロンド☆  / Tracked : 2013年8月29日
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 二人の成長
Excerpt(概要):カンバーバッチの存在感があって、そのため敵役にカリスマ性が感じられて物語が締まっているように感じました。本作は悪役であるジョン・ハリソンの物語というよりは、やはりカークとスポックの物語だと思います。映像は申し分なく見応えあるものになっていました。
Weblog(サイト)名 : はらやんの映画徒然草  / Tracked : 2013年8月27日
☆スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013)☆
Excerpt(概要):★★★★★ これは良かった面白かった。映像のことばかり書きましたが、この作品は、緩急のあるストーリーも良かったです。ストリーも面白くて映像も迫力あるので、言うことなしですね。アクションシーンも、クライマックスでこれでもかこれでもか!と長く(飽きるほど・苦笑) 見せるのではなく、ストーリーのところどころで、見せてくれていたのもバランスが良く、飽きさせない作りになっていたと思います。
Weblog(サイト)名 : Cinema Collection 2  / Tracked : 2013年8月25日
スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D字幕) / Star Trek Into Darkness
Excerpt(概要):監督のJ・J・エイブラムスはインタビューで、「自分は、スター・トレックのファンではない」と言っていますが、その言葉が信じられないほど、スター・トレックへの愛を感じます。既に『正史』が定められているスター・トレックにおいて、新しい物語を紡ぎだすのは非常に困難なのではないかと思いますが、非常に上手く新しい物語を描いています。それと今回も、“ご本人”登場です。だれの“ご本人”かは、スクリーンでご確認を。
Weblog(サイト)名 : 勝手に映画評  / Tracked : 2013年8月25日
映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D)」感想
Excerpt(概要):憎めないところがあるというか、どこか魅力がある役者ならまだ救いがあったのですが。前作からミスキャストだと思っていましたが、今回でより明確に。唯の頭の悪いヤンキーにしか見えないのが辛い。全体的に話も大味、「カーンの逆襲」の焼き直しなのだとしても、カーンが極悪非道でないと、カークの正義の意味が見えて来ないのに、クルーの命を盾に提督に脅されていたとか、激しい復讐心というわりには燃料が足りない設定。お色気要員の提督の娘の金髪美人はそれなりに光ってました。首の太くなったカンバーバッジ(声もいい)を見られたから良しという事でw
Weblog(サイト)名 : 帰ってきた二次元に愛をこめて☆  / Tracked : 2013年8月25日
スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D吹替版)
Excerpt(概要):★★★★ 一応、前作のおさらいはしてみたのだけれど、今作が初めてでもわからないことはないですね。物語はシンプルなのでわかりやすい。なんと言っても映像がきれい(3Dは別として)でしたね。面白かったです! 冷静なスポックがジョン・ハリソンと格闘するシーンは見応えありましたねぇ。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2013年8月24日
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
Excerpt(概要):ベネディクト・カンバーバッチが素晴らしい!トレッキー仕様に作られたがために、トレッキ−以外は気づかずにスルーしてしまうネタが30近くあるらしいこの作品。どこか物足りなさを感じた原因は恐らくこれですな。アメリカ映画ではお馴染みの放射能にも強い主人公よりも美しいフォームで走り、強敵と互角に肉弾戦を繰り広げるスポックの意外性に最も興奮したこの作品。更なるシリーズ化を望まずにはいられない映画でもありました。
Weblog(サイト)名 : こねたみっくす  / Tracked : 2013年8月24日
スター・トレック イントゥ・ダークネス
Excerpt(概要):サービス精神旺盛な、小気味いいほど早い展開の、見どころも満載の世界に、あっという間に入り込んでいた。特に予備知識がなくても、問題なくついて行ける。っていうか、この、サービス精神旺盛な、小気味いいほど早い展開の、見どころも満載の世界に、あっという間に入り込んでいた。カークとハリソンの相関関係も面白い。
Weblog(サイト)名 : 悠雅的生活  / Tracked : 2013年8月23日
スター・トレック/イントゥ・ダークネス
Excerpt(概要):★★★★ スクリーンいっぱいに展開されるアクションの数々が、壮大な臨場感たっぷりで物凄い!圧倒された!まさしく宇宙体感!2人の成長と友情をさらっと描きながらカーンの悪事に立ち向かう構成。カーンの復讐計画は地球の運命をも巻き込むスケールでは無くて拍子抜け。とはいえ、彼の怒りと悲しみには素直に共感。
Weblog(サイト)名 : Akira's VOICE  / Tracked : 2013年8月23日
スター・トレック イン・トゥ・ダークネス・・・・・評価額1700円
Excerpt(概要):★★★★ 前作を超える、素晴らしい仕上がりである。本筋であるカークの艦長としての成長の証も、「カーンの逆襲」を観ているとより感慨深い。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2013年8月22日
映画:スター・トレック イントゥ・ダークネス Star Trek Into Darkness
Excerpt(概要):ツッコミどころ満載(笑)最終的な満足度は上がり、ファンとしてはホッと。
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ST... / Tracked : 2013年8月22日
スター・トレック イントゥ・ダークネス
Excerpt(概要):それぞれにちゃあ〜んといい所で見せ場も用意されています。迫力のある映像が楽しめます!SF好きの方なら、前作をご覧になってなくても十分に楽しめる解りやすさですが、登場人物の関係図くらいは頭に入れておくといいかも知れません。
Weblog(サイト)名 : to Heart  / Tracked : 2013年8月19日
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 奇跡などない
Excerpt(概要):本作は、カーク、スポック、ハリソンの三人を中心に、船医のマッコイや機関主任のスコットらも加わって、様々な価値観と道徳感情をぶつけ合い、何が正しいのか、社会をどうすべきなのかを繰り返し観客に問いかける。息もつかせぬアクションに次ぐアクション、山場に次ぐ山場は、映画の娯楽性を高めるとともに、主人公たちがどこまで理性的に振舞えるかを問う試練でもある。
Weblog(サイト)名 : 映画のブログ  / Tracked : 2013年8月19日
「Shall We Begin? / 映画【スター・トレック イントゥ・ダークネス】を観た」
Excerpt(概要):本作冒頭のシークエンスは「調査飛行」ではあったけど、しかし、この惑星の場面 色彩が鮮やかで綺麗だったな。未知の惑星という雰囲気が凄く伝わった。【スタートレックII カーンの逆襲】を未見の人は本作の後に観れば、ものすご楽しめそう。
Weblog(サイト)名 : NEW WAY.NEW LIFE  / Tracked : 2013年8月19日
『スタートレック -イントゥ・ダークネス-』 2013年8月16日 TOHOシネマズ六本木
Excerpt(概要):面白い。文句なしですね。キャストもバッチリはまった感がりますね。
Weblog(サイト)名 : 気ままな映画生活(適当なコメント... / Tracked : 2013年8月18日
スター・トレック イントゥ・ダークネス
Excerpt(概要):★★★★ 最後まで引き込まれっぱなし。カークとハリソンがエンタープライズ号から射出されてマーカス提督の戦艦に乗り移るシーンの映像は圧巻だった。前作の内容はほとんど忘れていて、登場人物はカーク、スポック、チェコフ、スールーの4人しか記憶になかったんだけど、観ている内にパイク提督とか、スコッティとかウフーラの存在を徐々に思い出せて楽しめることが出来た。まぁ前作観てなくても充分楽しめる内容だったと思うけど、1作目を復習してから観に行けばもっと楽しめたかも。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2013年8月18日
劇場鑑賞「スター・トレックイントゥ・ダー...
Excerpt(概要):ストーリー、アクション、映像…どれを取っても、さすがJJとしか言いようがないです。3Dだったら凄いなぁ…という場面も数ヵ所もありましたが、別に2Dでも問題無い。宇宙に飛び出し、瓦礫を避けて飛んで行くシーンは見応えあり。駆けつけたスポックが涙を流すシーンが印象的。エンターテインメント超大作。前作を観ていなくでも大丈夫だが、観ておいた方が無難。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2013年8月17日
スター・トレック イントゥ・ダークネス : 映像だけは逸品
Excerpt(概要):★★★★ SFアクションというジャンルで一番重要なファクターは映像でしょう。宇宙船同士の戦闘シーンだけでなく、カーク船長やジョン・ハリソンの格闘・銃撃シーンも迫力ありましたよ。但し、あらすじ的にはちょっと残念。というのも、あらすじ全般に強引さが目立ち過ぎました。
Weblog(サイト)名 : こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  / Tracked : 2013年8月17日
スター・トレック イントゥ・ダークネス
Excerpt(概要):予想以上に迫力と危機の連続に、出だしから終わりまでドキドキさせられる作品でした。映像の鮮やかさと迫力は凄いですね〜評判のベネディクト・カンバーバッチが演じるジョン・ハリソンがとてもカッコいいのです〜あの観ている者に圧力を感じさせるような存在感には圧倒されました。時間があったら、もう一度観たいなあと思った1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2013年8月17日
スター・トレック イントゥ・ダークネス 2D字幕版
Excerpt(概要):これで2時間を超える上映時間とは信じられないくらいの濃密な映像体験ができる。空間をうまく使った追跡劇やワープする瞬間の加速感がすごい。ストーリもしっかりとしているし、映像のダイナミックさも郡を抜いている。必見だ。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  / Tracked : 2013年8月16日
スター・トレック イントゥ・ダークネス
Excerpt(概要):★★★ 「人類最大の弱点は、愛だ」というキャッチコピーもそのことを物語っている。ハリソン(本当はカーン)が「愛の弱点」を利用して所員に爆破させたのだ。ツッコミどころ。何が何でも「愛の弱点」を強調したいらしい。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2013年8月16日
スター・トレック イントゥ・ダークネス
Excerpt(概要):★★★★ 本作のベネディクト・カンバーバッチ演じるジョン・ハリソンもまた素晴らしい敵役となっている。人物の組み合わせや、飛躍させた演出にもっていっているところがこの作品においての見所になる。映像的な見せ場も冒頭の火山から、ハリソンの襲撃、宇宙戦間の移動、USSエンタープライズの爆発、スポックとハリソンの対決など定期的に見せ場を持ってくるので相対的に飽きがこない仕上がりだ。
Weblog(サイト)名 : Memoirs_of_dai  / Tracked : 2013年8月15日
スター・トレック イントゥ・ダークネス
Excerpt(概要):前回の作品もほとんど覚えていないまま見ましたが、覚えていなくても全然大丈夫なお話でした。CGにお金がかかっているなー。と随所に感じられて、中々壮大な映画になっていました。SF好きな方は、このパターンはあるあるだよ。と思われるかもしれませんが、恋愛も戦闘もピンチも盛り込まれていて私は割と面白かったです。
Weblog(サイト)名 : うろうろ日記  / Tracked : 2013年8月13日
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』お薦め映画
Excerpt(概要):★★★★★ 魅力的な悪役が登場する。頭の切れるハンサムな謎の男ジョン・ハリソン。あまりにカッコイイので、しばし彼が主役のように見えてしまう。  エンタープライズ号の内も外も、まさに本物という感じだ。超高解像度のIMAXカメラで撮影された、宇宙体感型3D映像は、ぜひ大きなスクリーンで観て頂きたい。夏休み、遠出しなくても宇宙旅行気分が味わえる。
Weblog(サイト)名 : 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ  / Tracked : 2013年8月11日
参照ページ:スター・トレック イントゥ・ダークネス

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.