IT /イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/xsyaklrztz
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:IT /イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(6)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』パワハラ撲滅
Excerpt(概要):★★★ 今回は前作の27年後ということで、キャストはぐんと大人になっている。キャストの相似性は極めて高い。個人的には前作もあまり恐くなかった記憶はあるけれども、今回もホラーとして恐いか恐くないかと言われれば、それほどではない。バーーン!!って出て来る系ですよね。けれども、面白いか面白くないかと聞かれれば面白かったです。
Weblog(サイト)名 : 映画@見取り八段  / Tracked : 2019年11月9日
IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
Excerpt(概要):★★★ 前作では少年少女がとびきり怖い体験をするジュヴナイルだったが、今回は27年後に再結集した一同が、思春期をもう一度卒業し直す、泣かせる青春映画になっていた。極限の想像力をVFXの職人芸が克明に具象化する恐怖の演出も、あの手この手はゴージャスそのもの。今回も描写は丁寧であり、その分長くなっている。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2019年11月6日
「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」
Excerpt(概要):★★★ 概して面白くはなかった。多少、お笑いを交えてたし。でも、ソフィア・リリスさんがかわいいってだけかもしれない。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2019年11月5日
IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。・・・・・評価額1700円
Excerpt(概要): ジェシカ・チャステインやジェームズ・マカヴォイら、大人キャストと、前作の子供たちとのマッチングも絶妙。大人編ならではの、酸いも甘いも嚙み分けたビターなテイストも加わり、ギミック満載のホラーと見応えある人間ドラマがバランスした、再びの快作となった。様々なホラー映画へのオマージュ満載の本作、べバリーがトイレに閉じ込められて血まみれになるシーンの「シャイニング」のパロディには笑ったが、何気に誰よりもジョン・カーペンターを全力でリスペクトしているのが可笑しい。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2019年11月3日
IT /イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。
Excerpt(概要): 前作を劇場鑑賞した時はあんまり怖いない...て思ったけど、今作のために夜におさらいをしたらなんか怖かったという...やはり夜に一人で観るのは怖いんだ 笑。前作ラストから始まる。そして27年後...大人になったのでキャストも変わるんですが、ちゃんと子供時代の雰囲気を受け継いでいるし見た目もあーあの子だ!とわかるのでちゃんと成長した感が感じられます。前作以上に脅かしがこれでもかーと来るのでドキドキビックリ。ホラーとしての面白さは前作以上かな。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞日記α☆  / Tracked : 2019年11月1日
劇場鑑賞「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」
Excerpt(概要):前作同様に…今作もやっぱり面白かった〜。とりあえず、前作は必ず観てから鑑賞してください!随所随所に子供時代の映像を挟むんだけど、ちょっと抽象的なので、観ていないと良く解らないかも…。ストーリーは非常にテンポ良く、おそらく脚本を相当練り込んだのだと思います。若干、子供時代の記憶が急にフラッシュバックしたりするので、ついていくのに必死でした。ストーリーが意味不明ということはないのでご安心を。肝心のホラー部分ですが、前作より怖くなかったかなぁ…と。たしかに残酷描写もあるのですが、そんなに怖がらせるという感じではなく、むしろちょっと笑ってしまいました。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2019年11月1日
参照ページ:IT /イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.