31年目の夫婦げんか : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/wpoywtuzbd
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:31年目の夫婦げんか
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(8)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
31年目の夫婦げんか
Excerpt(概要):★★★ 何の問題もなく結婚生活はうまく行っていると考える夫と、何もなさ過ぎる結婚生活に危機感を募らせている妻とのすれちがい。どこの国でも同じような老後の倦怠パターンを繰り返しているのかと笑ってしまう。他人ごとではないよな、と考える老年期の観客には面白い作品かもしれない。だが若い観客たちには退屈な映画なのかもしれない。
Weblog(サイト)名 : ケントのたそがれ劇場  / Tracked : 2019年1月19日
31年目の夫婦げんか
Excerpt(概要):★★★ DVDで十分だったかな。メリル・ストリープが可愛いおばちゃんを演じてる。トミー・リー・ジョーンズは相変わらずの不器用な夫で、妻の想いに鈍感な所がハマり役。この作品はある程度結婚生活が長い方たちが観ると良いのかもしれませんね。夫婦で観て、いろいろと話合ってみるのも良いのかな。カウンセラーのスティーヴ・カレルがいい味出してました。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2014年3月31日
31年目の夫婦げんか
Excerpt(概要):スティーヴ・カレルさんが講師役をするのですが、これがケイが可愛い妻なんですよ。それが、後半アーノルドが可愛くなる。ただ…途中から両親を見ているような感じになってきて…熟年の夫婦の性の営みに突入する時は、キャーって感じに(笑)一番面白かったシーンは「抱き合う」課題でのぎこちなさから翌朝のケイのにんまり笑顔。強くも弱くもなれる、やっぱりメリルは巧いですよねえ。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2014年3月27日
「31年目の夫婦げんか」
Excerpt(概要):この作品を観てどう感じたかをつぶさに書くと、将来の自分に対してどんなビジョンを持っているか、などが判ってしまい、恥ずかしい気持ちになるので、なかなかヘビー。監督は、「プラダを着た悪魔」のデビッド・フランケル。だから、おしゃれだし、テンポがいい。笑えてホロりときて、もちろんそれは悪くないんだけど…。無理矢理感があるし、そこにシルバー(的な人達)に対する商業主義が見え隠れしていて、正直「すっごく良かった!」とは言えない私がいるのは確か。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2013年9月11日
☆31年目の夫婦げんか(2012)☆
Excerpt(概要):★★★★ この作品も楽しく観れましたが、それは大御所のオスカー俳優二人の演技に寄るところが大きいと思います。未来に希望を持つことができてこそ、幸せを感じることができるということを教えてくれている作品だと感じました。私は大好きな作品でしたが、それは大好きな俳優二人が演じているからこその高評価で これが、好きな俳優でなかったら、この物語にこれほど面白さは感じられなかったかも?メリルやトミーリーのファンなら、間違いなく楽しめると思います。
Weblog(サイト)名 : Cinema Collection 2  / Tracked : 2013年8月6日
31年目の夫婦げんか
Excerpt(概要):とても真面目な夫婦に訪れた危機がリアルに、そして優しい視線で描かれている作品でした。ストーリーは至ってシンプル。心がすれ違ってしまった夫婦が絆を取り戻す物語です。性格はトミー・リー・ジョーンズ、メリル・ストリープとも地味で真面目な上に、熟年の大人しさも感じられます。なので、展開がゆっくりなのですけど、それもこの二人なので微笑ましいのです。夫婦で観に行ったら照れちゃうかも(^^ゞエンドロールの映像がとても素敵で、楽しいなあと思いながら観終わった1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2013年8月1日
31年目の夫婦げんか
Excerpt(概要):★★ 久しぶりにベッドをともにしてランプの灯を消すシーンなど可愛いくらい。メリル・ストリープの一つ一つの細かなシチュエーションでの表情が何とも堂に入っている。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2013年7月26日
31年目の夫婦げんか/HOPE SPRINGS
Excerpt(概要):★★★ この映画、カウンセリングシーンが意外にも長い。これは若い人たちより、結婚して数年経った方々に観て欲しいな。メリルがオトメで泣き過ぎ、そしてメリルが可愛い♡。心の浄化ムービー。
Weblog(サイト)名 : 我想一個人映画美的女人blog  / Tracked : 2013年7月22日
参照ページ:31年目の夫婦げんか

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.