新宿スワン : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/wffaeefwnc
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:新宿スワン
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(10)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
【映画】新宿スワン
Excerpt(概要):★★★★ 「普通に」面白い映画でしたね。園監督ファンは別に普通は求めていないと思うので、おそらくガッカリされた人の方が多かったのではないでしょうか。脚本は正直微妙だなと思いましたけど、キャストが醸し出す熱さと勢いに乗せられてある程度楽しめたのかなと。沢尻エリカはやっぱり見る者を引き付ける何かを持ってますね。クラブのママ山田優が予想以上の雰囲気を醸し出していて、ちょっとビックリでした。どこか中途半端でモヤモヤ感の残る内容でもありましたので、その辺りは続編に期待と言ったところでしょうか。
Weblog(サイト)名 : ただただ映画を楽しんでる人のブログ  / Tracked : 2016年12月7日
新宿スワン
Excerpt(概要):綾野剛が、うんと年若いビギナー・チンピラ・スカウトマンに、伊勢谷友介が兄貴に見えるのが、個人的に感心させられました。沢尻エリカ、衣装を見せられ絶句したのも分かるような…。山田孝之、作品によっては、人を疑わない勇者ヨシヒコにも、アングラ世界に生きる闇金ウシジマくんにも、この作品のようなド・チンピラにもなれる役者の幅に感動。そういう意味でも、綾野剛もガラスの仮面、ですよね。全編を通じた、ハジけたノリに才気を感じました。
Weblog(サイト)名 : のほほん便り  / Tracked : 2016年4月17日
新宿スワン〜意外に細やかな人情の機微
Excerpt(概要):★★★ 本作でヒロインの筈のアゲハ(沢尻エリカ)の存在感は薄い。結構、人間の心の機微をうまく織り込まれているなあ。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2015年11月4日
新宿スワン
Excerpt(概要):★★★★ これまでの作品で見られた園子温監督らしさは随分と引っ込んでいる分だけ面白さが前面に出てきて、1級の娯楽映画に仕上がっているなと思いました。綾野剛の演技には目を見はりました。山田孝之は、龍彦と激しく争いながらも昔関係があったというその役を巧みにこなしています。伊勢谷友介は、頭脳明晰なスカウト役を随分と冷静に演じていて、本来のいい味を出しています。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2015年6月12日
「新宿スワン」:ヤクザ・ファンタジー
Excerpt(概要):金髪というか黄髪の綾野剛も、はっちゃけて19歳を演じてます(33歳なのに)。なかなかに「愛すべきバカ」な感じを出して、きちんと“主役”やってます。トゥーマッチな地点まで行くことによって、ムチャな役と映画を自分の方に引っ張って来ちゃってます。彼のアプローチが奏功したと言えましょう。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2015年6月8日
「新宿スワン」
Excerpt(概要):観終わっての感想は、頭がバカになりそう。所詮はお山の大将争奪ごっこ。不思議だ。「スカウトした女の子を幸せにする!」と言い切ってる割には女性陣の個性が全く見えない(山田優を除く)。真性のあっぱらぱーにしか見えない綾野剛はよくやった、と思う。伊勢谷友介も目の傷もキマってるカッコ良さでいい感じ。山田孝之は化粧は濃かったけど、ああ、私の好きな山田孝之だった!しかし作品そのものについては、やはり頭がバカになった感は拭えないな。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2015年6月5日
『新宿スワン』 園子温の作品というよりは綾野剛の作品か
Excerpt(概要):綾野剛演じる龍彦のキャラはよかったと思う。ほかのキャラのようにカッコよいわけではなく、直情径行型の甘ちゃんなんだけれど憎めないところがあった。半年だけ先輩の洋介(久保田悠来)をおちょくるあたりは、これまでの綾野剛のキャラと違って笑える。この作品もメジャー系のものとして園子温の独自色が強いものではない。それでも漫画が原作で脚本にもタッチしていない作品を、そつなくこなしてしまう器用さも感じられた。最初のほうでは横長の画面の中央に龍彦の顔がアップになると、左右がスカスカなのが妙に気になったのだけれど、最後の階段でのアクションでは横長の画面をうまく使っていたと思う。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2015年6月1日
新宿スワン
Excerpt(概要):包み隠さずに打ち明けますと、この作品はお気に入りのメンズだけを目当てに行きました。が、本作品はちょっと園監督らしくない、というか。どんな役を演じても山田くんの魅力に負けてしまうのはいつものことですが(照)今回はプラス、綾野剛の可愛さ、声も素敵な伊勢谷サンのカッコよさが満喫できます♪この3人以外のキャストもハマッテました。こんなに素晴らしい役者陣を揃えておきながら、あと一歩、迫ってくるものがないのが惜しい作品。2時間19分、まずまず飽きずに楽しめました。
Weblog(サイト)名 : to Heart  / Tracked : 2015年5月31日
劇場鑑賞「新宿スワン」
Excerpt(概要):かなり面白くって、139分の上映時間が苦にならず。最初から最後まで、展開は非常にスピーディーマラソン。キャスト陣では主演の龍彦を演じた綾野さんがとても活き活きと演じていました。喜怒哀楽の表現が良かったと思います。秀吉を演じた山田さんは、ホント憎たらしい役にハマっていました。他、真虎を延じた伊勢谷さん、関を演じた深水さん、葉山を演じた金子さんが印象的。それと、アゲハを演じた沢尻さんはほとんど下着姿のみの登場…凄かった。UVERworldの歌う劇中歌と、MAN WITH A MISSIONの歌うエンディングテーマがかなり良かったです。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2015年5月30日
新宿スワン
Excerpt(概要):★★★ 園監督らしいどぎつさは影をひそめている。綾野剛、山田孝之、伊勢谷友介主演の三人のキャラが立っていた。なんで、こんな企画の監督ひきうけたのだろう?と思いました。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2015年5月15日
参照ページ:新宿スワン

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2021 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.