セデック・バレ 第一部:太陽旗 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/uhficloew
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:セデック・バレ 第一部:太陽旗
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(4)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
セデック・バレ・・・・・評価額1650円
Excerpt(概要):★★★ 本作に既視感を感じたのは、実はジブリアニメの「もののけ姫」なのである。一見すると正反対であるセデック族と日本人が激しく殺し合う物語を通して、やがてお互いがお互いの中に同根を見る構造としている。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2013年5月1日
セデック・バレ
Excerpt(概要):本作は抗日事件を題材にしながらも戦争の非人道性や日本統治時代の過ちの批判をメーンテーマにした映画ではない、ということでしょう。本作は、虐げられてきた民族が武器をとって反逆の狼煙を上げながらも結局は打ち負かされてしまうというファンタジックな歴史ロマンの一作ではないかと思えたところです。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2013年4月30日
『セデック・バレ 太陽旗』:第7回大阪アジアン映画祭
Excerpt(概要):★★★ 結構見応えある内容だった。ショッキングな映像が苦手な人には向いてないかも。作品観てると、どうもセデック族に共感できなかった。彼らがただの蛮人にしか見えなかった。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2013年4月13日
『セデック・バレ』お薦め映画
Excerpt(概要):★★★★★ 最後まで戦うことに乗り気でなかったモーナは、まるで大石内蔵助で、死を前提とした突入は、赤穂浪士の討ち入りのように見えた。セデック・バレ」とは“真の人”という意味のセデック語(現在の台湾の国語は中国語)。命より誇りを重んじた台湾先住民の戦いが、今や多数の民族を内包した台湾全体の誇りとなっているように感じられる歴史アクション大作。お薦め作品だ。
Weblog(サイト)名 : 作曲♪心をこめて作曲します♪  / Tracked : 2013年4月1日
参照ページ:セデック・バレ 第一部:太陽旗

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.