魔女の宅急便 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/udtruepit
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:魔女の宅急便
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(12)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
『魔女の宅急便』 1989年日本
Excerpt(概要):これまでに何度も観ているけど、いつもワクワクさせてもらえるし、観ているといつの間にか「キキ」を応援したくなる作品。大人になっても飽きずに観れる作品です。ジブリの初期の作品は魅力に溢れていますね… ホントにイイなぁ。
Weblog(サイト)名 : じゅうのblog  / Tracked : 2020年11月18日
魔女の宅急便
Excerpt(概要):まあ期待しないでみてたので、こんなもんかなあ?という感じ。出来ればもう少しハートフルに全体を占めて欲しかったかも。主人公キキ役の女の子は可愛いし、演技も棒でもない。とんぼもそれっぽい。パンも美味しそうだ。尺も長すぎず短すぎないで丁度よかったとおもう。B級感はがっつりだけどね。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2014年9月26日
[映画][☆☆☆☆☆]「魔女の宅急便」(2014年版)鑑賞
Excerpt(概要):★★★ 思っていたよりはまともな内容で、もちろん抜群、アニメ版に勝るとも劣らないほどではまったくないにせよ、アニメ版未見の人なら何とか楽しめる程度の出来には仕上がっていた。舞台となるコリコの町の美しい景観(ちなみに主なロケ地は香川県の小豆島だそうな)も素晴らしく、本作が初主演となる小芝風花の初々しさと相俟って、上記した暗部をも優しく包み込む、爽やかな青春ムービー然とした物語をうまく相乗させていると感じた。はっきり言えばツッコミどころ満載、苦笑い必至の連続で、辛くも及第点と言えなくもないが、アニメ版をこれまで20回以上は観ている小生も、本作をもう一回観たいとはぶっちゃけ思わない。
Weblog(サイト)名 : 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜  / Tracked : 2014年3月23日
魔女の宅急便
Excerpt(概要):★★★ CGがしょぼくて萎えたんだけど、それ以外はそれなりに面白くて飽きずに最後まで楽しめた。主演の小芝風花は、これがスクリーン・デビューになるとのことだけど、初めてにしては結構良かったし、可愛らしかった。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2014年3月12日
「魔女の宅急便(2014)」 好きなことが魔法になる
Excerpt(概要):実写ならではの映像というところもあまりなかったのも確かなんですけど。でもストーリー的にはやはり王道な挫折と成長物語ということでグッとくるところはありました。
Weblog(サイト)名 : はらやんの映画徒然草  / Tracked : 2014年3月10日
「魔女の宅急便」:風花ちゃんを見る映画
Excerpt(概要):ファンタジー・ワールドの造形・美術に関しては健闘しているのではないでしょうか。キキを演じる小芝風花ちゃんが、これまたいい線行ってます。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2014年3月9日
魔女の宅急便
Excerpt(概要):主人公の小芝風花がとにかく良い!ジブリ版との比較すると実のところ大まかな流れは変わっていない。おすすめです。
Weblog(サイト)名 : 単館系  / Tracked : 2014年3月8日
『魔女の宅急便』(映画)ー何もかもが嘘くさい雰囲気、胸の奥からやるせない溜め息
Excerpt(概要):開始5分くらいで、後悔の念に駆られた。キキ役の女の子。残念ながら私が想像していたイメージではなかった。猫のジジや子カバのCGもダサかった。一つだけ、好ましいものがあったことを思い出しました。それはトンボである。トンボだけはまともに見えた。
Weblog(サイト)名 : マンガデシネ  / Tracked : 2014年3月5日
魔女の宅急便(2014)
Excerpt(概要):★★★ 機械のメカニズムの話が基本になっている。キキがまたがる箒は決して万能ではなく、柄にひびが入ると、飛行が不安定になる。重心が不安定になるからだろう。実は心身のアンバランスのメタファーになっているのだ
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2014年3月5日
映画 魔女の宅急便
Excerpt(概要):キキ役の小芝風花が、洗濯物をロープにくっ付けて飛ぶシーンは迫力があり、流石は実写だと思いました。小芝風花はキキのイメージに合っており、拗ねたり、怒ったり、笑ったりするところがなかなか良かったです。
Weblog(サイト)名 : こみち  / Tracked : 2014年3月1日
劇場鑑賞「魔女の宅急便」
Excerpt(概要):どうしてもジブリの方が有名だけど、そっちは原作をかなりアレンジしており、今作は原作に忠実に作られている模様。キキを演じた小芝さんの瑞々しい演技は良かった♪他にも脇役陣、特におソノを演じた尾野さんの演技が印象的。映像的には、ややVFXが粗いシーンはあるものの、空を飛ぶシーンはホント爽快でした。ジジのVFXはイマイチ。風を切る爽快感もとても良かった!眼下に広がる景色も素晴らしい!全体を通して、ストーリーはジブリ版とは違うので、全く別物として楽しめると思う。子供向け作品ではあるけれど、一応大人でも楽しめるように作ってあります。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2014年3月1日
魔女の宅急便
Excerpt(概要):ポイントはたったひとつ。ジブリアニメは頭の中から一掃して観てください!(笑)大きな相違点は、とんぼのキャラクター、魔法が使えなくなる理由、ウルスラは登場しない、クライマックスの冒険。キキ役の小芝風花さんはキキのイメージぴったりで良かった。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2014年2月13日
参照ページ:魔女の宅急便

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2021 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.