トゥモローランド : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/twndotqbig
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:トゥモローランド
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(16)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
15-094「トゥモローランド」(アメリカ)
Excerpt(概要):★★★ 基本的には、ケイシーの物語が中心となっているようであるが、ケイシーがピンバッジを手にするところから、アテナと出会い、現在のフランクと出会うという過程が描かれるのだが、なかなか話の展開が見えなかったな。現在の世界を憂い、未来のために行動しようというようなメッセージをもろに訴える作品のようだった。トゥモローランドの様子はなかなか良かったな。未来都市の映像などは、なかなか映像などは見応えあったのだが、ストーリー自体は、最初のミステリアスな雰囲気は興味深かったものの、その顛末は今ひとつ盛り上がりに欠けるような感じだった。ちょっと物足りなさを感じる作品だったかな。
Weblog(サイト)名 : CINECHANが観た映画について  / Tracked : 2015年10月13日
トゥモローランド
Excerpt(概要):ディズニーだから安心のファミリークォリティだと思っていたら、ぎょっとするでしょう。かなり観客を選ぶ作品。シュールに見える「襲撃」がなかなか面白い。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2015年10月10日
映画:トゥモローランド 
Excerpt(概要):映画とは考えないで、アトラクションと考えれば〜。オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内に、入場してすぐのところにある施設「フューチャー・ワールド」、正にこのパビリオンのテーマは、正面から「未来の世界」を表現しているのだ!そのディズニーの魂 を、今2015年でも継承させようというチャレンジ精神に、スタッフの意気 を感じた。
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜  / Tracked : 2015年7月10日
トゥモローランド
Excerpt(概要):思ってたのと全然違いました。アテナちゃんがかわいらしくて、オードリー・ヘップバーンみたいです。イマイチよさがわからず。
Weblog(サイト)名 : うろうろ日記  / Tracked : 2015年7月3日
「トゥモローランド」 ディストピアへのアンチテーゼ
Excerpt(概要):人々がディストピアのイメージを許容してしまい、諦めを持ってしまった時、未来は暗いものとなり破滅に向かっていくとこの作品は言っている。
Weblog(サイト)名 : はらやんの映画徒然草  / Tracked : 2015年7月2日
『トゥモローランド』とは何だったのか?
Excerpt(概要):結論はごくシンプルだ。「トゥモローランドに行って、アトラクションを体験しよう。」これだけのことに過ぎない。映画『トゥモローランド』は、深遠なテーマを追及する作品だ。ここには作り手たちが考察したこと、映画を通じて伝えたい思いが込められている。本作が秀逸なのは、ウォルト・ディズニーの「未来は、素晴らしい時代になるでしょう」という言葉を、トゥモローランドのビジョンとして捉えたことだ。本作を観たら、やっぱりディズニーランドに行って、トゥモローランドのアトラクションを楽しみたい。
Weblog(サイト)名 : 映画のブログ  / Tracked : 2015年6月27日
トゥモローランド
Excerpt(概要):★★★ 全体として退屈な作品でした。本作には、クマネズミの興味を引く面白い場面がいくつかあり、フランクが、未来都市(トゥモローランド)から追放されてから隠れ住んでいる棲家の内部構造はとても興味深いものがあり、またそこをニックス提督の部下のアンドロイドが急襲するのですが、なかなか面白いアクションシーンです。また、バスタブのロケットで出発するところからエッフェル塔が二つに割れてロケットが打ち上げられるまでの映像はなかなか見応えがあります。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2015年6月26日
トゥモローランド
Excerpt(概要):ちょっと意外な展開に、これは少女ではなく大人の映画かもと感じるような作品でした。フランクにジョージ・クルーニーはぴったりでした。そして彼が色々見せてくれる、世界から隠されていた秘密は楽しかったです。観終った時、う〜ん、この映画は未来への警告でもあるのかなあとちょっと感じた1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2015年6月21日
映画「トゥモローランド(IMAX 2D)」感想
Excerpt(概要):ロボット同士の格闘シーンも思ったより多い、レイバーみたいなのも出て来るし。もっとファンタジーかと思っていたのですよ。何だろう・・・ワクワク感がないのですよね。やりたい事はわかるけれど、突き抜けてなくて、消化不良という感じでした。夢が足りないのですよ、全体的に。
Weblog(サイト)名 : 帰ってきた二次元に愛をこめて☆  / Tracked : 2015年6月13日
映画『トゥモローランド』観た
Excerpt(概要):ストーリーがテンポよく進むので目を離せない。吹替版で正解でした。ケイシー役は志田未来ちゃんだとわかったのだけど、違和感無いってことは上手いってことだよね。ストーリーもとっても練られてて大満足です!この作品では熱い気持ちにぐっときて涙しました。
Weblog(サイト)名 : よくばりアンテナ  / Tracked : 2015年6月13日
映画「トゥモローランド(日本語字幕版)」 感想と採点
Excerpt(概要):★★★★ 現実の世界と未知の世界を往来するだけでも楽しいのに、そこにSF映画やアクション映画や青春映画のエッセンスが散りばめられており、手に汗握りっ放しの2時間10分だ。劇中で描かれる稲光や巨大な塔の意匠など、テスラを知る人なら、よりワクワクして楽しめる作品に仕上がってる。若干の説明不足はあるが、是非とも大人に観て欲しい。しかし、残念ながら本作の世界観は解かり難い。漫然と娯楽映画として楽しむには説明不足なので、出来たら少し事前予習をしていくと、とても興味深く面白い作品になると思います。
Weblog(サイト)名 : ディレクターの目線blog  / Tracked : 2015年6月11日
ショートレビュー「トゥモローランド・・・・・評価額1550円」
Excerpt(概要):★★★ とりあえずピンバッチが異世界への扉なのは分かったが、どういう内容の、何に関する映画なのかは全く伝わってこなかった。本国での興業がイマイチなのも、その辺りが影響しているのだろうけど、実際に本編を鑑賞したらさすがブラッド・バード、かなり面白いじゃないの!これは、ディズニーにまつわる幾つかの都市伝説を組み合わせて、まんま一本の映画に仕立て上げちゃった作品なのだ。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2015年6月10日
トゥモローランド
Excerpt(概要):アテナ役のラフィー・キャシディが超可愛い。思ってた以上に面白かった。序盤から中盤あたりまでは面白くてダレることなく見入ってしまった。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2015年6月7日
劇場鑑賞「トゥモローランド」
Excerpt(概要):ちょっと“設定”が置き去りにされているかなぁ…と思った。いろいろと説明不足な部分もあったりするが、130分の上映時間は意外とあっという間で…。ただ、小さい子供が理解するのは難しいと思う。ディズニー作品なんだけど、ある程度年齢がいっていないと楽しめないかも…。ケイシーの吹き替えを担当した志田未来さんは、全く違和感無し。全体を通して、後半の展開は、やや“強引”な感じがしました。エンドロールのラストにバッジが出てきて、それに手が触れると…という映像あり。なので、観終わってすぐに席を立たない方が良いです。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2015年6月6日
トゥモローランド
Excerpt(概要):物語はわかったようなわからないような感じで進みますが、その場面場面の描写がまるでアニメなのです。実写にしてあるけど、やっていることはアニメという感覚。不思議少女アテナ役のラフィー・キャシディーちゃんが、もうカワイイったらありゃしません。後半けっこうダレました。もう少し摘まんで、タイトな作りにすればよかったのにね。予定調和的で、「ワクワクするほど面白い」とまではいかなかったのが残念です。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2015年6月2日
トゥモローランド
Excerpt(概要):★★★ ふつうに楽しめる。ディズニーランド好きならなお一層楽しめことうけあい。とは言いながら、席が前過ぎてよくわからなかったよ〜。ディズニーらしい予定調和の世界ではありますがほろっとさせるシーンや印象に残るシーンがありました。未来の世界をイメージした映像やエッフェル塔からロケットが打ちあがるシーンなど、家族で楽しむ娯楽映画として普通におすすめの作品です。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2015年5月31日
参照ページ:トゥモローランド

Google Web 象ロケ内





象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.