あの頃。 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/rwkaymdvsy
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:あの頃。
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(3)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
『あの頃。』をトーホーシネマズ渋谷2で観て、
Excerpt(概要):★★★一群6人がみんな半端に普通の人っぽい、どっちかって言うとイケてないグループ、なのが好感度高い。松坂桃李のオーラの打ち消しっぷりから見えるスタイリストの技量が凄い。題材はハロプロじゃなくても良かったのだろうけど、打ち込む題材の凄さが納得出来るくらいまで描いてほしかった。それはそこが映画として描きたい部分じゃないってのも分かるのだけど、両方込み込みで描く事も出来なくもないだろうとも思うので。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記・第二章  / Tracked : 2021年3月22日
ショートレビュー「あの頃。・・・・・評価額1650円」
Excerpt(概要): 松坂桃李も新境地だが、オタク仲間のコズミン役の仲野太賀が、全てをさらってゆく。ある理由から人生の有滅を思い知らされた彼の推しが、ハロプロから二次元のアニメキャラにシフトしてるのが象徴的。でもいつになっても大好きな何かがあれば、人生は輝ける。「今が一番楽しい!」そう言い切れちゃう、オタクたちの青春と成長に涙。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2021年2月27日
「あの頃。」
Excerpt(概要):夢中になれる何かと共通の楽しみごとを分かち合える友人との交流は「楽しい」の極みだと思う。無理矢理「卒業」することが無いという点が、大変心地良いのだ。「あの頃。」と銘打ちながら、実は今も全てが「あの頃。」になり得るのである。その辺りの気づかせ方がとても上手い。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2021年2月26日
参照ページ:あの頃。

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2021 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.