任侠ヘルパー : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/qirsmzrpbq
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:任侠ヘルパー
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(11)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
映画「任侠へルパー」 地べたを這いずり回るアンチヒーローの魅力
Excerpt(概要):扱うテーマも、介護問題の中でも、認知症や、虐待問題、貧困ビジネス・・・など、重い題材を、徹底したリサーチでリアルに描いていて、スタッフの“本気度”を感じさせます。寡黙な“極道”がますます堂に入って来た草g剛を中心に、キャスティングも魅力的。なかでも主人公の子分となる風間俊介の、鮮烈な演技が光ります。
Weblog(サイト)名 : エンタメで行こう。  / Tracked : 2015年6月30日
「任侠へルパー」 弱気を助け強気を挫く
Excerpt(概要):観てみると意外と現代の課題というものを突いているように思いました。本作はエンターテイメント性もありつつ、社会の課題を提示するというバランス感のある作品に思えました。草なぎさんは穏やかなイメージがある方だったので、こういうヤクザの役は意外でした。 しかし、けっこう厳しい表情も様になっていて、こういう役もありだなぁと思いました。
Weblog(サイト)名 : はらやんの映画徒然草  / Tracked : 2012年12月6日
【任侠へルパー】弱きを助け強きを挫く
Excerpt(概要):一見コメディなのかというようなタイトルだけど、中身はコメディどころか、ものすごく苦かった。主役の草g 剛の新境地とも言える役柄で、その演技は素晴らしかった。役者さん皆さん素晴らしい。「コドモ警察」で可愛すぎてニヤニヤだったスマートさんこと秋元黎くんが普通の子どもの演技をしていたのが嬉しかった〜。相変わらずカワイイっっ!夏帆ちゃんは最初誰だか解らなかった。劇中、何度も本気で泣きそうになった。タイトルや先入観で避けずに、多くの人に見ていただきたい1本。
Weblog(サイト)名 : 映画@見取り八段  / Tracked : 2012年11月29日
任侠へルパー
Excerpt(概要):ありえない設定なりにまとまっていたし、俳優陣も健闘。それでも、2時間ドラマでよかったのでは?という疑問をぬぐいさることは出来なかったのである。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2012年11月25日
映画「任侠へルパー」描くテーマは興味深い
Excerpt(概要):★★★ 映画だからうまくまとめた感はあるが、考えさせられる今日的なテーマもあって、結構興味深い映画だった。でも主役は草gくんじゃない、新しい俳優を発掘して見せてもらいたい。
Weblog(サイト)名 : soramove  / Tracked : 2012年11月24日
任侠へルパー〜顔も介護の一環
Excerpt(概要): 夏帆が最初に出て来た時は気付かなかった。夏帆の顔を認識できたのは上映が始まって多分30分以上経過後。顔と言えば、翼の顔も本作の大きなファクター。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2012年11月20日
任侠へルパー・・・・・評価額1650円
Excerpt(概要):★★★★ 一見強面だけど実際には良い人、という単純なステロタイプでなく、基本はあくまでも粗野な悪人、しかし心の奥底では侠気を捨てず、ホンモノになりたいと願う男を好演している。丁寧に描かれた人間ドラマを通して、社会の高齢化と格差の問題点をリアリティのあるテーマとして描き出した池上純哉の脚本はなかなかに秀逸。企画の出自はテレビだとしても、ここにあるのは風格ある任侠映画であり、映画館の大画面で観るべき力作である。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2012年11月19日
映画「任侠へルパー」感想
Excerpt(概要):出演者の顔ぶれに加え、どう見ても軽いノリの舎弟っぷりを披露している山際成次や正真正銘軽い頭な持ち主の仙道茜などのキャラクターがいることから、一見するとギャグ調な作品っぽく見えるのですが、作品のテーマには意外に重いものがあり、良い意味で予想を裏切る内容ではありましたね。テレビドラマ版か草g剛のファンであればもちろん、介護問題について考えたい方であれば必見の映画ではないかと思います。
Weblog(サイト)名 : タナウツネット雑記ブログ  / Tracked : 2012年11月18日
任侠へルパー : 普通すぎて、困っちゃう!!
Excerpt(概要):★★★ 胸が熱くなることもなければ、ハラハラドキドキすることもなく、笑えることもなければ、腹が立つこともない、何とも感想を書くのが難しい作品ですね。但し、本作が現在の老人介護や家族間の繋がり、そして貧困ビジネスの問題を深くえぐっていることは確かです。あらすじも、よくまとまっていたと思います。演者の中では、草なぎ剛が抜群の存在感でした。特に本作では、香川照之が普段とは違う毒のない役柄というのもあるのでしょうが、際立っていましたねぇ。
Weblog(サイト)名 : こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  / Tracked : 2012年11月18日
映画『任侠へルパー』感想まとめ
Excerpt(概要):主人公の奮闘に加え、貧困ビジネスの問題などを取り上げたテーマ性にも注目。
Weblog(サイト)名 : 2ちゃんねるコメントNEWS  / Tracked : 2012年11月18日
「映画【任侠へルパー】を観た/ ボコり、ぼコられ介護無宿!今日は東へ、明日は西へ」
Excerpt(概要):主人公の草g剛の窮地を救う黒木メイサが何者かよくわかんなかったけど、観てる人にとってみたら、「よっ!!!黒木屋!!!」という感じなんだろうな。映画自体は結構、オーソドックスな任侠物になっていて安心して観れた。作中もヤクザ描写に葛藤が見られた。実際の介護の現場というのはわかんないけど、貧困ビジネスの怖さは伝わってきた。
Weblog(サイト)名 : NEW WAY.NEW LIFE  / Tracked : 2012年11月15日
参照ページ:任侠ヘルパー

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2021 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.