宇宙兄弟 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/pliqdqeos
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:宇宙兄弟
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(23)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
映画「宇宙兄弟」 夢をあきらめない力
Excerpt(概要):NASAやJAXAの協力で、ロケットや月面のシーンなど、リアルで壮大な映像で描かれます。そして仲間たちの中で、54才になっても夢を諦めず、死ぬまでチャレンジし続けるという最年長メンバーのエピソードが、僕にはグッときました・・・。
Weblog(サイト)名 : エンタメで行こう。  / Tracked : 2016年3月4日
【映画】宇宙兄弟…宇宙を描く能力が(日本映画に)無いのならば作らなければ良いのに。
Excerpt(概要): 印象は、テンポが悪いというか、展開が遅いというか、シッカリ予算も手間もかけていない感じの空虚感が漂う海外ロケとか(あんな感じにしかならないのならば海外ロケ自体が無駄)…私がいつも言っている日本映画のダメな部分を大いに踏襲。ストーリー自体もオチに向けて、尻切れ感有り。原作がどうなのかは知らないけど、ただ根性論だけで宇宙の事故を解決ってのも面白くない要素。
Weblog(サイト)名 : ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画  / Tracked : 2014年5月4日
宇宙兄弟
Excerpt(概要):★★★ 原作に忠実に描いていると感じるし、短い時間ながら、六太が宇宙飛行士試験を挑む姿を中心に、原作ファンの多少の否定はあろうものの、冒頭やロケット打ち上げなど映像的な見所もあり、観れる映画に仕上がっていたと感じる。ただ一番残念だったのは、久々にそこそこきちんと描いたなと思った矢先、まだ原作は終わってないので仕方ないとは思うが、後半の凄まじい早送りだけは興醒めだ。
Weblog(サイト)名 : Memoirs_of_dai  / Tracked : 2013年1月27日
「宇宙兄弟」感想
Excerpt(概要):★★★ マンガ原作モノにありがちな「エピソードの羅列」観もなく、非常に分かりやすく、観やすい仕上がり。どの場面をどう継ぎ接ぎしたかは存知上げないが、一本の映画として矛盾なく、それでいて本格的な宇宙飛行士選考テスト等を扱いつつも、誰でも無理なく楽しめる内容だったと思われる。役者陣の演技も素晴らしく、中でもやはり主人公・六太演じる小栗旬くんの存在感は圧巻。天然モジャパーマと秘められた能力はともかく、真っ直ぐで熱いハートを持った、しかしごく普通の男を体当たりで好演。老若男女にオススメできる一本。
Weblog(サイト)名 : 流浪の狂人ブログ 〜旅路より〜  / Tracked : 2012年6月3日
映画 宇宙兄弟
Excerpt(概要):現在も続いている長編漫画を2時間程度にまとめるのは難しい。この宇宙兄弟もエンディングに向けてのストーリーがちょっと急かした内容だった。宇宙飛行士第2次選考試験での6人の候補者とのやり取りのシーンをもう少し長い時間にして、6人の個性や心情を描いてほしかった 子供時代のムッタとヒビトは大人の彼等と似ている、特にヒビトはこのまま大人になった感じ
Weblog(サイト)名 : 充実した毎日を送るための独り言  / Tracked : 2012年5月27日
宇宙兄弟(2012-070)
Excerpt(概要):なんかすごい都合がいいなぁと思ってしまった展開。兄弟が宇宙飛行士になろうと思ったきっかけはUFOを見たから。その時の会話は録音していたらしい。いつも録音していたのかなぁ? なかなか良かったと思います。
Weblog(サイト)名 : 単館系  / Tracked : 2012年5月24日
映画「宇宙兄弟」最初の一歩は大きくジャンプ!
Excerpt(概要):★★★★ 連日の主演俳優のTV露出も ムダじゃないと実感、勢いのある映画で見終えてから 無駄に何処かへ向かって走りたくなったノー天気な悪人を演じた岡田将生も さりげなく兄を気遣う細やかさも見せて 二人のキャスティングが成功している。納得したり 気にいったシーンがあればもうそれで映画一本OKだ、細かい突っ込みどころはあるけどそんなこと全部忘れるくらい 映画の中に好きなシーンを見つけた それで良いんだよな 面白かった!
Weblog(サイト)名 : soramove  / Tracked : 2012年5月14日
映画「宇宙兄弟」感想
Excerpt(概要):良い映画でした!! 主人公の兄弟と子役二人のイメージがとても似ていたのも良かったです。それも映画に良い効果を与えていましたね。NASAやJAXAの映像をふんだんに使ったのも全体のレベルアップにかなり貢献していますがw星空を見上げながら、露天風呂に入りたい〜(´∀`)
Weblog(サイト)名 : 帰ってきた二次元に愛をこめて☆  / Tracked : 2012年5月13日
「宇宙兄弟」 原作ファン的には×!
Excerpt(概要):六太を小栗旬さん、日々人を岡田将生さんが演じています。特に六太は難しいかと思いましたが、小栗旬さんは原作のビジュアルイメージを壊すことはなかったかと思います。原作のイメージ通りだったのは、せりか役の麻生久美子さんですね。やはり原作が持つ魅力を表現できているかというとそうはなっていなかったと思います。画の評価についてですが。原作ファンの自分としては、いまいちだったという気がします。基本的に脚本が悪いのだと思います。
Weblog(サイト)名 : はらやんの映画徒然草  / Tracked : 2012年5月12日
「宇宙兄弟」 夢があるって最高!(*^ω^*)ノ彡
Excerpt(概要):★★★★ 夢をひたむきに追いかける兄弟の姿を通し、忘れかけていた 熱い思いを蘇らせることができる感動作っすNASAケネディ宇宙センターでのロケや、JAXAの全面協力で最高の作品に仕上がっています 見た後なんだろう?熱くなるものがありましたね 夢がある夢を追う事っていいな〜;:゛;`(゜∀゜)`;:゛
Weblog(サイト)名 : ジョニー・タピア・Cinemas  / Tracked : 2012年5月11日
宇宙兄弟
Excerpt(概要):★★★★ 小栗旬と岡田将生が役柄にうまくマッチしていると思いますし、兄弟の絆にも感動できます。特に小栗旬演じる兄ムッタが、非現実的な作品設定の中にあって、とても現実的な考え方で物事を考えてくれるので好感を持てます。終盤に色々と詰め込み過ぎた結果ちょっとガッカリな仕上がりの作品に…汗。兄弟の特徴とか序盤で伏線を張っていた割には消化不良ですし、宇宙規模の物語なのに閉塞感が漂っていてなんだか窮屈にも感じてしまいます…。とはいえ、この兄弟の絆にはやはり見どころがありますし、JAXAとかNASAとか宇宙とか、ロマンの溢れる作品であることには違いないです。
Weblog(サイト)名 : 映画 K'z films 2  / Tracked : 2012年5月7日
宇宙兄弟・・・・・評価額1650円
Excerpt(概要):★★★★ 未完結の長編漫画の映像化というハンディを、全く感じさせない大森美香の脚色が素晴らしく、それを受けた森義隆監督の画作りも、宇宙開発という題材に負けないスケールの大きなもので、兄弟の絆という小さな話を核にしながら、そこからの広がりは大作感がある。雄大な宇宙のロマンに浸りながら、何時の間にかスクリーンから背中を押され、前向きな気持になれる快作だ。本作の主人公である六太は、正にそんな我々をまんま物語の中に放り込んだような人物であり、それゆえに感情移入が非常にしやすいのである。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2012年5月7日
映画「宇宙兄弟」感想
Excerpt(概要):ストーリー展開は結構「地味」なところがありますね。アクションシーンなどの派手かつ奇抜な描写は一切なく、唯一見栄えのする描写と言えば、月面に向けて発射されるシャトル?のシーンくらい。アクションやSFXを売りにしている映画ではありませんが、人間ドラマ作品としては比較的万人受けしやすい部類に入る、とは言えるのではないでしょうか。
Weblog(サイト)名 : タナウツネット雑記ブログ  / Tracked : 2012年5月7日
宇宙兄弟
Excerpt(概要):★★★ 夢に向かって頑張る姿は見ていて何かイイな。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2012年5月7日
宇宙兄弟
Excerpt(概要): どう見ても、六太の方が宇宙飛行士に向いているのにJAXAの人選は駄目過ぎ。大体「兄弟で宇宙飛行士いいねえ」なんてコネとマーケティング戦略かよ。あの閉鎖空間実験でも兄を優遇しているのは見え見えだ。日々人なんで「宇宙飛行士不適格」でクビにならなかったんだ。肝心なところ全部省略されたら見どころゼロじゃん。何から何までがっかりだ。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2012年5月6日
宇宙兄弟
Excerpt(概要):JAXAの全面協力とNASAでのロケでリアルな宇宙開発の現場が表現されており、月面から見た地球の大きさと美しさを大画面で体験できた。JAXAの閉鎖試験装置やNASAのロケットガーデンに旧管制塔と、スクリーン一杯に登場するロケットの発射シーンがリアルで迫力満点だった。本年の邦画ベストテンに入るのは間違いない。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  / Tracked : 2012年5月5日
宇宙兄弟
Excerpt(概要):子供の頃の夢に向かって進んでいく二人の姿にワクワクさせられるような物語でした〜幼い兄弟たちが目を輝かせながら 星空を見上げて宇宙の話をする姿はとっても可愛かったです。また、そのまま大きくなったようなヒビトの笑顔も楽しかったです。そして、ムッタの弟を思う真剣な眼差しに、どうか二人の夢を叶えさせてくださいと願いながらスクリーンを見つめていました。この映画を観た子供たちが未来に向かいながら、自分の夢へ歩んでくれると素敵だなあと思った1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2012年5月5日
宇宙兄弟
Excerpt(概要):雰囲気的にも全物語の途中的感じ満々ですが、これはこれで作品として成立しているかなぁと思います。原作も良いんでしょうが、脚本も良いんでしょうね。漫画ということに逃げる事なく、科学的根拠に基づいた設定になっている雰囲気を感じました。多分それが、この作品を陳腐なマンガにしなかったポイントかと思います。結構いい映画だと思います。うかつにも、途中泣きそうになってしまいました(苦笑)。
Weblog(サイト)名 : 勝手に映画評  / Tracked : 2012年5月5日
宇宙兄弟
Excerpt(概要):★★★★ 出来すぎな理想像だが良い!! 優秀な弟に引け目を感じながらも人一倍に弟思い。失敗と成長をコツコツ繰り返す姿が人間味抜群。「岳 -ガク-」といい小栗旬は明朗快活なキャラクターが似合うわぁ。彼のおかげで,予想通り,いや期待通りのエピローグにも素直に拍手できた。思わず笑顔になる颯爽とした夢の具現化に嬉しくなった。軽快な観賞後の余韻が好き。
Weblog(サイト)名 : Akira's VOICE  / Tracked : 2012年5月5日
劇場鑑賞「宇宙兄弟」
Excerpt(概要):かなり熱いドラマで、最後まで楽しめました 男の兄弟っていいな〜♪兄弟を対照的に描いて、ストーリーが展開していく。それぞれのシーンにきちんと“見せ場”が用意されているのも良かった♪さらに、NASAケネディ宇宙センターでの大型ロケと日本ではJAXAの全面協力のもと、リアルで迫力ある映像を見ることが出来る ロケットがリフトオフされるシーンは迫力満点!!!CGもかなり頑張っていたと思う。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.A  / Tracked : 2012年5月5日
宇宙兄弟
Excerpt(概要):★★★★ 演じている俳優がまた個性的な実力派故に存在感が薄い人間がいない。何でも30分の長回しでアドリブで演じさせるなどという大胆な演出が用いられたそうだが、知らずに見たら全く気がつかないほど彼らは役そのものだった。どうしても全員が全員フィーチャーしきれないのが勿体無い。オレンジ色の宇宙服を着て並んで歩く2人の姿はとてつもなくカッコいい。そしていつの日にかこの物語が現実になって欲しいと思わずにいられなかった。この作品を観た子供たちがそれを叶えてくれたら最高だ。
Weblog(サイト)名 : LOVE Cinemas 調布  / Tracked : 2012年5月1日
「宇宙兄弟」行けえええぇぇぇぇぇ?!!
Excerpt(概要):予備知識がなくても、1本の映画として充分に楽しんで観ることができました。この手の映画(宇宙なんぞをテーマとして扱う)を日本映画でやると、中途半端に安っぽくなりがちなんですが、JAXAの全面協力や、NASAでの撮影など、相当にガンバって撮り込まれています。ラスト20分くらいからの怒涛のストーリー展開は、随分ハショり過ぎてない?と、ツッコんじゃいましたが、まだ未完結で連載の続いている原作モノですから、その辺は多少しゃあないのかなと思うようにしました。とにかく常に前向きなお話ですので、このところ何かと疲れている人たちが今、見るのには打ってつけの映画じゃないかと思います。
Weblog(サイト)名 : シネマ親父の“日々是妄言”  / Tracked : 2012年4月30日
宇宙兄弟
Excerpt(概要):★★★★ 原作を読んだ時は、ムッタ=大泉洋しかいないと思ったけど、小栗君良かったです。やっぱりこの人はうまいのか?全然かっこよく見えないんだけど、岡田君の横に立っても見劣りしないところがすごいです。コメディタッチだけど、泣かせる。導入5分、解決5分だけど・・・(笑) 細かいことは良いのだ!!休日にもってこいの映画でした。
Weblog(サイト)名 : 食はすべての源なり。  / Tracked : 2012年4月29日
参照ページ:宇宙兄弟

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.