藁の楯 わらのたて : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/paiftzuygd
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:藁の楯 わらのたて
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(29)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
「藁の楯」
Excerpt(概要):★★★ 藤原竜也が、どうしようもなくクズな犯罪者(役)で、あきれるほどゲスだった。母の死に涙するのもホントだったのかよと疑いたくなるくらいであった。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2020年2月11日
映画 藁の楯
Excerpt(概要):なんだか、別の次元でのお話を見ているようでした。
Weblog(サイト)名 : こみち  / Tracked : 2014年5月31日
「藁の楯」
Excerpt(概要):かなり満足でした。藤原竜也がすごくいい。クズをクズとして100%演じ切っている。同情の余地なしのクズ。それに、大沢たかお演じるSPの概念がいい。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2013年9月27日
藁の楯 わらのたて
Excerpt(概要):藤原竜也さんの演技での粘っこい嫌らしさはありましたが、「命を懸けて守る価値があるのか」と言う台詞が何度も出てきますね、ちょっと暑苦しい。前半のスピーディな展開はなかなか良かったのだけれど、後半の展開は正直悪い。豪華な2時間SPドラマと言う感じで、あまり大作感は感じませんでした。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2013年9月24日
「藁の楯 わらのたて」 言い訳
Excerpt(概要):最初から熱量高く、作品にかぶりつくように見入ってしまいました。大沢たかおさん、良いですね。クールさの中に熱さがあるような役柄というのが特に似合っています。本作はまさに適役と言えるでしょう。あと、清丸を演じていた藤原竜也さん。この方も端正な顔立ちですが、こういうちょっといっちゃっている役とか、歪んだ役というのが非常に上手い。松嶋菜々子さんの女SPもよかったな。移送中に使用していた新幹線がオレンジ色だったので、西日本ではこういう色のも走っているんだーと思ったら、これは台湾の新幹線なのですね。
Weblog(サイト)名 : はらやんの映画徒然草  / Tracked : 2013年5月19日
【藁の楯】本物の正義
Excerpt(概要):スリリングな展開で飽きさせない映画だった。ずっとハラハラしっぱなしで、目が釘付けの状態。三池監督らしさはあまり感じられない。大沢たかおは、やはりすごい。始めから終わりまで、大沢さんの演技に持って行かれた。松嶋奈々子は、無表情に銃を持つ姿がミタさんみたい。そういう役なので、とても合ってる。永山絢斗はこういう話には必ず出てくる教科書通りの若手刑事。でも、爆破シーンはカッコ良かった。本物の良心を問われるストーリー。とても見応えのあるエンターテイメント作品。ただ、ラストの流れはちょっと長かったかなぁ…と思った。
Weblog(サイト)名 : 映画@見取り八段  / Tracked : 2013年5月19日
藁の楯 わらのたて
Excerpt(概要):状況と出来事は判り易く描かれている一方、主要登場人物に対する踏み込んだ描写が為されない為に、その動向に納得がいかず予想外な展開や情動を覚えさせるような場面でこそ呆れてしまい、そうして集中力を殺がれた状態で以て物語としては成立していない場面を延々と見せられた結果、途中で飽きてしまいまして。.
Weblog(サイト)名 : Death to Mary Pumpkinhead  / Tracked : 2013年5月12日
「藁の楯」 2014年日本アカデミーGETだぜ( ̄▽ ̄)
Excerpt(概要):★★★★★ 超オススメっす。キャストもナイスチョイス一番ナイスなのは大沢たかおさんです。映画も非常にテンポが速く124分と長めなんですけど、あっという間に過ぎ去っていきます。金で何でも買えるのか?そ〜いう事も考えらされる素晴らしい作品でした。
Weblog(サイト)名 : ジョニー・タピア・Cinemas  / Tracked : 2013年5月11日
藁の楯
Excerpt(概要):護衛する価値がない殺人鬼を命をかけて護衛するという着想が面白く、また、同じ三池崇史監督の『十三人の刺客』のように、邦画にしては目を見張る大きなスケールであり、さらには大沢たかお以下の俳優陣が力一杯の演技を披露していて、とにかく最後までぐいぐい引込まれてしまいます。見ている途中からいろいろな疑問点が浮かんできてしまうのも事実です。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2013年5月10日
藁の盾・・・・・評価額1700円
Excerpt(概要):★★★★ 巧妙に練られたプロットの面白さはもちろんだが、娯楽サスペンスとして十分楽しませつつテーマ性も結構深いのだ。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2013年5月7日
☆藁の楯 わらのたて(2013)☆
Excerpt(概要):★★★★ 邦画としたら、かなり頑張ったアクションシーンは見応えがあって良かったと思いますが、ストーリーは、いろいろとつっこみたくなるところも多くて、見終わってみれば、つまらなくはなかったけど、ふつうに面白かったかな(期待したほどではなかった(^^ゞ)と言う印象です。「10億円に目が眩んで、日本全国民が、敵になる」というスチュエーションは面白かっただけに、ツッコミどころの多い展開になってしまったのがちょっと残念でした。アクションシーンは派手ですし、俳優陣の演技もいいので、エンタメ作品としてはそれなりに楽しめると思います。
Weblog(サイト)名 : Cinema Collection 2  / Tracked : 2013年5月4日
藁の楯 わらのたて
Excerpt(概要):映像のスケールが凄いですね。出演陣も豪華。大沢たかお良いよ。特にクライマックスの銘苅が清丸に銃を向けるシーンは、鬼気迫った演技で凄みを感じます。理性と衝動の葛藤を物凄く感じました。所々、突っ込みたくなる所はありますが、それを超えて満足です。
Weblog(サイト)名 : 勝手に映画評  / Tracked : 2013年5月2日
藁の盾 わらのたて
Excerpt(概要):パトカーの行列は、邦画としては目新しい。高速での爆発やらもありますが、アクション系洋画を見慣れている人にはさほど刺激はない(爆)血糊量は、普通のもんよりは多めかもしれないし、残酷な描写もあるんですが、三池さんにしたら控えめな気もしました。(何期待してんねん)ツッコミどころは多いですが、ノリで緊張させられますし、エンタメ映画としては上等だわっと思います。
Weblog(サイト)名 : 晴れたらいいね〜  / Tracked : 2013年5月2日
藁の楯 わらのたて
Excerpt(概要):お金を掛けて大々的に製作しているのはわかるけど、凶悪犯を護送する映画はハリウッドで散々作られた題材だ。時間の経過とともに、リアリティーがだんだんなくなっていくので見ているのが辛くなった。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  / Tracked : 2013年5月1日
映画「藁の楯 わらのたて 」見方は僅か、福岡から東京までのサバイバルゲーム
Excerpt(概要):次の展開が分からず、スゴク面白かった、守るSPよりも追われる立場の清丸(藤原竜也)が徹底的に悪いやつで彼の存在があったからこその、この面白さ。良く考えられたストーリーと脚本の出来がいい、監督はこういうのが得意な三池崇史、役者も良い演技でこの映画を絵空事からリアルな印象を与えてくれている。久々に邦画でエンタメに徹した楽しめる作品に出会った、途中でダレることなくピンと張りつめた緊張感がラストまで。
Weblog(サイト)名 : soramove  / Tracked : 2013年5月1日
藁の楯
Excerpt(概要):★★★★★ のんびり時間潰しに見える場面があり緊迫にやや欠ける。エンドクレジットに流れる主題歌が良い。世界観にマッチ。メッセージ性を強く込めた骨太なドラマがメイン。そこが意外で面白かった。良心を支えにしっかりと地に足を付けて前に進み続ける銘苅一基が格好良い!理性に踏みとどまる男と、そうならなかった者たちとの対比が印象深い。
Weblog(サイト)名 : Akira's VOICE  / Tracked : 2013年5月1日
『藁の楯 わらのたて』 この挑戦を受けて立て!
Excerpt(概要):「清丸に、守る価値はあるのか!?」この捻りが物語を格段に面白くしている。本作はシンプルなストーリーにアクションやサスペンスが満載だ。一番の見どころは、「極悪人でも命がけで守るべきか」という葛藤だ。映画の上映時間125分はひたすら熱い。藤原竜也さん演じる清丸国秀は見事な成功と云えるだろう。
Weblog(サイト)名 : 映画のブログ  / Tracked : 2013年5月1日
【映画】藁の楯(わらのたて):藤原達也の狂気じみた演技と三池崇史のあざ笑い
Excerpt(概要):★★★ ストーリー展開はいたって単純。正直、話としては深みもないし、それほどでもという感じなのだけれど、何といっても役者陣の熱演で、久々に力が入ったまま観たという感じ。清丸国秀を演じた藤原竜也の狂気っぷりが凄い。ストーリーの単純さをそれぞれの役者の熱演が埋める形で、見ている側は物語に引き込まれていく。
Weblog(サイト)名 : ビールを飲みながら考えてみた…  / Tracked : 2013年4月30日
映画『藁の楯』観てきたΣ(|||;>д
Excerpt(概要):原作よりも3割増でアクションが派手。そして、3割増で気持ち悪い。さらに、3割増で犯人のクズ度が高い。なので、3割増で面白かった〜!ささやかな気持ちよさのエンディングが待っていて、後味も悪くない。面白かった!!
Weblog(サイト)名 : よくばりアンテナ  / Tracked : 2013年4月29日
藁の楯 わらのたて
Excerpt(概要):邦画にしてはパトカーなど大量の車両を用いたり、高速道路でタンクローリー爆破したり、(台湾の)新幹線内での銃撃戦などアクションは大分頑張っている印象を受けた。序盤からストーリーに引き込まれ、終盤までダルることなく観ていられた。終盤まで緊迫感あって大変見応えある内容だった。藤原竜也がピカイチだった。いろいろ突っ込みどころはあるものの全体的には見応えある内容で楽しめる一本だった。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2013年4月29日
藁の楯 わらのたて
Excerpt(概要):面白いです、三池監督らしいエンターテイメント!完成したばかりでまだ未使用の高速道路を使って撮影されたという護送シーンは圧巻です!「悪の教典」がダメだった方でも、「十三人の刺客」が楽しめた方ならおススメです。
Weblog(サイト)名 : to Heart  / Tracked : 2013年4月28日
藁の楯 わらのたて : クズの楯になれる者はいるのか?
Excerpt(概要):★★★★★ ツッコミどころは多々ある作品でしたが、迫力満点のアクションシーンと圧倒的な緊張感ある映像、豪華俳優陣の鬼気迫るほどの熱演により、誰にも文句を言わせないような力のこもった作品となっていました。序盤のカーアクションに度肝を抜かれました。本作をサスペンス映画としてもレベルの高いものにしており、観る者に圧倒的な緊張感を強いるのでしょう。演者の皆さんの熱演も凄かったですよ。三池崇史監督の才気あふれる演出と豪華名優の熱演が光るサスペンスアクションの逸品です。
Weblog(サイト)名 : こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  / Tracked : 2013年4月27日
劇場鑑賞「藁の楯」
Excerpt(概要):最後までハラハラドキドキの連続!ただ、ツッコミどころが多々あるので、その辺りを気にしないで鑑賞するように。大沢たかおと松嶋菜々子のSPも魅力的なのだが、藤原竜也のクズっぷりが秀逸。山崎さんの演技も良かったです。ちょっと救われたようなラストだったのは良かったです。全体を通して、理屈抜きで楽しめる作品に仕上がっている。登場するキャラクターたちの背景もしっかりと描かれているので、物語に深みがありました。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2013年4月27日
藁の楯 わらのたて
Excerpt(概要):新型ウィルスで一億総ゾンビ化のパンデミック 公式サイト。木内一裕原作、三池崇史監督、大沢たかお、松嶋菜々子、藤原竜也、岸谷五朗、伊武雅刀、永山絢斗、余貴美子、本田博太 ...
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2013年4月26日
藁の楯 遣る瀬無さすぎて・・・どないせえちゅうねん!
Excerpt(概要):ツッコミどころないわけではないが、そんなことはこっちに置いといての手に汗握る演出、ハラハラドキドキサスペンスアクション、ラストまでどっぷり作品の中に浸ったままだった。かなり雑な感じがちょっと残念。松嶋菜々子が「おばさん」を上手く演じていた。
Weblog(サイト)名 : 労組書記長(←元)社労士 ビール... / Tracked : 2013年4月19日
藁の楯 わらのたて
Excerpt(概要):★★★★ いや〜面白かった。最初から引き込まれて見入ってしまいました。特に前半の護送シーンはスピード感と緊迫感があって面白かったです。清丸を演じた藤原竜也くんはやっぱりうまいなー。命がけのゲームに参加させられるような役が多くて今回は殺人犯かよ〜と思ってたけど、二面性ある清丸の演じ分けがうまい。全体的にみんなアップになるのが多い〜。人間のクズのような男を守る価値はあるのだろうか...犠牲者を出してまで生かしておく人間なのか....と、いろいろ考えさせられる作品でした。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2013年4月12日
藁の楯 わらのたて
Excerpt(概要):予想以上に極悪非道な犯人とたくさんの血が流される展開に、圧倒されっぱなしの作品でした。ロードムービーでもあるので、次に何が起きるかドキドキしながらスクリーンを見つめてしまいます。最後まで清丸を守る職務に忠実であろうとする銘苅を演じた大沢たかおさんの存在感が印象的でした。また、相棒役の松嶋菜々子さんもカッコ良かったです。敵対する存在の蜷川役の山崎努さんの迫力ももの凄かったです。清丸役の藤原竜也さんがめちゃくちゃ憎たらしい役を上手く演じていました(^^ゞ
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2013年4月11日
藁の楯 わらのたて
Excerpt(概要):面白かったけど、現代の日本を舞台にしたアクションではこの程度が限界。そのことがよ〜くわかる作品だった。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2013年4月4日
映画「藁の楯/わらのたて」感想
Excerpt(概要):10億円の懸賞金に突き動かされ、次々と清丸国秀殺害に動く人間と、彼を死守する人間達の極限状態な心理と葛藤を、今作は非常に上手く表現していますね。清丸国秀の「人間のクズ」っぷりはなかなかに堂に入ったものがありましたね。先の展開もなかなか読めず、最初から最後まで緊迫した状況が続きます。アクションシーンもあり人間ドラマもあり、万人にオススメできる作品です。
Weblog(サイト)名 : タナウツネット雑記ブログ  / Tracked : 2013年4月3日
参照ページ:藁の楯 わらのたて

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2020 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.