ロボット : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/kzgufpleid
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:ロボット
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(21)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
インド映画「ロボット」 おバカな趣向を大金をかけて徹底的にやる圧巻のインドパワー!
Excerpt(概要):ハリウッドの最新VFX技術をふんだんに使い、カンフー・アクションあり、カーチェイスあり、もちろんインド映画ならではの絢爛豪華な歌とダンスあり、そのどれもがド派手で、過剰なまでのサービス精神にあふれています。なかでもラスト40分のアクションシーンは、奇想天外、ハチャメチャ、そこまでやるか!おバカな趣向を、大金をかけて徹底的にやるインドパワーに圧倒されます。「マトリックス」「ターミネーター」「トランスフォーマー」を混ぜてインドのスパイスをたっぷり加えて煮込んだ感じ。老若男女、誰でもとことん楽しませようとするサービス精神で、観客の気持ちをお腹いっぱいにする。
Weblog(サイト)名 : エンタメで行こう。  / Tracked : 2015年6月2日
映画「ロボット」感想(DVD観賞)
Excerpt(概要):今作の真骨頂は、物語後半50分ほどで展開されるアクションシーンにあります。インド・ボリウッド映画の魅力を知りたい方にはオススメの一品と言えるでしょうか。
Weblog(サイト)名 : タナウツネット雑記ブログ  / Tracked : 2012年12月3日
ロボット
Excerpt(概要):★★★★ パワーありますなぁ。とにかく映像がきれい、鮮やか、そしてCGもすごいんだかそうでもすごいをとおり越して本当にコピーどおり“ワケわからん”面白い作品でした。インド映画もないんだかわからないけど勢いがありましたね。インドのスーパースターと言われるおっちゃんのキレのあるダンスも見所のひとつ♪前半は普通かなーと見ていたんですが、後半はターミネーター化したチッティが容赦なく人を殺しまくってる〜。圧倒されるアクションシーンは言葉がないです(笑)。笑いとバイオレンス、そしてラストはちょっぴり切なさもあって盛り沢山の内容でした。139分は長いと思うけど、結構ぐいぐい引き込まれてしまったかも。
Weblog(サイト)名 : 新・映画鑑賞☆日記・・・  / Tracked : 2012年10月23日
「ロボット」 インド映画の最高峰(^o^)丿
Excerpt(概要):★★★★★ これめっちゃおもろいです。激しいアクションに歌と踊りのコラボ、飽きさせることのない展開に目が釘付けです。ハリウッド一流のVFXスタッフによるアクションシーン。しかし・・大金をかけたVFXも、「こう使うのか!」と驚くのがインド仕込みのわけわからんセンス。しかし・・・なんか面白いのがこの作品。一回ぜひ見てもらいたい作品です。
Weblog(サイト)名 : ジョニー・タピア・Cinemas / Tracked : 2012年10月13日
ロボット
Excerpt(概要):インド産のSF大作です。笑いあり涙ありバトルあり失恋ありダンスありのなんじゃこりゃムービーなんですが、これが面白かった。本来の上映時間が177分らしく(劇場公開・DVDは139分の短縮版)単純に考えてダンスシーンの部分をかなり削って作られているのだと思うんですが、削られていても話はよくわかるしテンポがいいです。場面場面によって色んなシーンに早代わりしてるのも面白いところ。100体くらいになったチッティが色んな形になって戦うシーンは面白かったし、スゲー!と感心しながらも笑っちゃった。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2012年10月10日
ロボット(日本版)
Excerpt(概要):★★★★ バカバカしいけど面白かった。本当に唐突に歌って踊るシーンが何度か入ってくるのには笑った。その歌と踊りのシーンがまた派手なんだけど、これが観ていて楽しい。主演のラジニカーントは結構なお歳だと思うんだが、体キレてて見応えあり。30数億の製作費を使ってるだけあってVFX技術を使った映像は面白った。多少、CG処理とか編集の粗さが目立つとこがあったけど、そんなの気にならないほど面白かったし、個人的にはスクリーンで見れて満足。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2012年10月7日
ロボット  ENDHIRAN   THE ROBOT
Excerpt(概要):短縮版の139分のやつを見たけど、これでも充分に楽しめる。しっかりと物語ができていてしかも歌と踊りがある。VFXの発想も型破りでサービス精神が旺盛だ。お近くの映画館でやっているなら必見だ。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  / Tracked : 2012年6月26日
ロボット
Excerpt(概要):★★★★ 以前見た『ムトゥ 踊るマハラジャ』同様、本作もきっと面白いに違いないと期待したところ、元々3時間近い3D映画を、日本用に2Dで2時間強近くに短縮したせいでしょう、それほどでもないと思ったところ、引き続いて2週間だけ限定公開された完全版(2D)を見て、これこれこれこそががインド映画の真骨頂なのではと思いました。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2012年6月17日
「ロボット」感想
Excerpt(概要):★★★ 139分という長尺ながら1秒も退屈する事なく、徹頭徹尾楽しませていただいた。確かにツッコミどころは多く、技術的にまだまだ発展途上の部分もあるにせよ、ハリウッド映画やジャパニメーションにも引けを取らない、純粋且つ完全無欠なエンターテイメント作品。ストーリー展開とその畳み掛け方が素晴らしい。
Weblog(サイト)名 : 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜  / Tracked : 2012年6月8日
『ロボット』完全版はロボット物ではない
Excerpt(概要):『ロボット』を観れば酒場なんて必要ないと実感する。こんなに楽しくて面白くてバカバカしくテンションを上げられる映画があれば、鬱憤なんて溜まろうはずがない。インド映画らしく歌と踊りをたっぷり盛り込み、奇想天外なストーリーと派手なアクションと、悶絶するほどくだらないギャグをごった煮にした底抜けSF大作である。
Weblog(サイト)名 : 映画のブログ  / Tracked : 2012年6月3日
☆ロボット(2010)☆
Excerpt(概要):★★★★ ワケわからないんだけど面白かったです(笑)どこかで観たようなシーンがいっぱいなんですが、それが、マネしている〜と不愉快にはならず 観ていて楽しいんですよね。そして、ハリウッドばりのVFXもお見事!ボリウッド映画と言えば、ダンスと音楽と言うことで、ダンスが華麗で音楽も楽しい!ダンス好きの私は、そのへんも楽しめました
Weblog(サイト)名 : Cinema Collection 2  / Tracked : 2012年5月29日
ロボット
Excerpt(概要): 本編観ると予想のはるか上をいく漫画だよ。とんでもないにもほどがあるんだよ。しかも歌って踊るのさぁ。もう笑いっぱなしだよ。楽しーよー(>_<)!そういうことになっているのでそうなってしまったチッティの、驚天動地の大アクション。ひたすらそれを堪能すればよろしいのであります。その伝でいくと、スタントの出来のよさに舌を巻きます。特にバイクのアクションがすばらしいです。スタントマンのみなさま、グッジョブでした。その分、CGはかなり粗くかつ古臭い感じではあるんですが、いいじゃありませんか、漫画だものマサラだもの。
Weblog(サイト)名 : キノ2  / Tracked : 2012年5月24日
映画「ロボット」インド映画を侮るなかれ!日本のCGなんか遠く及ばない!
Excerpt(概要):★★★★ かなりの大作で製作費もかなりだろう、CGは笑っちゃうほどあり得ないシーンを再現してこれならチャチななんちゃってCGでもいいのに そこをアイデア満載で見せてくれる、海外のマーケットを意識した 英語のセリフも多く、世界中にインド人が居ることを考えれば これは世界中でヒットしているのかも。娯楽大作、お色気以外は特に制約もなく製作者達が「どーだ、面白いだろ!」とスクリーンの向こうから 満足げに笑ってるようで ただただ楽しい時間を過ごした。
Weblog(サイト)名 : soramove  / Tracked : 2012年5月24日
ロボット
Excerpt(概要):★★★ ヒンドゥー教、仏教を生んだ国らしくSFコメディの中にも何気にか、宗教的香りがそこはかとなくする。列車シーンは、10年ほど前に見た「ボンベイtoナゴヤ」をちょっと思い出す。なぜか日本が舞台で、名古屋から東京へ新幹線で向かうシーンがあった。内容的に似ているというより、その突き抜け感が似ていたかも。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2012年5月22日
「ロボット」初ボリウッド映画体験にしてこの驚き
Excerpt(概要):宣伝文句「ワケわからんけど、面白い!」が実にぴったり。とにかく、バカだーバカで訳わからなくて、ハチャメチャで、大雑把で、突き抜けている!深い意味もなく踊っているのがボリウッド映画なのかと思っていたら、これは凄い!ここまでやったら拍手喝采! 1回の踊るのが長いけど、思ったより踊るシーンが少なく感じたのは、実際カットされたのでしょうね。つべこべ言わずに楽しもう☆
Weblog(サイト)名 : ノルウェー暮らし・イン・原宿  / Tracked : 2012年5月21日
『ロボット』 ('12・初鑑賞56・劇場)
Excerpt(概要):★★★★ すごく楽しませていただきました♪(^-^)しょーもない理屈を考えないで、ただただ映画の世界にどっぷり漬かって鑑賞。人間っぽい見た目になる前のロボットの容姿がコミカル。ミュージカル・シーンに期待していたんですが、正直それほど素晴らしいとは思わんかった。(^^;; 踊りがたいしたことないんですよねぇ。アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャンも超要チェックですね♪彼女の歌と踊りをもっと見たい♪
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2012年5月18日
ロボット を観たゾ
Excerpt(概要):ワケわからんが面白い 「ロボット」のポスターに書いてあって まさしくその通りと思った! インド映画らしく無いのがオープニングからCGなのと 背景が近代なのでちょっと違う雰囲気 圧倒的な情報量と笑いとタイトルの「ロボット」が持った感情の意味を考える事を… あれ?そういえば「ドラえもん」は感情をもってるな 久しぶりのインド映画楽しめました
Weblog(サイト)名 : ヤジャの奇妙な独り言  / Tracked : 2012年5月15日
ロボット
Excerpt(概要):パワーアップした踊りとロボットたちが次々と繰り出す技の凄さに圧倒されまくるような作品でした。怒涛のアクションに圧倒されました〜 何だか妙なところもあるのですけど面白かったです〜 もうストーリーなんて気にならないほど、怒とうの展開に飲み込まれてしまいました。派手なアクションもお決まりのダンスも迫力いっぱいで凄いです。また、ターミネーター化した後のロボットたちの攻撃には笑わされました(^^ゞインド映画って凄いなあと久々に感じた1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2012年5月15日
ロボット
Excerpt(概要):★★★★★ 「アイ,ロボット」+「ターミネーター2」な感じ。バージョンアップするなら充電せんでもいいように…。蚊との会話,要らん。wメッセージ付けをバカバカしいと思える疾走感,奇抜すぎて何とも言えないハチャメチャぶりを,ただただ無心で全身に浴びて楽しむべき。いや実際,問答無用で楽しめる。めっちゃ面白い。感想は,それだけで十分。
Weblog(サイト)名 : Akira's VOICE  / Tracked : 2012年5月14日
ロボット
Excerpt(概要):★★★★ 『ムトゥ踊るマハラジャ』のラジニカーントが天才博士バシーとその博士が作ったロボット・チッティという一人二役をこなすSFアクションコメディ。あの作品が好きな人は気に入ること間違いなしだと思う。映像だけでなくストーリーもありきたりではなく、観ているものの予想を裏切る意外な、そして突き抜けたバカバカしい展開が待ち受けている。もう少しダンスシーンが 見たかっただけにちょっと勿体無い気がした。ただそれでも観る人をとことん楽しませることに徹した素晴らしいエンタテインメント映画なのは間違いない。
Weblog(サイト)名 : LOVE Cinemas 調布  / Tracked : 2012年4月28日
ロボット / ENDHIRAN THE ROBOT/Endhiran
Excerpt(概要):★★★★★ 会いたかったよ!ラジニ なんと今年で63歳 シワは全てCGによって改善つるりんお肌インド映画のキホン、ロマンス、アクション、踊り、に最新VFXで魅せるSF&カンフーも豪華絢爛におバカでド派手、そしてちょっぴり涙。これでもかってほど莫大なお金をつぎ込んで、これでもかってほど暴れまわるラジニ満載、1本で数本分の映画で見応えたっぷりのボリウッド(インド)映画 長いけど全然飽きずに最初から最後までめいっぱい楽しめちゃったCGだらけの映画とかあまり好きじゃないけどここまでハデにやってくれたら逆に潔く観れて楽しい♪ お子様でも楽しめちゃう。
Weblog(サイト)名 : 我想一個人映画美的女人blog  / Tracked : 2012年3月28日
参照ページ:ロボット

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2021 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.