アルキメデスの大戦 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/hnplrqgoam
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:アルキメデスの大戦
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(11)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
『アルキメデスの大戦』 2019年日本
Excerpt(概要):戦艦「大和」建造を巡る頭脳戦を描いた作品。あまりリアリティはないので、ファンタジーとして割り切って愉しみました。負け方を知らない日本のために斬新な解釈が印象的でした。
Weblog(サイト)名 : じゅうのblog  / Tracked : 2020年10月7日
アルキメデスの大戦
Excerpt(概要):★★★ ベースに実話があるというものの、会話は脚色されていて、この物語をそのまま史実として受け取ることはできないが、映画としての面白さは保たれていると感じた。菅田将暉は櫂にフィットしてたと思う。それより、副官を演じた柄本佑、平山少将の田中泯が映画全体を締めていた。恋仲になりそうになる尾崎造船の令嬢浜辺美波は、まあ影の薄いこと。全体に振り返ってみれば、漫画だなあ、という感じが抜けない昨品だと思う。漫画だと割り切って見れば着想が面白いだけに結構興味深く見ることが出来るだろう。
Weblog(サイト)名 : 映画!That' s Entertainment  / Tracked : 2020年8月4日
「アルキメデスの大戦」
Excerpt(概要):★★★ 大和建造を阻止せよといっても、戦艦大和が造られたことは事実なので、菅田将暉の任務は失敗するのか、どういう話になるのかと思いながら観賞。なるほど、そういうことになりましたか。田中泯が、いいところ持ってった印象が残る。そんなキャスティング。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2020年5月17日
アルキメデスの大戦
Excerpt(概要):戦争を題材にしている作品は内容がやはりどこかデリケートであったり重厚にもなったりする分、色々言葉足らず且つ知識が足りない自分にとってはあまり率先して観ようとする感じではないのも正直な所ではあるんですが、ただ本作はそうして敬遠してしまうとこを少し崩してくれているような要素もあってか、良いエンタメにも仕上がっていたんです。興味深かったのが戦争そのものというよりは、その戦争をする上でも必要な軍事費・・当時の切迫していた国の予算といった経済面に焦点を当てている部分であって、そこから軍組織内での航空機主力派と戦艦建造派の対立のお話も濃密に絡めてて見応えアリ。
Weblog(サイト)名 : シネマをぶった斬りっ!!  / Tracked : 2019年10月7日
『アルキメデスの大戦』を109シネマズ木場6で観て、
Excerpt(概要):★★★★面白かった。マンガの内容をかなり端折らされてる感はあるのだが、長さの制約もあるだろうし、まあ、しょうがないだろう。山崎貴は脚本、監督、VFX全てよくやった。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記・第二章  / Tracked : 2019年8月29日
『アルキメデスの大戦』沈みゆく日本
Excerpt(概要):★★★★ リアリティうんぬんの話はともかく、物語として面白い。菅田将暉が作り上げたちょっとド変態っぽい数学オタク学者っぷりは面白かった。突然のお付きポジションに戸惑いつつ、付いていく柄本佑の熱血っぷりも良かったな。この2人のデコボコバディを楽しむ映画であった。
Weblog(サイト)名 : 映画@見取り八段  / Tracked : 2019年8月18日
映画『アルキメデスの大戦』痛快な櫂の計算と上いく平山の先見
Excerpt(概要):平山が設計した立派な戦艦は、日本そのもので輝かしい勇姿とともに、滅びゆく運命を背負い日本人の美学と絶望を、秘めたものであったらしい―平山が、戦艦を“大和”と名付けたいーと言ったときやがて始まる戦争と、その結果を知っている私たちにはズンッと、心に重たい響きを、感じると思う…先の先を見据えていた、平山の深く悲しい洞察…田中泯さんの風格に、脱帽であります。
Weblog(サイト)名 : yutake☆イヴの《映画☆一期一会》  / Tracked : 2019年8月10日
アルキメデスの大戦
Excerpt(概要):★★★★ 数字で戦艦の建造を阻止すべく孤軍奮闘する数学者の行動を、ここまで面白く描きながら、詭弁に近い平山忠道造船中将の田中泯の言葉で、うっちゃりを喰らわすとは、思わず「えっ」と、数字は嘘をつかないのが口癖の、菅田将暉の演技は絶好調だし、娯楽映画としては上出来だと思った。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2019年8月3日
アルキメデスの大戦
Excerpt(概要):★★★★ 戦争ものだし物語もお堅いものかと思いきや、櫂直の変わり者っぷりが半端ないのでクスクス笑いも多く観やすかったです。脇を固めるベテラン俳優陣も豪華。田中泯さんの巨大戦艦計画の意味を淡々と語るシーンは怖さを感じ、冒頭のシーンがよみがえり悲しくなりました。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞日記α☆  / Tracked : 2019年7月28日
アルキメデスの大戦
Excerpt(概要): オープニングの大和の坊ノ岬沖撃沈シーンが一番迫力があり、文字通り頭でっかちの体裁になってしもうた。そもそも後付け解釈で何でも言えてしまうのに甘えている。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2019年7月26日
劇場鑑賞「アルキメデスの大戦」
Excerpt(概要):ド派手な映画ではないけれど、こういう違う面も観ることのできる戦争作品に仕上がっていたと思います。数式は難し過ぎて全く理解出来ないが、ストーリーはテンポ良い展開なので、あっという間の130分。音楽も良かったです。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2019年7月26日
参照ページ:アルキメデスの大戦

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2021 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.