アントマン : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/hfziavzsy
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:アントマン
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(26)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
アントマン(2015)
Excerpt(概要):期待が薄かったせいか、想像以上に楽しめて、お得感…。個人的には、先日見たばかりの、キャプテン・アメリカのメンバーも出ていて楽しかったです。最後は、主人公の娘の部屋で大乱闘。アリやトーマスが大きくなったり… 笑えました。願わくば、いつか博士の奥さんも見つかるとイイのになぁ、と感じたのでした。
Weblog(サイト)名 : のほほん便り  / Tracked : 2017年6月8日
「アントマン」
Excerpt(概要):★★★ わりとユーモアのあるところがよい。ただ、なんとなく、もっさりした感じが全体的に。アリさんたちの軍団が、かわいい!アベンジャーズ(の一部)との絡みもあって、ちょっと面白い。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2016年9月4日
アントマン
Excerpt(概要):★★★★ ダメオヤジの成長ストーリーとしても面白い。ただ、エピローグでアベンジャーズと本格的に絡んでいきそうな感じだったのは個人的にはちょっと残念。もっと独立したヒーロー物語を楽しみたかったなあ。
Weblog(サイト)名 : 映画好きパパの鑑賞日記  / Tracked : 2016年9月3日
アントマン 【劇場で鑑賞】
Excerpt(概要):★★★★ ストーリーはコメディタッチでとっつきやすいもの、前置きが若干長めですが、序盤は犯罪ものっぽくて悪くない。ヒーロー誕生の物語で、そこまでガッツリ他作品と絡んでおらず、複雑な内容でもありませんので、かなり入りやすく、これだけを観ても十分ついてけると思います。
Weblog(サイト)名 : 映画B-ブログ  / Tracked : 2016年9月3日
アントマン
Excerpt(概要):★★★★ 見終わって何も残らないけれど、笑いとスリルに満ちた楽しい映画です。ラストまでしっかり見るのが大事な映画で、エンドロールで席を立った人は損しちゃう。こういう作り方っていいですよね。マイケル・ペーニャのお気楽そうな風貌としゃべり方が、この役にぴったりです。日米のお子ちゃまでも十分楽しめる映画になっています。
Weblog(サイト)名 : マープルのつぶやき  / Tracked : 2016年9月2日
15-257「アントマン」(アメリカ)
Excerpt(概要):★★★★ 作品的にもコミカル・タッチで描かれており、なかなか明るく、笑える要素も多かった。小さい世界はどうなんだろうと思っていたが、なかなかスピード感もあり、多数のアリを率いてのシーンは、小さいながらも迫力あったな。コメディ要素も充分で、楽しめるアクション・エンターテインメントであった。エンド・ロール中、そして後と二段構えの映像があり、一つは本作単体での続編を意識したもので、もう一つは「アベンジャーズ」プロジェクトに続くものなんだろうな。
Weblog(サイト)名 : CINECHANが観た映画について  / Tracked : 2016年1月26日
アントマン
Excerpt(概要):「シビル・ウォー」の前フリ映画らしいですが、そう思いたい非手抜き映画でした。シリアスなシーンにちょこちょこ入ってくるコミカルシーンがガス抜きです。ラストも、アントウーマン(ワスプ?)の誕生か!?ってな感じで笑っちゃいました。メインストーリーのアントマンとイエロージャケットとのミニチュア・バトルは新鮮さがあって面白かった!おもちゃの、機関車トーマスは笑った。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2016年1月23日
アントマン
Excerpt(概要):★★★★ なかなか面白かったな〜。アントマンは小さいからこそ面白かった。久々にアメコミで、くだらなすぎて笑えました。
Weblog(サイト)名 : C`est joli〜ここちいい毎日を♪〜  / Tracked : 2015年11月14日
映画:アントマン Antman ダメ男がヒーローに?!な設定が新鮮味を生んでいて,マル。
Excerpt(概要):アベンジャーズ物にしてはなかなか楽しめたが、その理由は2つ。まずは主演が驚きの、ポール・ラッド!そして脚本がカレに与えた役回りが新しい。ヒーロー物とは違うテイストで楽しめる。
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜  / Tracked : 2015年11月6日
アントマン
Excerpt(概要):★★★ 前科者のスコットの別れた妻が婚約している相手が警官(ボビー・カナヴェイル)という設定は秀逸ですし、なによりスコットがキャシーに会いたいがためにハンク・ピム博士の要請に従ってアントマンになるという展開は斬新だなと思いました。また、最近の一つの傾向なのでしょうか、以前だったら国家が前面に登場してくる話なのではと思えるところ、『キングスマン』にしても本作にしても、民間機関止まりでストーリーが展開されているのは興味深いことだなとも思いました。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2015年10月27日
前科持ちでもヒーローさ!
Excerpt(概要):本作のヴィラン、イエロージャケットことダレン・クロスはコリー・ストールが、稚気と冷酷と狂気を見事に好演している。
Weblog(サイト)名 : MESCALINE DRIVE  / Tracked : 2015年10月23日
二度目のチャンスを前にして
Excerpt(概要):映画「アントマン」の主人公は彼ではない。我らのヒーローとなるのは、前科者スコット・ラングその人だ。
Weblog(サイト)名 : MESCALINE DRIVE  / Tracked : 2015年10月16日
「アントマン」:センチメートルの決死圏
Excerpt(概要):まあ悪くはないのですが、物語の細部をきっちり語る、何がどう行われているかをきっちり表現するということにおいては、脚本も演出も今一つなのでした。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2015年10月5日
映画『アントマン』☆小っちゃくて可愛い!いやカッコイイ(^_-)-☆
Excerpt(概要):スリルが楽しいアドベンチャー?を見せてくれます進撃は、巨人だけでなく、小っちゃい者の快進撃。アベンジャーズへようこそ♪の次回作も、楽しみです。
Weblog(サイト)名 : **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  / Tracked : 2015年10月2日
アントマン (Ant-Man)
Excerpt(概要):アントマン知らずの私でも、難なく入り込むことが出来た本作。基本的には『Captain America: Civil War』への前フリ映画であるんですが、その共通世界観を保ちつつ、アクション性や迫力重視ってのよりも笑いやホームドラマの部分に重点を置いた、この作品ならではの個性を楽しめた一本で。敢えてアクションのリズムを崩して笑いを挟み込むクライマックスも好みで。また、大小変幻自在なサイズを活かした奇抜なアクション構成も見どころ十分。虫嫌いの方には耐え難いかも知れませんが、蟻の群れを巧みに使うってのも面白かったなぁと。個人的に嬉しかったのが、劇中アントマンが落ちてくる車の運転手役として一瞬だけ出てくるギャレット・モリス。
Weblog(サイト)名 : Subterranean サブタレイニアン  / Tracked : 2015年9月30日
映画:「アントマン」。
Excerpt(概要):とっても、面白かった〜。アタッシュケースの中、クローゼットの中、子供部屋のおもちゃ達の中、色んな場所で、ミニサイズ目線と通常サイズ目線の緩急も、いい感じでした。
Weblog(サイト)名 : ☆みぃみの日々徒然日記☆  / Tracked : 2015年9月30日
映画「アントマン(日本語字幕版)」 感想と採点
Excerpt(概要):★★★★ 私には少々やり過ぎ感と飽和気味だった。ちっぽけな人間が世界を救うヒーローであり、最悪のピンチこそ最高のチャンスになると言うストーリーは、ストレートに心に響く。遊び心やコメディも満載。ニクい演出も魅力的。エンドクレジット後の映像もとにかくニクい作戦だ。アントマン目線の迫力あるカメラワークも秀逸。父親の娘への愛、夫の妻への愛が主軸なので、親子連れでも楽しめる作品に仕上がっています。
Weblog(サイト)名 : ディレクターの目線blog  / Tracked : 2015年9月29日
アントマン  監督/ペイトン・リード
Excerpt(概要):★★★ ダサめの主人公にスーツもダサめだが、それが丁度イイ。今後気になるのはピム粒子を使い続ける事による後遺症…だけど今作ではとりあえず問題なしです。
Weblog(サイト)名 : 西京極 紫の館  / Tracked : 2015年9月28日
アントマン
Excerpt(概要):小さくなったり大きくなったりのスピーディで面白いアクションと笑いどころが満載の楽しい作品でした〜走っている姿がちょっと大変そうでした。この雰囲気だと、アントマンもアベンジャーズの一員になるのでしょうか。今後のマーベルのシリーズがますます楽しみになった1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2015年9月27日
映画「アントマン」感想
Excerpt(概要):ワッフルやハワイ風のふわふわクリーム山盛りのパンケーキをせっせと作る、悪党でも憎めないルイス。一連の成り行きを彼に説明させる手法も面白い。これは演出のアイデア勝ち。アイデアといえば、ちっちゃくなる初体験のスリル満点な演出も冴えている。全体の流れがいい。今までのマーベルの単独ヒーロー物の中でも、映画としてはトップといって良い出来かも。マイケル・ダグラスの存在感はさすが。
Weblog(サイト)名 : 帰ってきた二次元に愛をこめて☆  / Tracked : 2015年9月27日
アントマン(2D 字幕版)
Excerpt(概要):★★★ ストーリーがシンプルで分かりやすかったのは好印象。あと、久々に見たマイケル・ダグラスにも驚きました。サスペンス専門じゃなかったのね(笑)そしてラストの子供部屋の戦いでは見せ方のギャップが最高!アントマン目線では迫力満点!人間目線では(ぷぷっ)と笑ってしまう。おもちゃのトーマスも大活躍だし(笑)
Weblog(サイト)名 : タケヤと愉快な仲間達  / Tracked : 2015年9月21日
アントマン〜アイデア活かされてない
Excerpt(概要): 実質的には「アベンジャーズ」の物語世界の中のスピンオフ。本作、最初の作品の割にはちょっといきなり暴走気味。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2015年9月21日
アントマン
Excerpt(概要):★★★★ アベンジャーズシリーズと同じ世界観だったのか!ラングがアントマンスーツを手に入れるまでは、イマイチ面白みに欠けるけどスーツを手に入れてからが俄然面白くなっていく。今までのマーベル作品に出てくるヒーローと違って眷属を従えて敵と戦うってのは斬新。イエロージャケットとの戦いはアントマン達の視線とそれを見ている娘視線の切替の演出がイイ。トーマスの脱線とか予告映像で観ててもクスっとしてしまう。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2015年9月21日
アントマン
Excerpt(概要):★★★★ ヒーローものなのに、笑いが多かった!ヒーローがアリ目線なのが面白かったですね。エンドロール後にも、お約束の映像があるので忘れずに。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2015年9月20日
劇場鑑賞「アントマン」
Excerpt(概要):マーベルは映画の作り方が巧いよね。今作も最高のエンターテインメントしてました!とにかく盛り上げ方が絶妙で、そのまま最後まで突っ走って行く感じ。一応、他の「アベンジャーズ」関連作を観ていなくてもOKですが、 観ておいた方がより楽しめるかも。全体を通して、まさに王道のヒーロー映画になっていたと思います。ヒーローの誕生を丁寧に描いていました。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2015年9月20日
ショートレビュー「アントマン・・・・・評価額1600円」
Excerpt(概要):★★★ アントマン・スーツの開発者にして初代アントマンでもあるハンク・ピム博士だが、彼も一人娘でラングのバディとなるホープ・ヴァン・ダインとの間に確執がある設定なのが面白い。コミカルとはいっても、アントマンvsイエロージャケットのミニチュア・バトルは結構新鮮で、クライマックスのビジュアルは未見性もあり、終わってみればしっかりマーベル映画。アントマンも次の「アベンジャーズ」に合流するそうだが、今回もとあるアベンジャーズ・メンバーとの軽い絡みがあって楽しめる。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2015年9月3日
参照ページ:アントマン

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.