G.I.ジョー バック2リベンジ : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/gtaylwqkry
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:G.I.ジョー バック2リベンジ
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(15)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
G.I.ジョー バック2リベンジ
Excerpt(概要):前作は前作で面白かったんだけど色々設定も変わっているし、もはや別物アクション映画です。ストーリー?ハイテク機器を使って敵の陰謀を阻止するって話です、実にわかりやすい。派手で迫力あるアクションで娯楽作品となってます。何にでも変身出来るという能力が大統領に化けるだけってのはなんだか勿体無いなあと思った次第だったり。司令官の友達たちの影は薄いものの、新キャラたちもそれなりに魅力的に描かれており、とくにジェイは色々と大活躍だったよね。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2013年10月18日
「G.I.ジョー バック2リベンジ」 続編3も決定 イ・ビョンホンが出てる映画
Excerpt(概要):★★★ 最高のショー…だったかな。けっこうおもろかったっす( ̄▽ ̄)ストームシャドーVSスネークアイズの同門対決は見ごたえありました。
Weblog(サイト)名 : ジョニー・タピア・Cinemas / Tracked : 2013年9月30日
G.I.ジョー バック2リベンジ
Excerpt(概要):★★★ いきなり主役級のチャニング・テイタムをフェードアウトさせる潔さ。この潔さがプラスへ向かってくれればと思ったが、進めば進むほど微妙。アクションもヒマラヤのワイヤーアクションが見所であるのはわかっているが、それ以上のものは無し。ブルース・ウィリスも思ったほど活躍しないし、イ・ビョンホンは無駄に裸を際立たせるだけで、味方へ変更するという暴挙のせいで敵のインパクトが一気になくなる始末。チャニング・テイタムを早々にフェードアウトさせたことはいい潔さだと思ったが、実際は総じてただただ雑だったんだと思ってしまった映画だ。
Weblog(サイト)名 : Memoirs_of_dai  / Tracked : 2013年7月21日
G.I.ジョー バック2リベンジ/G.I. Joe: Retaliation
Excerpt(概要):断崖絶壁を敵味方が入り乱れて駆け回って飛び回る、それこそ絶叫ライドみたいなアクションシーンにゃ確かに体感的な面白さを感じはしましたけれども。印象に残っている絵面が、前述の断崖絶壁にて繰り広げられるイ・ビョンホン争奪戦のみ、という体たらくに終わってしまったのでした、と。
Weblog(サイト)名 : Death to Mary Pumpkinhead  / Tracked : 2013年7月6日
[映画][☆☆☆☆☆]「G.I.ジョー バック2リベンジ」感想
Excerpt(概要):★★★ 非常にハード且つスリリングな展開で、思いのほかストーリー面でも楽しめた。特に後半、各国大統領が次々にスイッチを押すシーンは(何のスイッチかは劇場かDVDかBlu-rayで確認されたし)、お隣の北の某国の事もあり、フィクションとはいえ実際あんな事態が起こったらと、妙な緊張感と戦慄を覚えてしまった。例によって続編ありますよ感全開の終わり方で、あの人とかあの人とかどうなるんだろうと思いつつ、単純にドンパチを楽しむなら十分にアリ。ちなみに本作で一番頑張っているのは、顔も声も一切出さずに黙々とアクションをこなすスネークアイズ演じるレイ・パークです(笑)。
Weblog(サイト)名 : 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜  / Tracked : 2013年6月22日
映画「G.I.ジョー バック2リベンジ(3D版)」感想
Excerpt(概要):手堅いアクション映画ではありますので、その手のジャンルが好きな方は観に行く価値がある。
Weblog(サイト)名 : タナウツネット雑記ブログ  / Tracked : 2013年6月18日
「G.I.ジョー バック2リベンジ」 あれ、主役じゃなかったの?
Excerpt(概要):ドラマの焦点がピンぼけな作品なわけです。前作も御都合主義満載だったように記憶していますが、本作はさらに御都合主義度をパワーアップした感じです。ドンパチ的な満足感があったかというとその辺もちょっと微妙。ヒマラヤ的なところでの立ち回りのシーンはちょっと面白かったけど、そのくらいかな。
Weblog(サイト)名 : はらやんの映画徒然草  / Tracked : 2013年6月16日
映画「G.I.ジョー バック2リベンジ」イ・ビョンホンが良いトコ取り!
Excerpt(概要):★★★★ 設定って難しいなぁと実感。ストームシャドー(イ・ビョンホン)、ハリウッド大作で結構な役回りしっかり美しい腹筋も意味なく見せて、とりあえず良いトコ取り!
Weblog(サイト)名 : soramove  / Tracked : 2013年6月14日
G.I.ジョー バック2リベンジ
Excerpt(概要):ジョーの家から武器が次々と登場するシーンは分かっていても笑ってしまいましたし、カッコつけるところもブルース・ウィリスにぴったりでした。高所でのアクションは観ていて怖かったです〜観終わった時、やっぱり、何も考えずに観るのが一番!と感じた1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2013年6月12日
G.I.ジョー バック2リベンジ
Excerpt(概要):★★★ 観た時は派手なドンパチにおぉ〜って思いながら楽しんで面白かったなぁと思いつつ映画館を後にするんだが、まぁ3日もしたら綺麗さっぱり忘れてる。ブルース・ウィルスがあまり全面に出なかったのは吉だったかな。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2013年6月10日
G.I.ジョー バック2リベンジ
Excerpt(概要):★★★★ 吹替えは本職さん揃いで安心して観られましたよ。映像は動きが多いので3Dでの鑑賞は疲れます、というかすごいアクションシーンなのにチャチに見えてしまうのが残念。効果の使い方間違ってる!!お話は前作より雑...。登場人物の描き方が弱い...。メンバーはほぼ総入替だから前作を観てなくても大丈夫。物語よりもアクション重視なので思い入れがない私には中身のない普通のアクション映画して楽しめました。イ・ビョンホンの脱ぎっぷり。んー、予告編で何回も観たんで物足りなかった。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2013年6月8日
G.I.ジョー バック2リベンジ
Excerpt(概要):前作からの続きという内容だ。できれば復習をして見るとわかりやすい。戦車やバギー、そのほかの武器の大披露合戦が繰り広げられる。核廃絶の会議に、なぜか北朝鮮も加わっているのが面白い。簡単に発射合戦が展開されるので、喜劇的だ。大満足で映画館から帰ることができた。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  / Tracked : 2013年6月7日
G.I.ジョー バック2リベンジ〜核なき世界
Excerpt(概要): G.I.ジョー軍団は、新型忍者のイ・ビョンホンが刀で弾丸を払うなど刀自体が新兵器ぽいのだけれど、Rods from Godと比較するとスケールが違い過ぎて違和感がある。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2013年6月7日
G.I.ジョー バック2リベンジ
Excerpt(概要):★★★★ ウェイン・ジョンソン、ブルース・ウィリスがサイコー!!貫禄の存在感!!頼もしい忍者のイ・ビョンホンもカッコいい!
Weblog(サイト)名 : Akira's VOICE  / Tracked : 2013年6月7日
劇場鑑賞「G.I.ジョーバック2リベンジ」
Excerpt(概要):エンタメ性抜群の作品になっていました〜最初から最後までダレるところが無いというか…。ホント手に汗握りまくり。忍者役を韓国人俳優が演じているので批判もあるようですが、その辺りはあまり気にしないで鑑賞した方が良いかと。3Dを意識したシーンはそんなに無かったと思う。2Dでも充分かも。イ・ビョンホンの肉体、凄過ぎ〜。ファイヤーフライが乗ったバイクがバラバラになり、個々が爆弾になるシーンは、見応えあり。ロンドンが崩壊するVFXには圧倒されたわ。大掛かりなアクションシーンが増え、誰もが楽しめる作品に仕上がっていました!
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2013年6月7日
参照ページ:G.I.ジョー バック2リベンジ

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2021 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.