嘘を愛する女 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/ffxgmqfkf
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:嘘を愛する女
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(9)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
映画評「嘘を愛する女」
Excerpt(概要):★★★ 共同脚本と監督は僕の知らぬ中江和仁。オリジナル脚本の映画が少ない時代だけに意気込みは買いたいが、冗長というより見せ方が凡庸で、意気込みほど面白く感じられない。残念でした。
Weblog(サイト)名 : プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]  / Tracked : 2018年11月29日
『嘘を愛する女』をトーホーシネマズ新宿8で観て、
Excerpt(概要):★★★ 物語の展開に翻弄される、主人公の長澤まさみがメンヘラっぽくて共感度がちょっと低目である事を除けばよく出来た脚本だと思う。川栄李奈の蹴りが良い。DAIGOのオーラも何もない変わり者っぷりには好感を持った。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記・第二章  / Tracked : 2018年2月18日
映画『嘘を愛する女』☆高橋一生さんの笑顔が秘めるミステリー♪
Excerpt(概要):一生さんの、屈託のない笑顔を裏切らない展開となりますが、嘘を秘めていても、絶対、何かデリカシーがあるゾと感じさせる笑顔は、強力です。出突っ張りではありませんが、一生さんの存在感あればこその作品かと思います。
Weblog(サイト)名 : yutake☆イヴの《映画☆一期一会》  / Tracked : 2018年2月9日
嘘を愛する女
Excerpt(概要):★★★ ヒロインの由加利を演じる長澤まさみは、なかなか質の高い演技を披露しているなと思いました。また、映画は、昨年ブレイクした高橋一生からその魅力をうまく引き出しているなと思いました。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2018年2月5日
「嘘を愛する女」
Excerpt(概要):悪くない。悪くないんだよ。でも、本当に細かい部分なのだけれど、それがある為に興醒めな部分があり、至極残念。どのみち大人のファンタジーであり、物語の帰結の仕方を含めて現実にはそう無いと思われる内容なのだから、せめて小道具や小さな部分の演出は現実に即したものにして欲しい。どうせ「無いわ〜」なら、本題に近い所で「無いわ〜」と思いたい。そう思わせることが大人にファンタジーを提供する礼儀なのではないだろうか。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2018年1月31日
「嘘を愛する女」:ダメウーマンなのに偉そうで・・・
Excerpt(概要):ミステリアスな高橋一生の特殊性ぐらいしか、良い点が見当たらない作品なのでした。役者陣では、コンピューター・オタク役のDAIGOが、意外なほどの好演でした。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2018年1月27日
嘘を愛する女
Excerpt(概要):★★★ 隠された過去はあまりにも悲しくて、びっくりした。それからの展開はなかなか泣かせるものだった。小説の描写がなかなか美しいので、それをもう少し映像化してもよかったかもしれない。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2018年1月25日
嘘を愛する女
Excerpt(概要):★★★★ 高橋一生が気弱そうな笑みを浮かべ、相手に安心感を与えながらも、何を考えているか分からぬ感じを出している風情も悪くないです。彼の素性を知りたいと探偵と調べて行くうちに、彼の全てを知り、愛していると悟る女心が見える、長澤まさみの演技の巧さが映えて美しい。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2018年1月21日
嘘を愛する女〜3.11の中心で愛を叫ぶ
Excerpt(概要):★★★★ 現実なのか由加利(長澤まさみ)がうたた寝している間の夢なのか、はたまた「嘘」なのかよく分からない。舞台は瀬戸内で夕暮れに“ダイヤモンド灯台”となる灯台めぐりと相成る。長澤の14年前の作品「世界の中心で、愛をさけぶ(2004)」の姉妹作のようなムードも漂う。萩原朔太郎的な故郷喪失感も通底しているし、この作品も四国・瀬戸内が舞台でもあるし。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2018年1月20日
参照ページ:嘘を愛する女

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.