トリック 劇場版 ラストステージ : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/epkfqvpkbc
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:トリック 劇場版 ラストステージ
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(21)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
トリック劇場版 ラストステージ
Excerpt(概要):ゆる寒ギャグと内輪受け、ショボいピンチなどの相変わらずの感じ。今までこのシリーズを見てきた人にとっては、何ともいえない気持ちになるラストでしたよね。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2014年7月18日
【 トリック劇場版 ラストステージ 】でも もしかして?…
Excerpt(概要):面白かった。ホントに。細かいカット割りと変化激しいアングル、斬新な音響演出、笑いどころなのか恐がりどころなのか戸惑いながら見る小ネタ満載のストーリー。楽しいけれども残酷な展開。私は泣いたよ!トリック自体はあっけなかったものの、ドラマシリーズから今まで語ってきたネタと映画ネタを散りばめて、ファンのための総決算を行ってくれた。
Weblog(サイト)名 : 映画@見取り八段  / Tracked : 2014年7月4日
トリック 劇場版 ラストステージ
Excerpt(概要):最後だけあって、今までの登場人物もギュギュっと詰め込まれています。チラチラと、最初の頃のお二人とかが出てくるのですが、若いなー。仲間さん、すっごいキレイでした!・・・て過去形はダメかしら?。
Weblog(サイト)名 : うろうろ日記  / Tracked : 2014年2月26日
トリック劇場版 ラストステージ
Excerpt(概要):★★★ 作品自体のトーンはこれまでのものと何ら変わることなく、それでも、大好きな洞穴のシーンがふんだんに出てくるので、クマネズミにとり面白いことは面白かったものの、ラストの作品だからといって取り立てて言うべき点もありません。様々な「小ネタ」はアチコチにふんだんにばらまかれているとはいえ、同作のドラマとしての緊密な作り方に感心してしまいました。著名な推理小説を下敷きにしているからとも思われますが、やはり「トリック」シリーズは国内の村を舞台にした方が見る方も簡単にドラマの中に入って行きやすいのではないかとも思ったところです。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2014年1月31日
トリック劇場版 ラストステージ
Excerpt(概要):★★★★ 自分としては、あいかわらずの小ネタにゆるい展開に最後までクスクス笑わせてもらい個人的には満足。小ネタの部分は面白かったけど、肝心の謎解きが今回が一番おざなりというかあっさりというか適当だったのと、次郎号の出番がなかったのが、ちょい残念。エンドロールで昔の映像も織り交ぜて流れていたけど、10年ぐらい前の仲間由紀恵は超絶に美しいな。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2014年1月28日
映画「トリック劇場版 ラストステージ」レビュー 
Excerpt(概要):トリックといえばギャグシーンですが、今回のトリックで1番活躍していたのが北村一輝で現地人でもいけそうなおねえキャラで阿部寛に迫ったり、照れながら可愛く「玉」と言うシーンで笑わせてくれます。ギャグシーンを頑張った分、謎解きの部分はアッサリ目で感の良い人だと犯人もすぐ判るでしょうし、ここはもう少し頑張って欲しかった。最後のシーンも感慨深く、14年間を締めくくる良い終わり方だったと思います。
Weblog(サイト)名 : 翼のインサイト競馬予想  / Tracked : 2014年1月27日
「トリック劇場版 ラストステージ」:遂にフィナーレ
Excerpt(概要):面白かったです。きっちりと『トリック』らしい『トリック』ワールド。山田は山田らしく、上田は上田らしく、とにかく小ネタ満載! 笑えて楽しめて、最後にはちょっと感動しました。山田と上田、本当に映画史に残る名コンビ(しかも男女の凸凹コンビ)でした。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2014年1月23日
映画 トリック劇場版ラストステージ
Excerpt(概要):山田奈緒子が貞子のような恰好をしたのには、ちょっと恐ろしかったけど楽しめました。山田奈緒子と上田次郎のコンビがもう見納めだと思うと寂しいですね。
Weblog(サイト)名 : こみち  / Tracked : 2014年1月18日
もうひと捻り!が欲しかったかも。『トリック劇場版 ラストステージ』
Excerpt(概要):★★★★ 独特な映像やギャグの世界観は健在!全体的にはコメディ色が満載ですが、最後には思わずホロリ・・・とさせられたりもして。ストーリー自体は悪くなかったと思いますが、配役とキャラクターに、もうひと捻り!が欲しかったかも。
Weblog(サイト)名 : 水曜日のシネマ日記  / Tracked : 2014年1月17日
映画:「TRICK劇場版 ラストステージ」♪。
Excerpt(概要):仕事してますな〜、堤氏。彼独特の「闇」も「遊び心」も好きゆえ、ありがたや〜(拝)(^^)。現在と過去がクロスするように投影されるので、奈緒子なのかな?幻影なのかな?このままずっとマジックが続いてくれたらいいなというなんとも切ない気持ちに…。
Weblog(サイト)名 : ☆みぃみの日々徒然日記☆  / Tracked : 2014年1月16日
トリック劇場版 ラストステージ
Excerpt(概要):仲間由紀恵&阿部寛の楽しいコンビが繰り広げる物語は、切なさと希望を残しながら終わっていきました。まだまだ続きが観たい〜と思ってしまいました(T_T)このシリーズで好きなのは、やっぱり主人公二人のキャラクターです。このシリーズは最後まで楽しかったです。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2014年1月15日
「トリック劇場版 ラストステージ」 いい意味で変わってなーい! パート2
Excerpt(概要):いい意味で変わってなーい!本作も旧作からの小ネタがそれこそ数えきれないほどに仕込まれていますので、旧作からのファンはそれに気づくかどうかという楽しみもあるわけで、物語の本筋を追いかける以外にも、別の神経を使うわけです(笑)。前回の劇場版は「TRICK」の小ネタ関係が中心になっているような感じがありましたが、今回の作品の雰囲気も当初の頃に近かったような。仲間由紀恵さんってあまり昔から変わっていない感じがしているんですけれど、最初のほうは幼いというかカワイイ感じですね。
Weblog(サイト)名 : はらやんの映画徒然草  / Tracked : 2014年1月13日
トリック -劇場版- ラストステージ
Excerpt(概要):原点回帰のループの他にただ単に山田の完全復帰とも上田の願望から見た幻、それとも上田の長い夢だったのか?と幾通りにも解釈できるのも巧く、どれでとらえても感動、感慨深さがあることに変わりはなく宣伝文句にあるようにホントに泣くとは思ってなかっただけに最後にウルりときたときは我ながら驚いたしで【お見事!】の一言。主題歌の「月光」も以前からイイ曲だと思ってはいたけど、効果的なところで使われていてラストと相まって今まで以上にグっと来る。
Weblog(サイト)名 : 風情♪の不安多事な冒険 Part.5  / Tracked : 2014年1月12日
トリック劇場版 ラストステージ
Excerpt(概要):★★★★ 見事なフィナーレに反論無し。シリーズを観ていないとノリキレない人も居るかもしれないのでお気をつけて。色んな意味で安定感とアクセントになっていて面白かった。
Weblog(サイト)名 : そーれりぽーと  / Tracked : 2014年1月12日
『トリック劇場版 ラストステージ』
Excerpt(概要):意外性のある新鮮な面白さもたくさん。シリーズ完結に向けて長年この作品を愛してくれた古参ファン向けのラストへ向けての展開は理解出来るのですが、その過程で作品独特の面白さを削ってしまうのは少し淋しさを感じずにはいられませんでしたね。劇場版はこれで最後でも、たまには2時間の単発ドラマとして復活してほしい。
Weblog(サイト)名 : こねたみっくす  / Tracked : 2014年1月12日
トリック劇場版 ラストステージ
Excerpt(概要):★★★★ 中身はいつものまんまで、相変わらずの小ネタの数々には笑わせてもらいました。エンドロールで昔の映像とか流れて...ちょいとウルウルしちゃった。主題歌が鬼束ちひろの♪月光で終わったのが何よりうれしい!!
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2014年1月11日
トリック劇場版 ラストステージ : ありがとう、トリックシリーズ
Excerpt(概要):★★★★★ シリーズ最終作に相応しく、シリーズ最高の作品となっていましたよ。だからといって、感動したとかハラハラドキドキしたとかはないですけどね。個人的には、無数に散りばめられたお約束の小ネタがGoodでした。肝心のトリック暴きは今一だったかな。「トリック劇場版 ラストステージ」は、若干詰めの甘さを感じるもののミステリーコメディとしてレベルの高い作品となっております。エンドロールは最後まで観るようにして下さいね。
Weblog(サイト)名 : こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  / Tracked : 2014年1月11日
トリック劇場版 ラストステージ
Excerpt(概要):ぶっちゃけ、イマイチ。トリックの良いところは、オチャラケた中にも、きちんと“トリック”が隠されていて、それを山田と上田の凸凹コンビが暴いていくところにあるんですが、この作品は、最終作品なのに、その大事な所がお座なりになっています。海外ロケというところに、舞い上がってしまったんでしょうか? ネタの仕込みも、なんか、中途半端。バンサンケツマとか、今までの作品では、ちゃんとしていたのに…。
Weblog(サイト)名 : 勝手に映画評  / Tracked : 2014年1月11日
トリック劇場版 ラストステージ
Excerpt(概要):★★★★ 上田は山田に告白して結ばれるのか、結ばれないのか、それだけが本来のテーマだったのではないか。そう考えるとこのラストは切ない。 貞子と山田の関連性は指摘しておいたが、まさか本当に最後になって合体してくれるとは思わなかった。ちなみに14年前の仲間と今の仲間が交互に映されて、今の仲間がいかに美しくなったかも歴然と分かる。なぜこんなに美しくなった山田に…。彼女は(2000年以降のことを知らない)記憶喪失の女性なのか、それとも山田になる前の貞子なのか…。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2014年1月11日
トリック劇場版 ラストステージ
Excerpt(概要):★★★ 小ネタ笑いはあるものの、全体を通して世界感とドラマがシリーズ中いちばん地味。
Weblog(サイト)名 : Akira's VOICE  / Tracked : 2014年1月11日
劇場鑑賞「トリック劇場版ラストステージ」
Excerpt(概要):大満足でしたよ〜。「トリック」1作目に基づいているので、せめて1話目を見てから鑑賞した方が良いかも。全体を通して、「SPEC」の結末よりも良かった気がする。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2014年1月11日
参照ページ:トリック 劇場版 ラストステージ

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.