誰よりも狙われた男 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/azblnhoxnx
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:誰よりも狙われた男
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(14)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
誰よりも狙われた男
Excerpt(概要):★★★ スパイ映画は大好物だけど、「裏切りのサーカス」と同じような系統の作品でしたね。派手なアクションもドンパチもカーチェイスも無しの地味〜に淡々と続く...。どちらかというとこちらのほうがリアルなんでしょうね。うーん、面白さはいまひとつでした。俳優陣はとっても豪華。気持ち的に余裕がある時にじっくり観たい作品かも。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2015年5月20日
「誰よりも狙われた男」
Excerpt(概要):手に汗握る上質な諜報サスペンス。大変好きなテイストである。サラリーマンとしては(命や世界平和に関わる仕事をしている訳でもないんだけど)激しく切ない。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2014年12月15日
誰よりも狙われた男
Excerpt(概要):期待を裏切らないドキドキの展開に、最後まで引き込まれていきました〜ホフマンの演じるギュンターと一緒に叫んでジタバタしたくなりました〜何と言ってもフィリップ・シーモア・ホフマンが良かったです。この作品をホフマンが気に入っていたのも納得だなと感じました。観終った時、まだまだ活躍する姿を観たかったなあとしみじみ思ってしまった1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2014年11月14日
誰よりも狙われた男/素晴らしい俳優を失ったと実感
Excerpt(概要):怒りを爆発させるバッハマンの姿からは「何故俺の考えが解らないんだ!」というやるせなさがビンビン伝わってきた。しかし同時に俺は、これほどまでに素晴らしい俳優を失ってしまったことに対する悔しさも湧き上がってきたよ。
Weblog(サイト)名 : MOVIE BOYS  / Tracked : 2014年11月13日
ショートレビュー「誰よりも狙われた男・・・・・評価額1650円」
Excerpt(概要):★★★ スリリングな物語の展開と共に、徐々に湧き上がる不安感と疑問。今回も周到な取材を元に執筆しているはずで、きっと現在の世界でもこの映画みたいな事が本当に起こっているのだろうなと思わされる十分な説得力がある。まあギュンター的には「ファ〜ック!!!」と叫びたくなる気持ちは分かるが、スパイ・ミステリとして実に鮮やか。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2014年11月12日
誰よりも狙われた男
Excerpt(概要):★★★★ フィリップ・シーモア・ホフマンの存在感が圧倒的。彼がドラッグの過剰摂取で亡くなったということを予め知っているせいでしょう、なんだか動きが鈍くなっているように感じられ、またラストのシーンからは凄い侘びしさが漂っているように思われたところです。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2014年11月5日
「誰よりも狙われた男」:名優P.S.ホフマンを偲びましょう
Excerpt(概要):フィリップ・シーモア・ホフマン、名演を見せていまして、世俗の汚れの中に、それでも一握りのイノセンスがあるってところを説得力を持って演じているのでした。これはかなりわかりやすくて登場人物への感情移入も容易なので、いやそれ以前にキャラクターの描き分けと描きこみが上手になされているので、初見でも比較的飲み込みやすいエンタテインメントになっていました。人物を生き生きとさせた役者たちが、フィリップ以外も見事。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2014年11月3日
誰よりも狙われた男
Excerpt(概要):地道な作戦からスリリングな展開、計画通りに事が運び、私も膝の上で小さく拳を握ったところで衝撃のラスト。派手なアクションも全然ないんだけど面白かった!見応えのある作品でした。
Weblog(サイト)名 : はるみのひとり言  / Tracked : 2014年10月26日
誰よりも狙われた男
Excerpt(概要):スパイ映画=女王陛下のスパイとアクションあり、爆発&チェイスありのエンタメ性に富んだ、作りに頭のてっぺんまでどっぷりと慣れ親しんじゃってる身からすると、それほど起伏がなく淡々と進む様相にやっぱり窮屈さを感じてしまい、終盤手前で2〜3度オチてしまった…。実際に泳がされ狙われていたのが手前ぇ自身であった現実と、ひとりの個人的感情、善性なんぞ入り込む余地のない世界を改めて痛感したギュンターの悲痛の叫びはかなり見応えがあった。ギュンター役のP・S・ホフマンの演技は鬼気迫る中にも悲哀さ、ときに軽い冗談を披露するコミカルさと喜怒哀楽が表現されていて素晴らしかった。
Weblog(サイト)名 : 風情♪の不安多事な冒険 Part.5  / Tracked : 2014年10月26日
誰よりも狙われた男
Excerpt(概要):★★★ これは大いに見応えあったなぁ。派手なアクションとか、敵のアジトに単身侵入してハラハラする展開とかは一切無い。なのでこういう静かに淡々と進む感じのが苦手な人には楽しめないと思うが、個人的には『裏切りのサーカス』よりは分かりやすくて見応えあって楽しめた。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2014年10月23日
誰よりも狙われた男
Excerpt(概要):★★★ ドンパチがあるわけでもなく、地味で難解な諜報戦を描いているので万人にはすすめがたい。読むのに難渋する長大な原作を読んだ上で観たのである程度理解できた。なんの予備知識もなくみて、腑に落ちる人は相当あたまの良い人だと思う。同じ原作者ジョン・ル・カレの「裏切りのサーカス」と似たような感じ。あの作品が好きという人にはおすすめ。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2014年10月19日
「ファァァァァック! / 映画【誰よりも狙われた男】を観た」
Excerpt(概要):脂ぎった小太りのフィリップ・シーモア・ホフマンが延々と陰謀を張り巡らせる様を楽しむ映画。これは良く言えば、通好み、悪く言えば、何だこれ?って所だろう。一見平和に見えるその裏で起きている暗闘を描いた本作、ちょっと必見だと思う。
Weblog(サイト)名 : NEW WAY.NEW LIFE  / Tracked : 2014年10月19日
誰よりも狙われた男 / A Most Wanted Man
Excerpt(概要):好きでないと、途中で飽きてしまうかも。激しいアクションシーンを期待すると外されます。より暗い、人間の暗部を照らしだすような作品です。
Weblog(サイト)名 : 勝手に映画評  / Tracked : 2014年10月19日
誰よりも狙われた男
Excerpt(概要):★★★ レイチェル・マクアダムスは、「恋とニュースのつくり方」で見せてくれたfluffyなお尻も自転車姿でムチムチな感じが可愛い。勝負と人生はゲタを履くまで分からないを地で逝った人生だった。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2014年10月17日
参照ページ:誰よりも狙われた男

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.