流浪の月 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/ajokoskwu
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:流浪の月
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(3)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
『流浪の月』をトーホーシネマズ池袋3で観て(ネタバレ)
Excerpt(概要):★★★★広瀬すずも凄いが松坂桃李の存在感から目を離せない。この物語は「自分から見た自分」と「他人に見られる自分」の不均衡を複数の人間を使い、立体的に描写している。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記・第二章  / Tracked : 2022年6月7日
「流浪の月」
Excerpt(概要):作中何度も出てくる、更紗の「私は可哀想なんかじゃないよ」というセリフ。一方の文も、自分が元犯罪者として、欠陥品として疎まれた人生を背負って生きていること。両者共に、自分は他とは違うかもしれないけれど、その檻に閉じ込められて生きていくのが辛かったのだ。自分さえ我慢していれば、自分さえ沈黙を守れば、と何度となく思うことだろう。実際にそうやって息を潜めて生きていても、世間というものは容赦がない。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2022年6月3日
流浪の月・・・・・評価額1700円
Excerpt(概要):★★★★ 私は、最後までこれが真実の愛なのか、ある種の共依存なのか判断がつかなかった。おそらく、アプローチの仕方によっては、一気に陳腐化してしまう物語だと思うが、世間から断絶しお互いを求める感情を、あえて二人の間でしか理解し得ない、言語化不可能なものとして描いたのが秀逸。簡単には咀嚼不可能な物語で、映画が終わって劇場に灯がついても、観た者の中で何か大きな説明できない想いが胸につかえたままになる。人の心は摩訶不思議なり。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2022年5月19日
参照ページ:流浪の月

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2022 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.