300 帝国の進撃 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/yqluanqufn
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:300 帝国の進撃
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(16)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
『300 <スリーハンドレッド>〜帝国の進撃〜』('17初鑑賞07・WOWOW)
Excerpt(概要):★★★ 時系列で言えば、前作とほぼ同じ時間帯、別の場所での攻防を描いたもので、前作と合わせてみると、より状況が把握できるようになっております。前作同様、スローモーションからの早送りそしてスローモーションといった相変わらず劇画チックな演出。映像も血しぶきが飛び散る、濃厚な色彩で、若干目が疲れる。前作ほどのインパクトはないが、充分に楽しめました。一回観たらおなかいっぱいになりますが、このスタイルで他の歴史的戦闘をシリーズで映画化するのも良いかも。ジャンキーXLの音楽も好みでした。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2017年1月28日
【映画】300〈スリーハンドレッド〉〜帝国の進撃〜…グラフィックノベル感は薄
Excerpt(概要):★★★★ 今回は、随分と一般的な映像寄り…なので、見やすくも有り、逆に個性薄な感も有り。コミックっぽい迫力あるシーンは健在だったので、これぐらいが良い塩梅なのかもね。グロさは軽減。ストーリーは…どうでもいい内容で、すでにあんまり記憶にない部分が多々。
Weblog(サイト)名 : ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画  / Tracked : 2015年1月10日
映画「300 帝国の進撃」これは大画面で見るべきだけど、中身は薄い
Excerpt(概要): これはこれで成功しているがいかんせん、戦いのシーンは50%オフって印象。今回は人間同士の戦いだけでなく、海路で大艦隊を率いての船上の戦いやぶつかり合いが見どころなんだけど、その点ではも一つ迫力が足りない。スローモーションの美しさは充分伝わったけれど、何もかもが前作を超えていない。自分としてはDVDレンタルで充分だった。
Weblog(サイト)名 : soramove  / Tracked : 2014年11月2日
300 ~帝国の進撃~
Excerpt(概要):主人公に華がない。薄い。エヴァ・グリーンが妖艶で凶悪なペルシア海軍総帥アルテミシアを演じており、正直見せ場はそこだろう。前作ほどのインパクトはないものの、血飛沫が飛ぶバイオレンス描写も映像が若干独特の味があるおかげでグロさはない。前作同様ストップモーションを多用してスタイリッシュに見せてもいる。まるでゲーム画面。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2014年10月22日
[映画][☆☆☆☆☆]「300 スリーハンドレット 帝国の進撃」感想
Excerpt(概要):★★★ 想像していたほど悪い出来ではなかった。オリジナルに勝るとも劣らない大傑作!とは言わないまでも、むしろこれだけのプレッシャーと、前作で主役を演じたジェラルド・バトラー不在(アーカイブでの出演はアリ)という悪条件の中、よくこれだけのモノを作れたなと、個人的には思った。今回は、陸地だけでなく船を使った海上での戦闘も加わり、より戦術性に富んだ、熱い攻防が繰り広げられる。前作と同等かそれ以上のモノを期待すると肩透かしを食らうかもしれないが、いろいろ割り切ってしまえば、案外楽しめる内容のはず。
Weblog(サイト)名 : 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜  / Tracked : 2014年7月7日
「300<スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜」 前作踏襲だけど及ばない
Excerpt(概要):彼の作品で特徴的なのはスローモーションの使い方とカメラの動き(急激なズームインとかパンとか)だと思います。本作はザック・スナイダーの映像テイストを引き継いではいます。戦闘シーンも前作の方が肉体と肉体がぶつかりあっているような臨場感があったように思います。CGも技術が洗練されたためか、映像がやや綺麗過ぎる印象がありました。エヴァ・グリーンがひとり存在感を出していましたね。
Weblog(サイト)名 : はらやんの映画徒然草  / Tracked : 2014年6月30日
300<スリーハンドレッド>〜帝国の進撃〜
Excerpt(概要):フランク・ミラーの人気グラフィックノベルを映画化した第2弾だ。趣を現代風にした歴史スペクタクル・アクションになった。3Dで鑑賞するのを前提にしたアクションは、その場にいるような臨場感だった。海上の船で、馬に乗って進撃するシーンはびっくりした。大きな波に翻弄されながら、艦隊がぶつかる迫力に圧倒される。これは大画面で見たい映画だと思う。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  / Tracked : 2014年6月23日
「300〜帝国の進撃〜」
Excerpt(概要):観終わっての感想は「お好きな方はどうぞ」。そうとしか言いようがない。ま、嫌いじゃないんだけど。これでもか、という位の血しぶき、残虐シーンはいかがなものか。映像は美しいのだけれど、3D画像の特に夜の場面でスクリーンを横切る「チラチラ」は、あれは火の粉?それとも蛍?言い方によっては幻想的であるが、正直ちょっと邪魔。な位に多用されてる。一番特筆すべきはやはりアルテミシア、でしょう。エバ・グリーンがモロ「ドS」女で、凄まじい。そして結構カッコいい。一度も笑顔見せないのに、美女。かなり楽しめましたです。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2014年6月23日
300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜
Excerpt(概要):★★★★★ この作品はテンションを上げるにはもってこいなんですよねー。色を抑えた独特の映像の雰囲気が好み。エヴァ・グリーンが演じるアルテミシア〜ほんとカッコ良かったなぁ。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2014年6月21日
300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜
Excerpt(概要):★★★★ 前作同様に面白かった。前作を観ていることが前提なので、観ずにいくと面白味は半減するので、観に行こうと思っている方は、是非前作を見てから劇場へ行くことをお勧めします。エヴァ・グリーン演じるペルシア海軍総帥アルテミシアの存在が際立っていてよかった。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2014年6月21日
300 スリーハンドレッド 帝国の進撃 : 思考Nothingで楽しめる娯楽大作!
Excerpt(概要):★★★★★ 前作に匹敵する傑作映画でしたよ、マジで。観るにあたって何ら思考する必要のない超シンプルなあらすじが逸品でした。本作ではアルテミシアやクセルクセス1世といったペルシャ側の人物達の生い立ちも描かれており、観る者の好きな視点で作品の世界に入り込めるようになっていたのもGoodでした。戦闘シーンは血しぶきが凄いだけでなく、痛みの伝わる映像となっております。でも、そんな映像であるにもかかわらず、画面全体が暗めになっているからでしょうか、それほどキモく感じることもなかったんですよねぇ。アクション好きの男性だけでなく、マッチョ好きの女性だけでなく、マッチョ好きのオカマさんにも楽しめる娯楽作品となっております。
Weblog(サイト)名 : こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  / Tracked : 2014年6月20日
劇場鑑賞「300<スリーハンドレッド>
Excerpt(概要):前作に引き続き、やっぱり燃える作品ですね。血飛沫が飛ぶバイオレンス描写は前作以上かも〜(汗)。アクションは前作同様にストップモーションを多用し、スタイリッシュに見せる。アルテミシアを演じるエヴァ・グリーンのサービスカットあり。全体を通して、観終わった後の爽快感は素晴らしいものがありました。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2014年6月20日
ショートレビュー「300 スリーハンドレッド 帝国の進撃・・・・・評価額1500円」
Excerpt(概要):★★★ 前日譚と後日譚をいっぺんにやった様な構成だ。本作の実質的な主人公は、この哀しき女戦士であり、エヴァ・グリーンのゾクゾクする冷たい瞳に射抜かれ、マゾヒスティックに萌える映画である。因みに中盤に彼女とテミストクレスが密会し、ある行為を通して戦いの主導権を奪おうとするシーンは傑作だ。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2014年6月17日
300 帝国の進撃
Excerpt(概要):絶対監督は、流血好きです。そんなに勢いよく出る?てくらい、あっちでもブシャー。こっちでもブシャー。私の中で時代系列が呑み込めません。どうなってたんだろう。その辺があいまいな感じです。
Weblog(サイト)名 : うろうろ日記  / Tracked : 2014年6月16日
『300 〜帝国の進撃〜』 (2014) / アめリカ
Excerpt(概要):★★★ 前作を観ていた方が思い入れもあったように思います。今回の見所は何と言ってもテミストクレスとアルテミシアとの絡みでしょうね。今回は海での戦いがメインなんで、戦法についても興味深い。工夫する、相手を研究することに長けた方が勝つんですね。ただそれ以外は申し訳ないのですが割と淡々と過ぎてしまった印象でした。シリーズがお好きな人ならどうぞ。
Weblog(サイト)名 : Nice One!! @goo  / Tracked : 2014年6月15日
映画:300 帝国の進撃 300 Rise of an Empire
Excerpt(概要):前作の勢いをそのまま今作にも生かす、という巧妙さに唸った。今回強化されていて頼もしい?のは、前回同様の肉弾戦に加えての艦隊戦。元ボンドガールのエヴァ・グリーンのド迫力演技。
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜  / Tracked : 2014年6月9日
参照ページ:300 帝国の進撃

Google Web 象ロケ内






≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.