ダークナイト ライジング : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/xteymsgybf
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:ダークナイト ライジング
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(45)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
映画『ダークナイト ライジング』ダークナイト三部作終幕
Excerpt(概要):今回の個人的な最大の見所は、シリーズ屈指のヒロイン、セリーナ・カイル/キャットウーマンを演じたアン・ハサウェイ!この映画長いのです。全体としてはイイ映画だと思うけど、何度観ても腰の荒療治に無理ありすぎだし、ベインあっけなくやられすぎ。
Weblog(サイト)名 : 映画マニアの徹底レビュー  / Tracked : 2015年6月24日
映画「ダークナイト・ライジング」 人はなぜ堕ちるのか?
Excerpt(概要):3部作を通して観て、僕にとって最も心に響いたのが、冒頭に記した言葉に表される、「落下」と「上昇」のテーマです。
Weblog(サイト)名 : エンタメで行こう。  / Tracked : 2015年6月9日
映画 ダークナイト ライジング
Excerpt(概要):バッドマンの世代交代といったところだが、バッドマンの人物像が面白くない。キャトウーマンなどのキャラクターに喰われてしまった感じがしました。
Weblog(サイト)名 : こみち  / Tracked : 2014年12月19日
「ダークナイト ライジング」みんな正義のフォロワー
Excerpt(概要):本当に良く出来ています。平和への思いと、それを壊そうとするものの戦いが、壮大なスケールの映像で繰り広げられます。これからも、希望を持って、こういうエンターテインメント作品を作り続けて欲しいと思います。
Weblog(サイト)名 : あなたの幸せ力を引き出すストーリ... / Tracked : 2013年1月27日
ダークナイト ライジング (2012)
Excerpt(概要):★★★ シリーズ通しての重厚な世界観は健在です。前半のドキドキ感は何かが始まる予感が一杯で楽しめました。しかし観終わったあと食い足らない感に襲われたんですね。今回はやはり敵役のベインが中途半端だったのが一番残念だったのかもしれません。色々とツッコミどころは多々あるんですが決して悪い作品ではないです。アン・ハサウェイのキャット・ウーマンは良いですなぁ。アクションシーンもなかなか堂に入ったものです。盛大にドンチャン騒ぎを繰広げる描写は思わず見入ってしまいました。あまり深く考えずに観るとかなり出来の良いアクションヒーローものに仕上がってます。
Weblog(サイト)名 : 肩ログ  / Tracked : 2013年1月16日
「ダークナイトライジング」 続編は無いのか?
Excerpt(概要):★★★★★ これは最高でした。3部作のラストを締めくくるのに素晴らしい作品。164分と長いのですが・・・まったく飽きることなく集中して見ることができました。しかし、この作品意見は分かれそう・・・今回はアクションより人間ドラマに重点を置いてるからです。ド派手なアクションを期待した人にはガッカリされそう。
Weblog(サイト)名 : ジョニー・タピア・Cinemas  / Tracked : 2012年12月14日
ダークナイト ライジング
Excerpt(概要):前作のジョーカーに比べ、今回のベインはやっぱりインパクトが弱い。前作ほど突き抜けた感覚はありませんでしたが、アルフレッドのいつかの夢どおりのラストはなかなか感動的だった。バットマンのアイテムの数々は格好良いし、1作目との繋がりが深かったストーリー展開があとを引く。なんだかんだいっても期待を裏切らない出来栄えでやはり圧巻の映画だった。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2012年12月11日
ダークナイト ライジング : 大人仕様のヒーロームービーの完結篇
Excerpt(概要):★★★★★ 本作はあらゆる意味において完結篇に相応しい内容の濃いもので、165分という長い上映時間を全く感じさせない作品に仕上がっています。のっけからのアクションシーンは見物です。緊張感に凄みを与えているのが、クリスチャン・ベールの演技力でしょう。あらすじも逸品でした。最後の最後のシーンなんかは、その見事さに拍手喝采です。とにかく、全ての謎が解けて、サイコーに満足感出来ました。
Weblog(サイト)名 : こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  / Tracked : 2012年10月19日
ダークナイト ライジング
Excerpt(概要):★★★★★ 素晴らしかった!アン・ハサウェイ演ずるキャット・ウーマンの、しなやかな動きが素敵で目を奪われた。最後までドキドキし通しだった。これまでのコミック仕立ての「バットマン」とは違い、クリストファー・ノーラン監督は、ぐっと大人仕立てにしてあり、“粋”だ。
Weblog(サイト)名 : シェイクで乾杯!  / Tracked : 2012年9月25日
【映画】ダークナイト ライジング…ラストは『ありがとうバットマン』みたいな感じ
Excerpt(概要):★★★★★ 楽しめました。そしてカッコ良かった。今回も期待を裏切らない出来だったと思います。話の中身は、ボーっと観てたら分かったり、分からなかったり…だったので、今度ソフト購入したら分かるまでリピートで観ようとは思っていますが、要は「バットマン ビギンズ」の解決編みたいな話かな。アン・ハサウェイは年齢を重ねるごとに段々良くなってる気がする。今後、ここまでのアメコミ映画は出てこないだろうなぁというシリーズでした。
Weblog(サイト)名 : ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画  / Tracked : 2012年9月9日
ダークナイト ライジング/The Dark Knight Rises
Excerpt(概要):アン・ハサウェイの、そのコスチューム姿が一番に印象に残った、という訳で御座いまして。演出やら編集やらに手際の良さを思う一方、立方体の展開図を決まった手順通りに畳んで平面にするみたいな無造作な印象を受けてしまった次第なんですけれども。
Weblog(サイト)名 : Death to Mary Pumpkinhead  / Tracked : 2012年8月14日
ダークナイト ライジング
Excerpt(概要):今回は、傷つき、信じ、騙され・・・それでも帰ってくるブルースの人間臭さ全開で描かれます。ヒーローモノに究極、避けて通れない自己犠牲の精神も含めて。大満足でした。
Weblog(サイト)名 : to Heart  / Tracked : 2012年8月12日
「ダークナイト・ライジング」誰の中にもいる
Excerpt(概要):完璧に女盗賊セリーヌにやられっぱなしなところが笑える。タイヤの回り方超かっこいい〜〜〜!! こんなに泣ける映画だとはっ!バットマンファンでなくても長さを感じないほど充分堪能。
Weblog(サイト)名 : ノルウェー暮らし・イン・原宿  / Tracked : 2012年8月12日
ダークナイト ライジング (The Dark Knight Rises)
Excerpt(概要):★★★ 凄まじい空中アクションで幕を開け、休む間もなく2時間半超えの長尺を見せ場の連続で描く本作。その場面場面のクォリティ、迫力共に超一級で、アクション大作としては文句ない一本なのではと。バットマン役というよりブルース・ウェイン役が非常にハマっていたなぁと。相変わらず豪勢だった顔ぶれを楽しめる反面、キャラの個性に乏しい感も。特にキャットウーマンは別にいなくても最低限物語が成立するキャラだけに、せめて退廃的な色気というかエロさを出して欲しかったなぁと。
Weblog(サイト)名 : Subterranean サブタレイニアン  / Tracked : 2012年8月6日
「ダークナイトライジング」感想
Excerpt(概要):★★★ 脚本力は、ただただお見事という他ない。今作のヴィラン(悪役)であるベインの存在もなかなか面白い。スリルと興奮と映像美の連続。実質、3時間弱の上映時間があっという間に感じるほど、アクション映画としては超一級か、それ以上の出来。…が、あの「ダークナイト」の続編である事を踏まえると、やはり無意識に、必要以上にハードルを挙げてしまう。前作、前々作の復習も忘れずにね!
Weblog(サイト)名 : 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜  / Tracked : 2012年8月5日
映画「ダークナイト・ライジング」ひとつの伝説が終わり、新たな伝説が始まる
Excerpt(概要):★★★★★ バットマンは満身創痍の傷ついたヒーローであり、その負った使命感もどこか悲壮感さえ漂う。微笑ましい終わりがあり、新しい出発も見えて納得の出来上がりとなっていた。
Weblog(サイト)名 : soramove  / Tracked : 2012年8月2日
ダークナイト ライジング
Excerpt(概要):いろいろ賛否両論あるようですが。エンディングはボクにも「?」でした。脚本家、残念!これから観よう!ってヒトには「ダークナイト」はもちろんのこと一作目の「バットマン・ビギンズ」も観てから、、って結局ぜんぶ観てから観ろ!ってことやね。(笑)三部作はストーリー的に繋がっているのでこの「ライジング」だけ観ても魅力半分以下だと思うよ!
Weblog(サイト)名 : SUPER BLOG.JP  / Tracked : 2012年8月1日
ダークナイト ライジング
Excerpt(概要):★★★★★ アン・ハサウェイのキャットウーマンが、あり得ないほどかっこ良く美しい。マリオン・コンティヤールは、断然芝居が深いのに、無駄に増設されたような役柄で謎を感じさせる。キャスティングの面白さとサプライズに支えられながら、映画のバランスも素晴らしく絶妙。ラスト30分近くまではワクワク感がこれまでのノーラン版『バットマン』の中では極端に少ないようにも感じる程で、見せ場の連続ながら何もかもをじっくり丁寧に描いており、ダークナイトの世界をこれでもかという程時間をかけて観せつけてくれていた感覚。
Weblog(サイト)名 : そーれりぽーと  / Tracked : 2012年7月31日
真実は光の如く輝いて
Excerpt(概要): 見事な終幕であった。三部作のすべてが傑作であり、三部作を通して描かれたテーマが秀逸であり、その説得力は比類なきレベルにある。アン・ハサウェイが最も美しかった実感がある。
Weblog(サイト)名 : MESCALINE DRIVE  / Tracked : 2012年7月31日
ダークナイト ライジング
Excerpt(概要):164分という長尺なのですが、ぐいぐいとひきこまれるのはさすがです。大人はコレを今は観なさい(笑)キャットウーマンがよかったのも事実。かっこよすぎ♪実写にこだわっているというこの監督さん。ある程度の満足度は高い映画だったと思います。
Weblog(サイト)名 : 晴れたらいいね〜  / Tracked : 2012年7月31日
ダークナイト ライジング・・・・・評価額1800円
Excerpt(概要):★★★★★ 相変わらず情報量と物語の密度は圧倒的で、165分という長大な上映時間をもってしてもキチキチ。破綻ギリギリ、殆ど息つく間もなく、エンドクレジットまで突っ走る。本作はあくまでもスペクタクルな娯楽映画。バットマンというスーパーヒーローを描く活劇としては満点と言って良い本作も、やはり前作ほどの衝撃は感じられないのもまた事実。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2012年7月30日
ダークナイト ライジング
Excerpt(概要):★★★★★ 没頭した3時間弱だった。感動して涙そうそうの表情も普通だと恥ずかしくて痕跡を消そうとするけど、今回は不思議と泣き顔のまま堂々と劇場を後にした。そんな映画だった。良かったポイントとして、ブルースウェインという人を深く描いた事、アン・ハサウェイが綺麗。気になったポイントは、ちょっとだけ中だるみを感じた事。女子も必見だし、おっさんにも中学生にも人妻にも、先行き不安な社長さんにも是非観て欲しい。
Weblog(サイト)名 : 映画 大好きだった^^  / Tracked : 2012年7月30日
映画:ダークナイト・ライズ Dark Knight Rises 壮絶な最終章は、終りでもあり、始まりでも...
Excerpt(概要):鑑賞前に、第一作 Batman Begins を先にみておくこと(特に観てない人)そうしないと、物語の展開についていけなくなる可能性が十分にある。今回のVilan ペインは、前作のJOKERを越えそうな狂気に満ちた人物。Dark Knight Rises は、壮絶な最終章という感想でもあるのだけれど、それよりも新たな「始まり」という印象を強く残すこと。思いがけなくポジティブ!
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ  / Tracked : 2012年7月30日
映画「ダークナイト ライジング」感想
Excerpt(概要):最初から最後まで途切れる事のない緊張感、静かに忍び寄る終焉の足音。無駄にギャグで盛り上げる事はしない、過度に派手なアクションもない。お馴染みの顔が作り出す安定感。クリスチャン・ベールは適役でしたね。美男が良い具合に崩れた雰囲気が、人生に退屈している億万長者の”仮面”に似合ったし、彼の歳の取り方がウェインの変遷と溶け合って、これ以上のブルース・ウェインはない気がしましたよ。ツッコミ所は一杯ですが(^^;私の今年1番のおすすめ映画かも☆
Weblog(サイト)名 : 帰ってきた二次元に愛をこめて☆  / Tracked : 2012年7月30日
☆ダークナイト ライジング(2012)☆
Excerpt(概要):★★★★★ さすがノーラン監督です!やってくれました。冒頭の飛行機墜落シーンから、度肝を抜かれ、バットポッドでバットマンの登場には、もう鳥肌が〜その後も一瞬たりとも目が離せず、ず〜っと緊迫感と緊張感に包まれっぱなしで、目も気持ちもスクリーンに釘付けでした。164分の長さを、全く感じさせない作品で、私は、j重厚で見ごたえがあって、も〜大満足の作品でした迫力ある映像も音楽もIMAXで鑑賞して大正解。大満足!もう1回観る(笑)
Weblog(サイト)名 : Cinema Collection 2  / Tracked : 2012年7月30日
ダークナイト ライジング
Excerpt(概要):★★★★ 面白くて見応えあり!これは164分と長尺だったが、面白くて、そんなこと一切気にならずに最期まで見入ってしまったし、面白かった。序盤の飛行機襲撃シーンのアクションやバットバイクやザ・バットを用いたメカアクションをはじめ、見応えあるシーンが多くて満足。何よりもキャットウーマンのアン・ハサウェイが良かったなぁ。ラストはシリーズ完結といいながらも、続編作れそうな感じだったなぁ。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2012年7月29日
ダークナイト ライジング を観たゾ
Excerpt(概要):カッチリと見事に枠に収まったというか、伝説が終わらせる事が出来たなぁ…アン・ハサウェイ演じる「キャットウーマン」が歴代のミシェル・ファイファー、ハル・ベリーが演じた役より一番キャットウーマンらしいと思ったのはオイラだけかね?
Weblog(サイト)名 : ヤジャの奇妙な独り言  / Tracked : 2012年7月29日
『ダークナイト ライジング』 バットマン最大の敵に立ち上がる
Excerpt(概要):『ダークナイト ライジング』が強調するのは、「バットマンには誰でもなれる」ということだ。
Weblog(サイト)名 : 映画のブログ  / Tracked : 2012年7月29日
ダークナイト ライジング
Excerpt(概要):★★★★ ヒース・レジャー演じたジョーカーの存在感や、ダークナイトへ焦点を余り当てないという演出など、映画として圧倒的なクオリティの作品となっていた。そんな作品と比べてしまうとどうしても本作の見劣りは否めないが、十分映画として良くできている作品に思えた。この演出は少し残念だった。満足できる部分もあったので終幕としては総じて良くできていたと感じた作品だ。
Weblog(サイト)名 : Memoirs_of_dai  / Tracked : 2012年7月29日
ダークナイト・ライジング
Excerpt(概要):明日から先行上映ですから、とりあえず劇場にむかうしかない!きっとびっくりすると思います。堪能しました!アドヴァイスとしては2点しかありません。@映画館の大画面で観ましょう!Aできれば、「バットマンビギンズ」と「ダークナイト」を復習してから観たい。私の場合記憶が定かでなく、若干わかりにくいところもありました。Aをこなしてから観れば完璧でしょう。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2012年7月29日
映画「ダークナイト ライジング」感想
Excerpt(概要):「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」を知らないと分からない設定やエピソードも多数含まれていますので、前2作を知らない方は、今作を観賞する前に予め前2作を先に観賞することをオススメしておきます。人間ドラマがメインで描かれている感がありますね。
Weblog(サイト)名 : タナウツネット雑記ブログ  / Tracked : 2012年7月29日
「ダークナイト ライジング」 ヒーローはどこにでもいる
Excerpt(概要):ノーランとしてバットマンという存在を総括するという意志が感じられました。アン・ハサウェイのキャットウーマンはよかったですね。
Weblog(サイト)名 : はらやんの映画徒然草  / Tracked : 2012年7月29日
ダークナイト ライジング
Excerpt(概要):★★★★★ とにかくすごい!!つきなみだけどこれしか言いようがないほど圧倒された作品でした。最終章にふさわしいド派手な演出と深い内容に圧倒されながら164分の長さを全く感じさせないほど見応えのある作品でした。主要キャストが続投というのもうれしいですね。特に1作目の『バットマン ビギンズ』とは深く関わってくるので絶対観といたほうがいいですね。
Weblog(サイト)名 : 新・映画鑑賞☆日記・・・  / Tracked : 2012年7月28日
ダークナイト ライジング
Excerpt(概要):ダークナイトからの続編。見ていないとストーリーはわかり辛い。バイクと新乗り物バットは格好良い。アン・ハサウェイの一筋縄ではいかないセクシーなヒロインも良かったです。
Weblog(サイト)名 : 映画感想メモ  / Tracked : 2012年7月28日
『ダークナイト ライジング』お薦め映画
Excerpt(概要):★★★★★ バットマンはお子様には理解できない大人の映画だ。IMAXカメラを駆使した冒頭の飛行機乗っ取りの空中シーン、空飛ぶ武装車“バット”の鮮やかな走り、二輪車“バットポッド”を乗りこなす女性の勇姿と、視覚的に満足できる要素もあり、獄中や証券取引所のドラマ、セリーナとミランダというタイプの異なる美女との関わりなど見どころ満載である。
Weblog(サイト)名 : 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ  / Tracked : 2012年7月28日
ダークナイト ライジング/THE DARK KNIGHT RISES
Excerpt(概要):★★★ 今回の強敵、ベインにトム・ハーディ。肉体改造して太り、マスクつけてるから誰だかわかんない!チャームポイントのトム・ハのセクシーな厚めの唇みえないのがもったいない。良く出来てるしうまい終わらせ方だけどあまり好みじゃない。前半は正直、あまり惹き込まれなかった。繋がりがある人物が出て来るので「バットマン ビギンズ」を観ておいた方がぜったいにいいです。
Weblog(サイト)名 : 我想一個人映画美的女人blog  / Tracked : 2012年7月28日
ダークナイト ライジング
Excerpt(概要):★★★★★ ダークな世界観、破壊力抜群のスケール、強大過ぎる敵と、どれをとっても満足な仕上がりで、3時間弱の上映時間もあっという間に過ぎてしまいました。上映時間の割に主人公ウェインがバットマンとして登場するのも中盤以降ですし、お得意の闇に潜んで圧倒的に敵を討つ感じも、展開が展開なだけにあまり味わえません。なので終始重たい雰囲気に満ちていました。でもこの恐怖で充満した世界観こそが、シリーズ通じての最大の見どころでもあります。
Weblog(サイト)名 : 映画 K'z films 2  / Tracked : 2012年7月28日
身命を闇夜に捧げて
Excerpt(概要):本作は、クリストファー・ノーランによる「バットマン」シリーズの最終章となる。キャットウーマンをアン・ハサウェイが演じる。かわいい垂れ目が猫目に挑戦だ!
Weblog(サイト)名 : MESCALINE DRIVE  / Tracked : 2012年7月28日
ダークナイト ライジング
Excerpt(概要):164分の上映時間全く退屈することがない。すべての映像シーンが濃密に計算されて、ノーラン兄弟の脚本の完成度に目を見張る。IMAXの設備があればぜひともそのスクリーンで見て欲しい。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  / Tracked : 2012年7月27日
ダークナイト ライジング
Excerpt(概要): 映像の凄さは予告編通りだけれど、ストーリーとなると、ちょっと既視感がある。最終的にベインもバットマンも極めてクラシックなやられ方するのだけれど、どうもストーリー的に息切れしている感じ。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2012年7月27日
ダークナイト ライジング
Excerpt(概要):この作品をご覧になる予定の方は、どうか、是非、前2作をご覧になってからでありますように。最初から最後まで途切れることのない緊張感に包まれていたせいか、いつの間に3時間経ったのかわからないほど。気がついたら、エンドクレジットになっていて、もちろん、内容には大満足したのだけれど、もう終わっちゃうの?(´;ω;`) な気分だった。3時間にも及ぶ上映時間の、どんな小さなシーンも疎かにしないで、小さなシークエンスも、何気ない台詞も(ホントに全部が伏線みたいなもんだ)、どれもが全部重要で、見落としたり聞き逃したりしたら勿体ない。
Weblog(サイト)名 : 悠雅的生活  / Tracked : 2012年7月27日
ダークナイト ライジング
Excerpt(概要):★★★★★ オープニングの事件が前代未聞!猫耳,大好きだー!!終盤のクライマックスまつりに興奮。溜め息を見事なリアリティで描き,緊張感と解放感で織り成した"The Dark Knight Rises"。お見事としか言い様が無い見応え。ハードにエスカレートするしか無い世界感だから三部作で丁度良いわ。休みどころが,ほぼ皆無でしんどかったし。
Weblog(サイト)名 : Akira's VOICE  / Tracked : 2012年7月27日
劇場鑑賞「ダークナイトライジング」
Excerpt(概要):やっべー!もう震えが止まらない…最高の出来でした。今年はこれを超える作品が出るかしら? バットマンを演じたクリスチャン・ベイルは役者魂が感じられた。ベインを演じたトム・ハーディも素晴らしく…「ブラック&ホワイト」からは想像出来ない逞しさ。アン・ハサウェイのキャットウーマンはセクシー。上映時間が2時間45分と長丁場ですが、間延びも無く…内容も分かりやすい。非常に上手く纏まっていたと思います。ハンス・ジマーの音楽がとにかく重厚感あり。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2012年7月27日
【映画】ダークナイト ライジング
Excerpt(概要):いい映画は冒頭10分で全てが決まる。なんだか良くわからないけど、凄い事になっている…今回はバットマンシリーズには欠かせない、あのキャットウーマンも登場します。こんなことってありえない!!!!衝撃以上の終わり方すぎる!と愕然としましたわよ。注目しておきたいのがジョセフ・ゴードン・レヴィット演じる刑事ブレイク。本当に超頑張ってる。すごいよ。おどろくよ。スケールの大きさ半端ないし、あの妙な掛け声?も実は凄い意味があったりして(私はびっくりしたんだぜ)、全てに隙が無い。
Weblog(サイト)名 : ☆紅茶屋ロンド☆  / Tracked : 2012年7月26日
ダークナイト ライジング
Excerpt(概要):本当に壮絶な世界でした。圧倒的な強さを持つ悪とそれに翻弄させられる人々の無力さには言葉もありません。役者陣も最高でした〜狂気が生み出した悪行の果てに、全てを投げ打って戦うバットマンの姿を映し出していました(T_T)前2作を復習してから、もう一度チャレンジしなくてはと!思った1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2012年7月26日
参照ページ:ダークナイト ライジング

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。
自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.