スター・トレック : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/xnulhzqpuq
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:スター・トレック
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(44)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
スター・トレック/Star Trek
Excerpt(概要): エンタープライズ号の乗組員の各人のキャラクターや、その相関関係が描かれる部分は興味深く観られたのですが。宇宙人が未来からブラックホールでワープしてきてドリルなんですよ、という本筋に関しましては。それで、今現在展開されているこの場面は位相的に何処のパーツに当たるのかね。という感じで主に感情面を想像しようとした場合に無駄に混乱させられるように感じてしまいまして。部分的に興味は惹かれるけれども全体的には乗り難い、という感触を得た次第で御座います、と。
Weblog(サイト)名 : Death to Mary Pumpkinhead  / Tracked : 2012年3月26日
「スター・トレック(2009)」 友情の始まり
Excerpt(概要):本作は「スター・トレック ビギンズ」といった感じです。描いている世界はオリジナルとはちょっと異なるパラレルワールドといった設定。カークとスポックはまさに対照的な人物、その二人が互いに認め合い友情を感じるようになるまでを描いています。自分にないものを相手に見て、互いに補う関係というのは長く続くものなのでしょう。年老いたスポック(レナード・ニモイ)が、カークとの友情について話すところがありますが、そこの場面では役柄を越えたカークへの想いみたいなものすら感じました。何度観てもUSSエンタープライズ号のデザインは美しい。
Weblog(サイト)名 : はらやんの映画徒然草  / Tracked : 2010年4月16日
スター・トレック(2009)
Excerpt(概要): オリジナルが出てもう40年以上になるものをreimaginationと称して創られる映画って過去にこだわるともう訳が分からなくなる。一種の宇宙環境ビデオと割り切るしかない。映画はリイマジネーションと称して古臭い世襲という方法が取られている。宇宙にも未来にも世襲制限などなく、世襲は続くよ、どこまでも。とはいえ、映画自体は、都合よく未来も過去も行き来しているのだからいい気なもんだと思う。時間往来可能な世界であるならば、古臭いと批判することさえ無効なのだ。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2009年12月15日
『スター・トレック』 (2009)
Excerpt(概要):テレビの設定を踏まえたうえで、巧妙に再構築された、エンタープライズ号の新しい門出の作品として作られているところは感心しました。キャラクター設定も、かなり大胆に手を加えていて、オリジナルを尊重しながらも、新しいスタトレを作ろうとしている意欲が感じられます。映画の中でやっと、オリジナルのクルーが勢揃いする場面なんですが、熱いものがぐっとこみ上げてきました。
Weblog(サイト)名 : よーじっくのここちいい空間  / Tracked : 2009年12月8日
スター・トレック
Excerpt(概要):超・基本的なST情報は一応はもってます。そこからするとあまり違和感のないキャスティングや、当たり前だけど、頭の中で想像補完していたSF世界が、今の映像技術で表現されてるのは嬉しいところ。また完全な別作品ではなくオリジナルキャラでの「新生」だったのもよかった。「長寿と繁栄を」とかニヤリとしましたね。主キャラがもうエンタープライズに揃ってるんです。ブリッジのが指揮権が次々変わるのがみていても面白かったですね。めちゃくちゃ魅力的な人物たち。興奮したぁぁ!文句なしに面白かったです!!
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2009年11月26日
スター・トレック (2009)
Excerpt(概要):けっこう「オモロー」です。スター・ウォーズほど特徴のある宇宙人は出てきませんでしたが、変わったのがちょろちょろしてましたし。宇宙という広大なスケール感もよく表現出来ていたと思います。ボクでさえ知っている「スポック」や「カーク船長」の若かりし頃のエピソード。とても興味深く観ました。っていうよりこれがあの長いシリーズ作品の「第1話」なわけで。これから観た方がいいんじゃない?って思ったし(笑) 今後スター・トレックの作品を観ていく上で、最初に押さえておいて良かった的作品?ですね。
Weblog(サイト)名 : SUPER BLOG.JP  / Tracked : 2009年11月13日
スター・トレック / STAR TREK
Excerpt(概要):この作品はアメリカ人の中に深く浸透していると思う。アメリカのテレビが古い作品を繰り返し再放送するので、世代を超えて見られている。まさかレナード・ニモイがミスター・スポックで出てくるとは思わなかった。旧ファンにはお涙もの。言うまでもなく、映像はすばらしいCGで、迫力のあるアクションシーンを伝えている。キャラに関しても、それぞれの登場人物のセリフにも、オリジナルをリスペクトしているのがよく伝わってきた。
Weblog(サイト)名 : うだるありぞな  / Tracked : 2009年7月4日
【映画】スタートレック
Excerpt(概要):ハズレなし!素直にスゲー。楽しい、カッチョ良すです。凄く行動的な直感に生きる人間味溢れるカークに対し、理性と論理をもって行動するスポック。この二人の対比とそして解り合って行く物語を軸にした事は成功だと思う。テンポも映像も良く、ストーリー自体もこの作品を知る知らないに関わらず楽しめるようになっており、そしてマニアの心にも響く素晴らしい作品になっています。
Weblog(サイト)名 : 映画が好きなんです。  / Tracked : 2009年7月2日
スター・トレック
Excerpt(概要):面白かった!さすがエイブラムス監督!期待をハズしません!宇宙SFものとしては久々の傑作です。昔のファンの方が見ても、宇宙戦闘シーンの迫力、素晴らしさ、お馴染みのクルーの面々にも出会えるし、きっと喜んじゃうと思う。演技力のある若手を主役に起用、そして意外なところで大スターが出てるんです。未来から来たスポックを演じた俳優さんも有名な方です。人間ドラマの面白さもあるし、超オススメ作品です!
Weblog(サイト)名 : 愛猫レオンとシネマな毎日  / Tracked : 2009年6月30日
『スター・トレック』試写会鑑賞
Excerpt(概要):★★★ 人物描写がすごくしっかり描かれている。だからそれぞれのキャラクターの個性がしっかり伝わってきたし、クルーみんなにすごく魅力がありました。正直前半部分は若干退屈だったのですが、カーク達がU.S.S.エンタープライズに乗り込んでからはすごく面白かったんです。意外とコミカルな感じの雰囲気も良かったんですよね。面白かったし、正直本当にキャプテンはカークで大丈夫なのか?という不安もあったので、続編期待したいです。
Weblog(サイト)名 : 映画な日々。読書な日々。  / Tracked : 2009年6月10日
スター・トレック
Excerpt(概要):★★★★★ すごく評判が良いので観に行きました。エリック・バナが悪役で出ていますが、ぜんぜん気が付きませんでした(笑) それから[ボーン・スプレマシー]でジェイソン・ボーンとカーチェイスを繰り広げたカール・アーバンも出ています。宇宙船の様子とか宇宙の様子、ワープ、展開も早くて飽きません。
Weblog(サイト)名 : 犬・ときどき映画  / Tracked : 2009年6月7日
スター・トレック を観たゾ
Excerpt(概要):シリーズで言うならエピソード0に該当。どのようにしてカーク船長に就任したかをとMr.スポックとの出会いを物語にしています。スター・トレック初心者でも大丈夫です…多分。普通のSF映画と少し違って見えたのは、見せ場とも言えるアクションシーンが少なくて船内等での人間ドラマの方に比重が置かれています。そして物語後半には…これはテレビシリーズを見ていた人へのサプライズでしょうな。
Weblog(サイト)名 : ヤジャの奇妙な独り言  / Tracked : 2009年6月7日
☆「スター・トレック」
Excerpt(概要):★★★★ 無断乗船がばれて即刻追放になっちゃったカーク。たどり着いた星で出会ったのが、、、いやー、彼が登場するとは!! 敵に立ち向かう若きカーク船長…周りの同僚クルーもみーんな、シリーズに登場してくるメンバーなのね。お得意の物質転送マシーンも大活躍…。向こう見ずに見えて、実は的確で勇猛果敢なカークの活躍がお見事。出世が早すぎる感はあるけど、宇宙に出てっても、人間同士の信頼関係の描写が秀逸っ。
Weblog(サイト)名 : ☆☆ひらりん的映画ブログ☆☆  / Tracked : 2009年6月5日
スター・トレック (2009)
Excerpt(概要):★★★★ おもしれ〜!!なんか久しぶりにスカッとする映画です(笑)キャラ説明がある程度終わったら間髪入れずにハイスピードで臨場感たっぷりの戦闘シーンてんこ盛り!!こりゃ〜飽きる暇がないです(笑)途中、時間軸をいじったパラレルワールドが出てきて一瞬置いてけぼりを食らいそうになりましたが多少の?は映像の力技で難なくクリアー(笑)あのツルンとした"エンタープライズ号"が出てきた時妙なカッコよさがありました。
Weblog(サイト)名 : カタヤマ 無断でブログ  / Tracked : 2009年6月4日
映画「スター・トレック」を採点 ※ネタバレあります
Excerpt(概要):★★★★ 登場人物や設定を知らなくても問題無し。丁寧に教えてくれます。ついでに続きを見たくなるくらいですから安心して楽しめます。最近のSF映画の中では、ただただド派手でドンパチやるのでなく、適度に理屈っぽい所が逆に新鮮だし飽きが来ない。66年から40年以上も続いた作品だからこそ"作り物っぽさ"が良い感じ。コアなファンはどうご覧になるかわかりませんが、宇宙ものの娯楽大作や、ネアカな映画をお探しなら楽しめる作品だと思います。
Weblog(サイト)名 : ディレクターの目線blog  / Tracked : 2009年6月4日
☆スター・トレック(2009)☆
Excerpt(概要):★★★★ オープニングからイキナリ危機が訪れて、早くもドキドキ、そしてすでにホロリともしている私。そこから、どんどんハマって、最後まで面白く観れた作品でした。この作品なら、主人のお付き合いで、また観てもいいなと思いました。突っ込みどころもないわけではないのですが、最新VFXを駆使していても古典的なSFっぽいところがあって、スタートレックらしいと言う感じが出ていて良かったです。
Weblog(サイト)名 : CinemaCollection  / Tracked : 2009年6月3日
【スター・トレック】
Excerpt(概要):シリーズ知らなくても十分楽しめました!勿論知っていた方が色々な面で楽しめるのだとは思います。でも解らなくても面白い!満足です♪ そういえば、ウィノナとかエリック・バナとか全然解らなかった…どこにいたの?? お気に入りのシーンはドリルを壊すために飛び出した三人。スピード感とハラハラドキドキ感がすごかった。解らないなりにも楽しめたんだけど、やっぱりそれまでのシリーズが見たくなっちゃいます。
Weblog(サイト)名 : 日々のつぶやき  / Tracked : 2009年6月3日
「スター・トレック」☆鑑賞
Excerpt(概要):ファンもそうでない人も楽しめる映画でした!ファンならニヤリとしてしまう場面も勿論多々あります。[スタートレック]がかなり好きな私でも、新生のクルーに違和感を感じませんでした。これも素晴らしい点です。特にドクター・マッコイが良かった!! 彼の雰囲気が良く出ていました。パラレルワールドである事ですべてが許されてしまうわけですが、それを荒唐無稽にしないだけのしっかりしたドラマを用意してあるのです。「長寿と繁栄を(Live long and prosper)」
Weblog(サイト)名 : 帰ってきた二次元に愛をこめて☆  / Tracked : 2009年6月2日
スター・トレック
Excerpt(概要):最高に面白かったです。TVドラマの[スター・トレック]は見たことはなくて、ピカード艦長が出てくる[新スター・トレック]は見ていたので、最低限の世界観は理解している状態で鑑賞だったのですんなり映画版にも入り込めた。最初のUSSケルヴィン号のくだりからもうスタートレックの世界に引き込まれ、あっという間の2時間。カークやスポック以外にも他のクルーのキャラも立ってたし、見せ場もあってGood。テンポも良くて最高でした。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ  / Tracked : 2009年6月2日
[映画『スター・トレック』を観た]
Excerpt(概要):正統派の<スペース・オペラ>を堪能。作り手のうまさは、物語の進行とともにトレッキーをもうならせよう。お馴染みのメンバーが、次々と仲間になっていく様などたまらない。時間軸は違うけど、超時間軸においては、これまでの[スター・トレック]と繋がっている。オオッ! と、うならせられたのが、ネルが自白剤として使う「虫」である。見たことがある。それがこの最新版に採用されていることに、これまでのシリーズを大事に思う気持ちが伝ってきて良かった。
Weblog(サイト)名 : 『甘噛み^^ 天才バカ板!』  / Tracked : 2009年6月1日
スター・トレック・・・・・評価額1650円
Excerpt(概要):★★★★ 冒険心を掻き立てられるスケールの大きな宇宙SFの快作。亡き父の後を追うようにしての宇宙艦隊入隊とスポックとの出会い、エンタープライズ号の処女航海に出るまでが矢継ぎ早に語られる。バルカン星人のメンタリティ、惑星連邦の概念、ロミュラン人との確執など説明されない背景は、一見さんにはやや敷居が高いかも。その分、物語を通してエンタープライズ号のオリジナルキャラクターたちが続々と登場してくる展開や、大迫力の宇宙戦闘シーンはファンにとってはたまらない。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2009年6月1日
スター・トレック (2009)
Excerpt(概要):★★★★★ とーっても面白かった![スター・トレック]は旧作映画もTVも全く観たことなくて、話についていけるか心配だったけど、全然大丈夫。シリーズのそもそもの始まりを描いているから関係なかった。出演者がみんな生き生きしていて、さわやかで楽しかった。
Weblog(サイト)名 : 映画初日鑑賞妻  / Tracked : 2009年5月31日
スター・トレック
Excerpt(概要):★★★★ カークやスポックを始め、Dr.マッコイの名前が出てきたときはなんだか懐かしい気分で嬉しかったな。しかもみなさん昔の顔と違和感ない顔でビックリ。特にスポックなんて驚きでした!宇宙での戦闘シーンの映像はきれいだし、カーク役のクリス・パインもかっこよくて良かったんだけど、過去と未来が絡んだストーリーはちょっと?となってしまったのが残念。それでも迫力ある映像に初っ端から引き込まれちゃった。
Weblog(サイト)名 : Lovely Cinema  / Tracked : 2009年5月31日
スター・トレック(2009)
Excerpt(概要):カーク船長の出生の時点から青年時代、バルカン星人のスポックのことも、少年時代から描かれている。スタートレック・ビギニングという内容。他の登場人物などもしっかりと性格付けされている。アクションは迫力満点。昔の宇宙大作戦を知る人も、全く知らない人も十分に楽しめる。「スター・トレック」は基本的に現在の世界情勢の延長上にあると思う。シリーズがまた続くのだとすると、わては大歓迎だ。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  / Tracked : 2009年5月31日
スター・トレック
Excerpt(概要):こういう宇宙船が出てくるSFは凄く久しぶりで新鮮。ようやく「スター・トレック」に接する機会がやってきた。美しい映像とさらりとした内容。時に、話や人物が未来や過去に行き来するのでちょっと混乱。結局なんとなくストーリーはわかったようなわからないような微妙な所。でも今回の話は"ビギニング"的な内容らしいので、今後続編が出ればまた観たいと思う。昔公開された映画位は観てもわかるようになっていたら嬉しい。
Weblog(サイト)名 : 映画君の毎日  / Tracked : 2009年5月30日
スタートレック
Excerpt(概要):覚えているのはスポックの耳♪ この映画はなかなか面白かったです。[スターウォーズ]より楽しめました。肩肘張らずに楽しめるって感じですかね♪カークが優遇され過ぎっていうのが、どうなのよ?って感じがありますが、昔の話の主役っていうのはこんなもんで良いのでしょう。結構サブキャラクター達が個性的なので、ひとりひとりをしっかり描くともっと面白くなるだろうから、ドラマの方が良いと思いました。
Weblog(サイト)名 : アートの片隅で  / Tracked : 2009年5月30日
映画:スタートレック 「復活」を超越した「リ・イマジネーション」。
Excerpt(概要):主人公二人のぶつかり合いからドラマがヒートアップし、運命に突き動かされる。それは彼らを形成してきたバックヤードがしっかり描かれることで成立している。結果、初代シリーズにそれほど思い入れのない私でも一気に引き込む磁場があった。今回のカークは過去感じたことない魅力に満ちあふれていた。次の制作も決定したとのことで、もう楽しみになっている自分が(笑) 次はもっと自由に21世紀のリ・イマジネーションに強く期待!
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ / Tracked : 2009年5月30日
スター・トレック
Excerpt(概要):★★★★ 全編面白かった!本作は物語に歴史的な時間軸が加味されるとよりスケール感がアップして面白くなる典型です。過去と現在の因果関係がしっかり設定されているが故に、観客はそこに無意識に歴史の壮大さを感じながら観ているのだと思うのです。2時間6分の間全く飽きることはありません。むしろ手に汗握って夢中になること請け合いです。SF映画の王道をいく本作、是非スクリーンでも観て欲しい作品でした。
Weblog(サイト)名 : LOVE Cinemas 調布  / Tracked : 2009年5月30日
スター・トレック
Excerpt(概要):★★★★★ これまでのシリーズを踏み台にして、ここから新しく始まる大傑作が生まれました。恐るべしJ.J.エイブラムス監督。スピーディーなアクションの連続、緻密な人間関係をサラッとと描く手法、観た事も無い映像の中に嘘っぽさが見当たらない完璧なスペースオペラっぷり、多少のご都合主義は気にしてられないエンターテイメント性重視の姿勢。
Weblog(サイト)名 : そーれりぽーと  / Tracked : 2009年5月30日
「スター・トレック」みた。
Excerpt(概要):★★★★ 子供から大人まで楽しめる娯楽大作だと思う。ジムとスポックの成長過程をチラと見せる程度にして、早々に本題に入るところが実に良かった。エンタープライズ号が最初のワープに失敗するところが見事!ブラック・ホール現象とか、星一つが消える瞬間とかの描写はとても良く出来ていて満足♪「転送」もずるいなぁって思うけれど、安心しながらドキドキするのも案外良いものだったりするしね。
Weblog(サイト)名 : たいむのひとりごと  / Tracked : 2009年5月29日
映画 【スター・トレック】
Excerpt(概要):★★★★ アクションシーン、宇宙船の戦闘シーンが豊富で大満足ですね。冒頭のエピソードでぐわしと心掴まれた後も見せ場がいっぱい。転送シーンも面白かったし、降下隊のシーンはすごいスピード感でした。宇宙船のデザインもそうですが、宇宙服のデザインがとても懐かしかった。タイトでシンプルなんですよね。操縦室でメンバーがあれこれ議論したりするシーンは特に好きでした。専門用語が飛び交うとワクワクしてしまいます。
Weblog(サイト)名 : ミチの雑記帳  / Tracked : 2009年5月29日
劇場鑑賞「スター・トレック」
Excerpt(概要):最高の出来!!何これ!スゲー面白かったんだけど、理屈抜きに。冒頭のシークエンスで、もう映画のラストバトル的な展開。ここで既に泣ける!音楽で盛り上げるのなんのって。グッと来て…(涙)すっかり、スポックのファンになっちゃいました。大迫力の音響と凄まじいVFX、、たしかに、ノンストップ・ペース・エンターテインメントと謳っているだけはあります。ただね…ストーリーが若干複雑かも。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2009年5月29日
スター・トレック
Excerpt(概要):★★★★★ 十二分に楽しめました。転送装置,ワープなどのリアリティベースで支えられた技術が背景を盛り上げてSFを満喫。さらに,スピーディなアクション,迫力のスペースバトルがとにかく素晴らしく,かっこよかった!! カークとスポックの葛藤,キャプテンとしての決断力を備え,船員を信頼するに至るドラマも駆け足ながら冴えていたし,絶望と希望が交錯するオープニングから,星々が美しいエンディングまで飽きずに没頭できた。
Weblog(サイト)名 : Akira's VOICE  / Tracked : 2009年5月29日
「スター・トレック」
Excerpt(概要):ジム・カークがどうーもそんなかっこよく見えなかったけど、乱暴で自信家の彼がクルーと連携して船長にのし上がる頃にはそれなりに見えてくるから不思議。バルカン人スポックのマユゲもいつの間にか慣れ(?) 「生きるか死ぬかの危機をくぐり抜けた」相棒ってな感じがワクワクを呼ぶっていうかー☆ お互い認め合ってて、これは続編アリ!? とか思いました。まとまってて楽しめるエンタメだと思います〜。
Weblog(サイト)名 : かいコ。の気ままに生活  / Tracked : 2009年5月28日
色っぽいスポック.. 「スター・トレック」
Excerpt(概要):若いカークは掟破りのワイルドキャラで、 スポックはかなりビジュアル系に仕上がっている^^ ブラックホールを作り出すレッドメタルや転送装置などのSFアイテムが新鮮かどうかは置いといて、 それなりに楽しめる作品。 他のUSSエンタープライズの乗組員である17才のロシア人やフェンシングが得意なアジア系などサイドキャラも効いている。 あとは見てのお楽しみ!これくらいの大作になると日本公開も早いね。
Weblog(サイト)名 : シネマ走り書き  / Tracked : 2009年5月28日
スター・トレック
Excerpt(概要):出だしからラストまで思いっきりわくわくする作品でした〜。訓練生だったカークたちがエンタープライズ号で初出航し、友情と信頼を勝ち得ていくまでを次々と繰り出される冒険とアクションで綴っていました。そして、宇宙の映像も楽しかったです〜。ブラックホールを作る技術が宇宙船に乗せられるなんて凄い! 難しいことは考えずに宇宙を思いっきり楽しもう!と思った時にはお勧めの1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2009年5月25日
スター・トレック
Excerpt(概要):★★★★ 冒頭で宇宙船が破壊されるシーンから迫力満点!敵艦の形も不気味で、これから起きる激しい戦闘が予想できます。また、映像だけでなく、一人一人のキャラクターがとても魅力的です。無鉄砲なカーク、彼と対照的なスポック。二人の若い隊員の関係とやりとりは見どころで、成長物語のような一面もありました。物語はテンポ良く進むしVFXによる映像のスピード感は臨場感溢れたもので、想像してい古さは全く感じず、見応えがありました。
Weblog(サイト)名 : ☆試写会中毒☆  / Tracked : 2009年5月24日
映画「スター・トレック」@一ツ橋ホール
Excerpt(概要):これは面白い!観客の見たいツボを心得ている。ノンストップに繰り広げられるスペース・アドベンチャーは、敵とのバトルに興奮してラストは涙と豪華な宇宙フルコースのエンタメ作品![スタートレック]シリーズを未見の方でも十分楽しめるように作られている。そして"トレッキー"の方々は狂喜乱舞に大号泣間違いなし。タイムスリップを使い、あの名物キャラクターも復活させているのには驚いた。ちゃんとオリジナルをリスペクトしている。
Weblog(サイト)名 : masalaの辛口映画館  / Tracked : 2009年5月24日
試写会「スター・トレック」
Excerpt(概要):TVシリーズの[スター・トレック]もちゃんと観てなかったんだけど、十分楽しめました。久々の本格スペース・エンターティメントって感じです。カーク艦長・スポックなどのお馴染みの人物を青年期から描いてるので、とてもわかり易かったですね。エンタープライズ号の他の乗組員もみんな若いので、こりゃあシリーズ化して当分続きますね。この映画一本としても完結してるけど、原作にはいろいろなエピソードがありそうだから…。
Weblog(サイト)名 : 流れ流れて八丈島  / Tracked : 2009年5月24日
『スター・トレック』 (2009)/アメリカ
Excerpt(概要):★★★★★ 素晴らしかった。型破りのカークが繰り広げていく作戦は観ていて本当に飽きなかったし、「転送」があるので自由自在に戦えるっていう設定も面白い。普通なら死んでるのに大丈夫っていうのもちょっと安心。スポックが自分の限界と、真のポジションを知っていく過程も興味深い。そして彼の両親とのエピソードも、こちらに訴えてくるものがある。とにかく映像も迫力あったし、SFに興味無い私でさえも最後まで飽きませんでした。
Weblog(サイト)名 : NiceOne!!  / Tracked : 2009年5月24日
スター・トレック / STAR TREK
Excerpt(概要):★★★ スター・トレックファンの方はきっと楽しめると思いマス!これまでのファンに向けて作られたという感じが大きい。オリジナルとは大幅に変えている部分も多いらしく、またこれまでとは違った側面から楽しめるんだと思う。JJらしさと言う点では、巨大なモンスターが出て来たり、壮大なスケール感という部分かなー。ある程度ストーリーを知ってから観た方がよさそう!現在全世界で公開中、評判もいいようです★
Weblog(サイト)名 : 我想一個人映画美的女人blog  / Tracked : 2009年5月22日
「スター・トレック(STAR TREK)」映画感想
Excerpt(概要):★★★★ 物語は敵の攻撃に曝されている星を救うために戦うアクションも迫力ありましたし、クルーの中での人間関係、対立や絆を丁寧に描いていて好感。感情を殺し冷静に理論的に振舞ってるスポックの内面の葛藤も、伏線も付けてしっかり説明されていました。噂通りの面白さで、昔からのファンは勿論、今までこのシリーズを見たこと無いという人まで楽しめる1級の娯楽作品に仕上がっていました。
Weblog(サイト)名 : Wilderlandwandar  / Tracked : 2009年5月22日
スター・トレック
Excerpt(概要):オリジナルを知らない私でも、すんなりとこの世界観にとけ込めました。ホント「結構、おもしろいじゃん!」という感じ(笑) 若いカークの目線で見られるので、クルーたちが徐々に互いを理解したり、影響を受けつつ、少しずつ成長していく姿に共感が持てました。ストーリーもそうですが、キャラクターがとても魅力的☆ 冒険あり恋愛あり、そしてCGもよく出来ている、久々の「娯楽大作」だと思いました。もう一度観に行きます〜♪
Weblog(サイト)名 : Peaceナ、ワタシ! / Tracked : 2009年5月15日
「スター・トレック」これは、傑作!
Excerpt(概要):「面白い!最高!」いやあ、失礼しましたJ.J.^^!過去のシリーズのツボをキチンと抑えながら、まったく新しい世界を描き出し、尚且つそれぞれが破綻せずに、キチンと納得のいくストーリーとして展開しています。そして何より、観ていて"ワクワクドキドキもの"でした。そして旧シリーズを知っている人間には、更に面白い映画となっております。映画の随所に小ネタが散りばめられており、クスクス笑いが止まりませんでした。
Weblog(サイト)名 : シネマ親父の“日々是妄言”  / Tracked : 2009年5月14日
参照ページ:スター・トレック

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。
自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.