女神は二度微笑む : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/umsbxaaetg
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:女神は二度微笑む
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(5)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
女神は二度微笑む
Excerpt(概要):ハリウッドでのリメイクが決定しているらしい、インド発のサスペンス映画でございます。伏線とラストのどんでん返しが、これまでのインド映画のおちゃらけたイメージを塗り替える作品にもなっています。ヒンドゥの「戦いの女神」ドゥルガーは美しい容姿と激しい気性という二面性を持つといいますが、ヒンドゥにおける伝説と、知的で美しいヴィディヤを重ね合わせてみるのも、面白い試みかもしれませんね。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2015年10月27日
女神は二度微笑む
Excerpt(概要):今回は、歌って踊らない映画。サスペンスあるあるですよ。思ったより楽しめました。インド版壮大2時間サスペンスって感じですねー。
Weblog(サイト)名 : うろうろ日記  / Tracked : 2015年4月14日
映画・女神は二度微笑む
Excerpt(概要):や〜、面白かったです、インド映画恐るべし!途中でね、あれ?と思うシーンはいくつかあったのですけどね、最後まで騙されました。
Weblog(サイト)名 : 読書と映画とガーデニング  / Tracked : 2015年3月10日
『女神は二度微笑む』 (2012) / インド
Excerpt(概要):★★★★ ダンスや音楽はないけどストーリーがしっかりとある。内容的には結構てんこ盛りに近くて、インドらしい祭祀や文化、服飾、そしてIT産業まで入れちゃって大丈夫??とも思うんだけど、これがどうしてピッタリとはまっちゃった。インド色満載の本作だけど、その中にちゃんとサスペンスとしての要素を成立させ、ラストの展開も想定外なうえにきっちり筋を通してきている。男たちの愚かさを尻目に、女たちは淡々としたたかに生き、そして喜び華やぐ。インド映画のこれからの奥深さを予感させる1本。
Weblog(サイト)名 : Nice One!! @goo  / Tracked : 2015年2月25日
女神は二度微笑む
Excerpt(概要):日本人に馴染みやすく、インドの雑踏、混沌とした空気も手伝って思いのほかググっと惹き込まれる。協力する新米警官ラーナーのヴィディヤに対するプラトニックな感情と隣でPC操作をするヴィディヤの首筋や胸元をみつめるシーンはフェティッシュ感があってなかなか味わい深くあった。物語のオモシロさが第一条件としても、インド映画は肉感があるエキゾチック美女の女優さんを観るだけでも十分に楽しめる。本作の主演のヴィディヤ・バランもそのひとりで、「バルフィ! 人生に唄えば」のプリヤンカー・チョープラーとイリヤーナ・デクルーズと併せて要チェックだ。
Weblog(サイト)名 : 風情♪の不安多事な冒険 Part.5  / Tracked : 2015年2月22日
参照ページ:女神は二度微笑む

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.