アベンジャーズ /エイジ・オブ・ウルトロン : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/uctzddxlm
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:アベンジャーズ /エイジ・オブ・ウルトロン
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(19)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
アべンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
Excerpt(概要):キャラの個性が活かされたネタの効いた演出、ヒーロー故の苦悩と葛藤も描かれ、目を見張るようなアクションも満喫といいとこ取りのようにも思えますが、ストーリーは若干暗め。お祭り映画だから(笑)ストーリーの深い部分は正直どうでもよくって、派手なアクションやらVFXやらで楽しめましたね!主演キャラ勢ぞろいですから、オエップ満腹感を味わうのが醍醐味なのかと。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2015年11月21日
アべンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
Excerpt(概要):ロキの置き土産の杖からウルトロン(ジェームズ・スペイダー)という人工知能の出現、ウルトロンが作ったアンドロイド、ヴィジョン(ポール・ベタニー)、双子の超能力姉弟、スカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)とクイックシルバー(アーロン・テイラー=ジョンソン)が加わり、ワケワカメなバトルロワイヤル状態。だんだん付いていけてない自分を感じてしまう。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2015年9月1日
「アべンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」:パワーダウンしてるよね?
Excerpt(概要):アイアンマン精彩を欠くよなあとか、ハルク前作の方がメチャクチャ強かったんじゃないの?とか、ニック・フューリー地味だったなあとか、思うことはいろいろあります。随所のドラマ部分も大して盛り上がらないし、クライマックスも「1」に比べると物足りなく感じました。印象に残ったのは、ワンピース姿で戦うというのが珍しいエリザベス・オルセン。終盤の彼女の絶叫は、なかなか結構なスペクタクルでした。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2015年7月24日
アべンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (Avengers: Age of Ultron)
Excerpt(概要):世界規模で繰り広げられるど派手なアクションを堪能できたことだけは確かな一本でも。前作での最大不満点であったホークアイの扱いが格段と大きくなってたのは嬉しい限り。これまで声でしか登場しなくて寂しかったポール・ベタニーが、ヴィジョンとしてようやっと顔出ししてたのを忘れるところで。
Weblog(サイト)名 : Subterranean サブタレイニアン  / Tracked : 2015年7月22日
アべンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
Excerpt(概要):アベンジャーズのヒーローたちが活躍する作品はシンプルにワクワクするのに、全員集合するとワクワクとは別に複雑になるなあとちょっと思いました。観終わった時、アベンジャーズはやっぱり堅い絆で団結しなくちゃと思った1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2015年7月20日
☆アべンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015)☆
Excerpt(概要):一応ストーリーはあるのですが、そんなにたいしたストーリーでもないので、とにかく迫力のある戦闘シーンを存分に楽しんで頂きたい作品だと思います。最初は、目が回る〜、酔う、酔う(苦笑)といや〜大変でしたが、途中からは慣れてきたせいもあってアトラクション感覚で楽しめました!この作品は、絶対にスクリーンで、出来ればIMAXでの鑑賞をお勧めいたします。
Weblog(サイト)名 : Cinema Collection 2  / Tracked : 2015年7月18日
アべンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
Excerpt(概要):★★★★★ むっちゃ面白かったですわ〜。前作とは全く異なる印象に正直びっくり!今回はね、とにかくバトルが多い。今作はソーもハルクもキャプテン・アメリカも平均して目立ってる(笑)いい意味でバランスの取れた作品ですね。全編見せ場ってカンジが好印象でした。もう1度観たい!マジでそう思いましたね!
Weblog(サイト)名 : タケヤと愉快な仲間達  / Tracked : 2015年7月16日
映画 アべンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン
Excerpt(概要):アベンジャーズの世代交代劇と言ったところでしょうか。トニー・スターク、ブルース・バナーとクリント・バートンがアベンジャーズから実質抜けてしまう前の出来事を描かれていたのと、ナターシャと新加入のワンダ・マキシモフの悲しい別れが、今後のアベンジャーズの行方を暗示しているように感じました。
Weblog(サイト)名 : こみち  / Tracked : 2015年7月14日
アべンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン
Excerpt(概要):見ている内に普通になっちゃう残念な感じ。なんで持続しないんでしょうかねー。壮大な計画もなんとか阻止しちゃうアベンジャーズ。もう人間じゃない人も出ちゃうし、風呂敷が広がりすぎて、手に負えません。まだ続きそうですよー。早く続かないと忘れちゃうんですけどー。
Weblog(サイト)名 : うろうろ日記  / Tracked : 2015年7月12日
父と子と聖霊の御名において
Excerpt(概要):息が揃って役柄もその関係性にもリアリティが感じられる。これまで声の出演ばかりだったポール・ベタニーは本作でやっと顔を出すことができて、ドン・チードルにアンソニー・マッキーが演じる役柄は最後に大いなる栄誉を賜る。エリザベス・オルセンとアーロン・テイラー=ジョンソンは本作で掛け値なしの大活躍を見せる。たった一度の観賞で三回分の記事を書かせてくれたのだ。面白くないわけがない!本作の最後にアベンジャーズの新たな本拠地がお披露目となる。
Weblog(サイト)名 : MESCALINE DRIVE  / Tracked : 2015年7月12日
神様ゲーム
Excerpt(概要):トニーの「危険きわまりない現場、その最前線にて平和維持活動を担うのは、なにも人間でなくとも良い」という観点は、アルドリッチ・キリアン率いるA.I.M.との戦いを経て得たものだ。
Weblog(サイト)名 : MESCALINE DRIVE  / Tracked : 2015年7月10日
アべンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
Excerpt(概要):★★★★ とにかく一人でも主演をはれるキャラクターが大勢出てくるので、満腹感をたっぷりと味わえる。2D字幕版でもその世界にいるような体験ができるので、3Dで見たら物語つきのアトラクションを遊んでいるみたいだろう。小さな命も見捨てない設定と家族の絆も絡めているので大満足だった。無数に押し寄せてくるロボットを相手にそれぞれの得意技で対抗するシーンがいい。一番盛り上がったのは、地上に落下する岩盤から人々を避難させて破壊するところだ。次の敵も最後に出てくるので、続編が楽しみだ。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2015年7月7日
映画「アべンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2D・日本語字幕版)」 感想と採点
Excerpt(概要):★★★★ ハラハラドキドキ度もアクションも前作超え。スカッとする爽快感や疾走感が薄い。全編が続編のためのネタ振りだらけなのが残念。アベンジャーズのメンバー間に、友情や愛情や家族との関係の苦悩や葛藤が描かれたり、人類や地球を守る正義の考え方の違いから絆に亀裂が入ったりと、前作から更に個々の人間性を掘り下げて面白くなった今作。ほぼ全編が続編のためのネタ振りではありますが、それだけに続編が楽しみとも言えます。そのためにも劇場で心に刻んでおくべき作品です。
Weblog(サイト)名 : ディレクターの目線blog  / Tracked : 2015年7月7日
南北戦争への道
Excerpt(概要):様々な要素がみっしり詰まった娯楽巨編であることは言を俟たない。本作のヴィランであるウルトロンを取り上げても、進化への渇望と父親殺しの執着はキャラクターの個性と骨絡みであり、彼を語るうえで避けられないテーマだ。アベンジャーズ・タワーと教会の対比も、"神"の御座と布教の本拠といった、多神教と一神教の対決構造となっていて面白い。
Weblog(サイト)名 : MESCALINE DRIVE  / Tracked : 2015年7月6日
アべンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
Excerpt(概要):★★★★ 派手なアクション、今回も楽しめた。お祭り映画だから話の内容は正直どうでもよくて、派手なアクションやらVFXで楽しめたから、個人的にはそれで満足。エンドロール中やエンドロール後にワンシーンがあるのはマーベルシリーズ恒例なので、ほとんどのお客さん席を立たずに待機してたな。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2015年7月5日
アべンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
Excerpt(概要):★★★★ このシリーズは「アイアンマン」をはじめマーベルコミックスのヒーローたちの作品がそれぞれつながってるので一通り観ているほうが楽しめる。初っぱなから目が回るほどスピード感ある戦いっぷりに本当に目がまわりました。CG使いまくりでごちゃごちゃ感があってあまり体調がいい状態ではなかったのでめまぐるしいアクションシーンはぐったりしちゃいました。でもクライマックスでのバトルは見応えありましたねー。各作品の主役が集まった作品だったのに個人的にはそれほどテンションは上がらなかったです。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2015年7月4日
映画『アべンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』自業自得の事故を処理するお話
Excerpt(概要):お笑い・コメディ要素にも力が入っています。というかそことアクションシーンにしか力入れてないんじゃないか?アクションシーンは魅力的なので、IMAX3Dか4DXでの鑑賞がいいのではなかろうかと思います。
Weblog(サイト)名 : 映画マニアの徹底レビュー  / Tracked : 2015年7月4日
劇場鑑賞「アべンジャーズエイジ・オブ・ウルトロン」
Excerpt(概要):凄かった〜大興奮の141分でした!一見さんお断りのシリーズなので、せめて「アイアンマン3」から先は観ておいた方が良さそう。キャラクターを巧みにさばき、破綻無くラストに盛り上げていく監督の手腕は素晴らしい。全体を通して、前作よりもアクションやバトルシーンが多く、笑える要素も結構あったりと、大満足でした。物語が常に動き続け、圧倒的な物量!いろいろな要素がぎっしりと詰まっている。これは大スクリーンで観ないともったいない。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2015年7月4日
『アべンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』お薦め映画
Excerpt(概要):★★★★ ヒーローも無敵ではなく、悩みもするし、間違いも犯す。そんな姿も魅力的だが、やはりワクワクするのは、めちゃかっこいいバトルシーン! 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」同様、もうそれだけで「面白かった〜!」と言えるエンターテインメント作品。
Weblog(サイト)名 : 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ  / Tracked : 2015年6月25日
参照ページ:アベンジャーズ /エイジ・オブ・ウルトロン

Google Web 象ロケ内






≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.