菊とギロチン : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/ubwsryjsp
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:菊とギロチン
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(2)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
菊とギロチン
Excerpt(概要): 相撲を描いた映画としては「渾身 KON-SHIN」、古くは「シコふんじゃった。」くらいか。国技なのに割と少ない。ギロチン構成員が女相撲に講じるのは気晴らしなのだけれど、雰囲気としては女相撲にあるアナーキーな雰囲気を嗅いでいて、ある種の同志感を感じていたのかも。女は女でまだ参政権も与えられていなかった、「弱い奴じゃ何も変えられねえ」時代だった。言わば女性解放過激派の原型にも見える。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2018年7月9日
菊とギロチン
Excerpt(概要):“菊とギロチン” も3時間強の長尺もの。嫌だな〜と思ったが、長さは感じない。まとまりにはやや欠けるが、それを上回る熱気で最後まで突っ走る。監督の言う通り「自主独立、自由に自分であることの大切さ」を訴える映画だった。映画は良かった。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2018年7月9日





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<ミュージック>のクリックでも最安値一覧が表示されます。)
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.