メン・イン・キャット : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/tzgbkkdfgo
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:メン・イン・キャット
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(3)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
16-269「メン・イン・キャット」(フランス・中国)
Excerpt(概要):中身はトムであるネコは、何とか状況打開しようと奮闘するが、当然ネコのためにうまくいかず、そんなネコの姿が面白おかしく描かれ、笑いは満載。CGを使っている部分はあれども、ネコの行動が面白く、笑わせてくれる作品。ハート・ウォーミングではあるが、感動というまでには至っていなかったかな。トムにネコを売るペット・ショップの主人を「ジャージー・ボーイズ」等のクリストファー・ウォーケンが演じていたが、怪しさふんぷんで、なかなか良かったな。
Weblog(サイト)名 : CINECHANが観た映画について  / Tracked : 2016年12月25日
メン・イン・キャット
Excerpt(概要):定番の展開に、安心して笑いながら楽しめるような作品でした。この猫がケヴィン・スペイシー!?と思うだけで笑えてしまいました。ケヴィン・スペイシーのワンマンさとクリストファー・ウォーケンの怪しさは最高ですね。観終った時、やっぱり楽しい気分になれたなあと感じた1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえずコメントです  / Tracked : 2016年12月24日
「メン・イン・キャット」:なんて邦題だ
Excerpt(概要):1時間27分の軽いお楽しみ。それ以上でも以下でもありません。ネコ好きには結構楽しめると思いますし。妻役ジェニファー・ガーナーや娘役マリーナ・ワイズマンの好演が光ります。おっと、クリストファー・ウォーケンもまたいつものように怪演しておりましたね。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2016年12月11日
参照ページ:メン・イン・キャット

Google Web 象ロケ内





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.