海賊とよばれた男 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/rlbyubnzkv
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:海賊とよばれた男
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(17)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
「海賊とよばれた男」
Excerpt(概要):誤解を恐れずに言うと、これは危険な作品である。もちろん、映画の出来は素晴らしかった。VFXも時代のディテールも。全く手抜きのない素晴らしい出来映え。邦画もここまでやってくれるんだ!と感動した。何より役者の演技が凄い。岡田准一なんて本当に上手かった。60代の時は60代の歩き方、走り方をするんだものなぁ!ということは、私が感じた「危険」はひとえに作品の構成にあると言えるのだろう。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2017年2月9日
海賊とよばれた男
Excerpt(概要):戦後の難しい状況の中で一途に正義を貫こうとした主人公の姿に様々な想いを感じる作品でした。こういう時代だったのだなあとしみじみ感じました。迫力ある作品でした。何と言っても俳優陣がいいですよね〜このキャストが集まったこその作品だと感じました。観終った時、また原作をじっくりと読んでみようかなと思った1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2017年1月3日
海賊とよばれた男
Excerpt(概要):★★★★ 岡田君はすごかったね。90歳まで演じてるってすごいわ。また周りの人も良かったね。小林隆さんもよかったけど、染谷将太くんとか野間口徹さんとか、そして吉岡秀隆くんだな。音楽もよかったな〜佐藤直紀さんの音楽好きなんだよね。本当にあきらめるのはいつでもできて、やってみなくちゃわからない!っていわれている姿にすごくそうだな〜って改めて思ってしまいました。
Weblog(サイト)名 : C’est joli ここちいい... / Tracked : 2016年12月30日
『海賊とよばれた男』をトーホーシネマズ日劇1で観て、
Excerpt(概要):★★★ 岡田准一が頑張っちょるのは認める、ヘタレをノリで押し通す吉岡秀隆も、これくらいの大きさの役をやる時の染谷将太もいい。ただ、あんまりピンと来ないのは岡田准一演じる主役の国岡鐵造という男が話の幹になる部分が実はよく分からないのだ。映画はそこそこの長さで、飽きずにスムーズに見れる。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記  / Tracked : 2016年12月30日
海賊とよばれた男
Excerpt(概要):★★★★ 期待以上に良かったし泣けるシーンが結構ありましたね。しかも主人公を青年期から老年期までを岡田くん1人で演じきったのも素晴らしいです。VFXにしても、焼け野原になった街のシーンや満州の機関車(フルCG)、日承丸やアバダンのシーンもどこまでが実際の映像でCG映像なのか気にならないほど違和感なく観られたのも良かったです。綾瀬はるかちゃんも印象に残る演技でした。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2016年12月26日
映画『海賊とよばれた男』☆國岡のモンが油持ってきたけェ!
Excerpt(概要):海に漕ぎ出す勇姿はそのまま、國岡の商法を象徴するようでした。線引きのない海で油を売ったーその始まりの姿を終盤に見ると、グッと胸が熱くなってくる。2時間超ですが、あっと言う間でした。
Weblog(サイト)名 : **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  / Tracked : 2016年12月25日
『海賊とよばれた男』('16初鑑賞109・劇場)
Excerpt(概要):★★★ 映画としては、非常に面白くまとめているな〜といった印象。役者さんの演技力と映像での表現が重要になってきますけど、そのへんは見事にクリアしてると思う。ラスト、90代の国岡鐡造のメイクはホントに素晴らしい。『永遠の0』のほうが良く出来てたなーというのが正直な感想です。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2016年12月23日
海賊とよばれた男
Excerpt(概要):岡田准一は若い時代から、大往生までを演じますが、若いころの姿がもちろんしっくりしますが、そこから見ていくと、老けた役もだんだん嵌ってきますね。ただ、戦争時代という側面もありますが、私は企業物の映画として見れた感じがします。その分あまり劇的な感じが弱まっていた感じもしましたが、岡田君の熱演は感じ取りました。
Weblog(サイト)名 : atts1964  / Tracked : 2016年12月21日
海賊とよばれた男
Excerpt(概要):★★★ 主人公は、早くから石油の重要性に目をつけ、メジャーの支配が厳しい石油業界の中にあって、その圧力に屈せずに強固な意思を持って業績を拡大した男です。それはそれでなかなか面白く描けているとはいえ、時流に反して、女性の役割が随分と小さく描かれているように感じました。本作のように、立志伝中の人物を巡って、その若い時分から96歳で亡くなるまでのほぼ70年間をほぼ時系列に沿って描く(回想シーンが何度も挿入されますが)というのも一つのやり方でしょうが、また違ったアプローチの仕方もあったのではないか、と思ってしまいました。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2016年12月20日
「海賊とよばれた男」:岡田准一×特殊メイクの実験
Excerpt(概要):2時間25分の岡田准一ワンマンショーですね。主人公・国岡鐡造の20代から90代までを一人で演じることの凄さ。60代の彼がホーム・ポジションとなって、他の時代へ行っては戻る作りなのですが、とにかく特殊メイク以上に相当な演技力を要求される仕事を成し遂げました。それにしても「男ばっか」です。綾瀬はるかと黒木華以外は、みーんな男ですもんね。あー、やだ。でも、着物姿やスーツや帽子は、みんなそれなりにカッコイイのです。この男たちの苦労が現在につながっているのだという部分をもっと表現してくれたらなあ・・・ってのが正直な感想です。「その昔、凄い男がいた」ってことだけに留まっちゃっているのが、少なからず残念なのです。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2016年12月19日
【映画】海賊とよばれた男
Excerpt(概要):★★★★ 映画そのものと言うよりかは、主人公・國岡鐵造のリーダーとしての資質に感銘を受けた作品でした。岡田准一の役作りが凄すぎる、さすがに90代は違和感あったけど、60代は全く違和感なし、魅力的なフレーズが本当にたまらなかった〜。欲を言えば染谷将太も見た目的な部分で頑張って欲しかったかな・・・。昭和の石油史も知れて、魅力的なリーダーの姿にも熱くなれて、見て損は無かった映画でした。
Weblog(サイト)名 : ただただ映画を楽しんでる人のブログ  / Tracked : 2016年12月18日
「海賊とよばれた男」☆店主ラブ
Excerpt(概要):冒頭の60代メイクの岡田くんから、一気に20代へタイムスリップすると、その覇気のある若々しさに感動。岡田くんの演技も定評通りだったけど、戦争で瓦礫の街にポツンと残った国岡商店東京本社ビルを見つけるシーンなどのVFXがまた見事!
Weblog(サイト)名 : ノルウェー暮らし・イン・原宿  / Tracked : 2016年12月16日
海賊とよばれた男
Excerpt(概要):二度ほど泣かされそうになりました。原作も中々ですが、やっぱり岡田くんの演技がすごい。出番が少なかったですが、紅一点の綾瀬はるかが凄い!この映画を見ると、やっぱり『メジャーに魂は渡さん!』と言う気になってしまいます。
Weblog(サイト)名 : 勝手に映画評  / Tracked : 2016年12月11日
海賊とよばれた男〜偉大なる時代錯誤
Excerpt(概要):★★★ オープニングはいきなりB-29の東京大空襲。まるで、特攻機が米空母に突っ込んだ「永遠の0」の続編みたいな印象だ。本作で描かれた国岡鐡造は豊臣秀吉のような存在だったのかも。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2016年12月10日
劇場鑑賞「海賊とよばれた男」
Excerpt(概要):とっても見応えある作品に仕上がっていました。山崎監督作品はホントVFXが素晴らしいですね。キャスト陣では20代、60代、90代の国岡を演じた岡田さんは圧巻の演技を披露。山崎組常連の吉岡さんや染谷さんらの競演も見どころ。全体を通して、重厚な人間ドラマに仕上がっていたと思います。充実した145分を過ごすことの出来る作品。佐藤直紀氏の音楽はやっぱり良かった。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2016年12月10日
岡田准一主演 ・海賊とよばれた男」 豪華な演技派俳優ぞろいの男祭り映画!
Excerpt(概要):時間軸を交錯させながら、2時間余に巧みに凝縮。主役の岡田准一が、渾身の演技が見もの。綾瀬はるか、鈴木亮平、小林薫らが加わった、オールスターキャストが見どころ。
Weblog(サイト)名 : エンタメで行こう。  / Tracked : 2016年12月5日
海賊とよばれた男
Excerpt(概要):映画は、20代の駆け出しだったころの国岡鐡造から90代の晩年までを描いていた。 正直言って90代は要らなかった。映画の出来は「永遠のゼロ」には及ばない。VFXを駆使して、いまいちの原作を面白く魅せてくれた功績は認めたいと思う。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2016年12月2日
参照ページ:海賊とよばれた男

Google Web 象ロケ内






≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.