アデル、ブルーは熱い色 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/qobueusue
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:アデル、ブルーは熱い色
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(15)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
アデル、ブルーは熱い色/ほとばしる愛に心が苦しい
Excerpt(概要):簡単にいえばレズビアン同士のラブストーリーだが、女性の非常に繊細な心情を丁寧に描いていた。
Weblog(サイト)名 : MOVIE BOYS  / Tracked : 2014年12月18日
アデル、ブルーは熱い色
Excerpt(概要):アデル・エグザルコプロス、レア・セドゥによる大胆な絡みもそうですが、熱に浮かされたようなアデルの愛の熱情が素晴らしい。主演二人の恋の至福から別れまでの恋愛感情に飲み込まれてしまうような映画で、確かに長かったんだけど、感情の機微が見事にじっくり描かれていると思いました。エマの青い髪は美しく映えます。邦題がいいですよね。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2014年11月29日
アブデラティフ・ケシシュ[監督]『アデル、ブルーは熱い色』(2013年)を観た。
Excerpt(概要):この映画は、社会学・ジェンダー論に興味のある人から、映画好きな人、やおいずきな人、レズビアンの人、フランス美女が組んずほぐれつするレズ・プレイを見たいだけの男まで、誰でも愉しめるはず。主人公のアデルが魅力的。
Weblog(サイト)名 : ラジオ批評ブログ――僕のラジオに... / Tracked : 2014年9月11日
アデル、ブルーは熱い色
Excerpt(概要):★★★★ 3時間長かった〜って印象だけだったな。この映画は女子どうしかもしれないけど、一人の女性が恋をして、愛をしり、別れを体験し、大人になっていく青春映画だなって思った。主演女優のアデル・エグザルコプロスとレア・セドゥはすごかったね。
Weblog(サイト)名 : C’est joli〜ここちいい... / Tracked : 2014年8月26日
映画:アデル、ブルーは熱い色
Excerpt(概要):この映画を一言でいうと、出会い→激恋→別れ、そして焦燥。あれ? ネタとしては実にフツー(笑)
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜  / Tracked : 2014年7月2日
アデル、ブルーは熱い色
Excerpt(概要):フランス映画で3時間ものの長さのラブストーリーなのでちょっと根性がいるかもと思っていたのですけど、主人公たちのストレートな感情に飲み込まれてしまうような物語が映し出されていました。フランス映画って凄いなあと思ってしまいました。観終った時、いっぱい泣いたアデルがこのあとどんな人生を送っていくのだろうなと考えてしまった1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2014年5月18日
「アデル、ブルーは熱い色」:恋愛の諸行無常
Excerpt(概要):恋愛の始まり〜深まり〜至福〜破局〜その後を2時間59分かけて、ゆっくりと丹念に描きます。いささかゆったりし過ぎるほどです。破局場面の激しく執拗なぶつかり合いの凄さも圧倒的ですが、終幕における人生の「諸行無常」感が、本作の真価だと思います。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2014年5月8日
「アデル、ブルーは熱い色」
Excerpt(概要):映画を観て感じたのは、エマはブルジョアジーの人間で、アデルは決してそうではないということ。エマと出会い大人になったアデルの後ろ姿が素敵で、最高のエンディングだった。女性二人のアムールのシーンがとても美しく、カンヌ映画祭パルムドールに輝いたドラマはとても見応えがある。当然ながらエマとアデルを演じる二人の女優が素晴らしい。映画は179分とフランスのドラマにしてはとても長い。でも長さは全く感じなかった。
Weblog(サイト)名 : ヨーロッパ映画を観よう!  / Tracked : 2014年4月30日
「アデル、ブルーは熱い色」
Excerpt(概要):確かに時間が長かった。でも、アデルの日常をきちんと描写する事で、その成長や感情の動きが染み渡るように判り、必要な長さだったと私は思います。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2014年4月24日
アデル、ブルーは熱い色
Excerpt(概要):★★★★ 本作は、出会った時は高校生のアデルと美術学校に通うエマとの同性愛が中心的に描かれていいます。お話自体すごく単純なものの。とても丁寧に美しく創られており(ラブシーンもこの上なく綺麗とはいえ、些か長いのでは)、3時間の長尺ながら少しも飽きないで見ることが出来ました。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2014年4月16日
『アデル、ブルーは熱い色』 レズビアンの性愛あるいは自分探しの物語
Excerpt(概要):女性ふたりが演じる写実的な性描写が話題になっていた作品だが、全体から見れば同性愛ばかりがテーマとなっているわけではないように思えた。同性愛への目覚めなのだけれど、大きく捉えればアイデンティティの問題であり、自分探しを描いた映画でもあるのだ。瞳の奥までカメラで映さんとするかのような徹底的な凝視により、台詞以外の細部の描写のほうがより饒舌にアデルの心情を語っているように感じられた。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2014年4月12日
アデル、ブルーは熱い色
Excerpt(概要):★★★★★ エマはアデルを恋の相手というよりアデルの肉体を芸術作品として見ているようなところがある。レア・セドゥーは既にして大女優のオーラが溢れ、アデルは日本でいえば、仲里依紗のような肉肉しい可愛さを持った女優なのもお似合いのコンビだ。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2014年4月10日
アデル、ブルーは熱い色・・・・・評価額1700円
Excerpt(概要):★★★★ 愛の葛藤に寄り添う濃密なる3時間、ヘビーだが見応えは十分だ。幼さを残す顔立ちにいつも半開きの口元、自分と同名のアデルを演じるアデル・ エグザルコプロスが素晴らしい。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2014年4月9日
『アデル、ブルーは熱い色』(映画)(2013)
Excerpt(概要):タイトル通りの、評判通りの、なんとも熱い仕上がりとなっている。とくにアデルとレア・セドゥ演じる恋人エマとの、ベッドにおける絡みはただ熱いでは済まされないくらい濃厚かつ情熱的である。それだけでも観る価値が有るかもしれない。面白かったんだけど、高校生から社会人になるまでの長い過程を描いている故か、尺がちょっと冗長(3時間)になってしまっており、途中少し眠くなった。
Weblog(サイト)名 : マンガデシネ  / Tracked : 2014年4月9日
【TIFF_2013】『アデル、ブルーは熱い色』 (2013) / フランス
Excerpt(概要):★★★★★ 女性を口説くあたり、世の男性陣も大いに参考になるのでは。アデルとエマが一体どんな人生を送っていくのか、そこにまで興味を覚えてしまうほどの魅力的な作品だった。
Weblog(サイト)名 : Nice One!! @goo  / Tracked : 2014年4月3日
参照ページ:アデル、ブルーは熱い色

Google Web 象ロケ内



≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.