ドローン・オブ・ウォー : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/qmwlyqjqu
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:ドローン・オブ・ウォー
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(7)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
15-301「ドローン・オブ・ウォー」(アメリカ)
Excerpt(概要):トミーの日々の苦悩と葛藤が描かれ、物語としては大きな起伏もないような感じではあるが、その題材に多少なりとも衝撃を受ける作品である。トミー・イーガン少佐を演じたのは、「フッテージ」や「アナーキー」のイーサン・ホークであるが、苦悩し、徐々に精神を病んでいく姿が非常に合っていたな。
Weblog(サイト)名 : CINECHANが観た映画について  / Tracked : 2016年12月31日
『ドローン・オブ・ウォー』 戦争をしつつ家庭の平和を享受することは可能か
Excerpt(概要):これからの戦争のあり方の問題提起として興味深い作品だった。イーサン・ホーク演じるイーガンが戦闘機に乗っていたころを懐かしむように青い空を見上げる様子は、『ガタカ』でイーサン・ホークが演じた宇宙に憧れるヴィンセントという主人公の姿を思わせる。アンドリュー・ニコル作品としては久しぶりに満足度が高い作品だったと思う。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2016年4月17日
ドローン・オブ・ウォー
Excerpt(概要):★★★★ いろいろと考えさせられる内容だったな。凄いな。もうこういう戦闘が常識になりつつあるんだな。お互いの陣営のパイロットが持てる技術を駆使しながら命を張って相手を撃ち落としたり、対空ミサイルや対空機銃の中を掻い潜りながら目標を爆撃する時代じゃなくなりつつあるんだなぁっていうのを改めて強く感じた。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2015年10月20日
「ドローン・オブ・ウォー」
Excerpt(概要):人の心を置き去りにするかのような流れの中で、やはり肝心なのは人間らしい感情と、理性と知性なのである。しかし、ラストでトミーが行った行為は辛うじてトミーの心を救い、観客は多少なりとも溜飲を下げたのかもしれないが、それは違うと思う。何故なら人は神ではないのだから。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2015年10月8日
ドローン・オブ・ウォー
Excerpt(概要):ディスプレイに映る映像はまさにゲームのようで現実感がない。ましてやその基地がラスベガス郊外にあり、エアコンの効いた快適な環境にある。中佐が新兵を前にして話をしている内容が、印象的だ。短い映画なのだけど、主人公の苦しみはよくわかる。二人の子供を連れて別居した妻の元へ車を走らせるラストシーンが、この映画の救いになっている。それがなくても充分に秀作だと思うけど、安心した気分になった。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2015年10月6日
ドローン・オブ・ウォー〜皮肉にも回復した現実感
Excerpt(概要):彼らはずっと神の視座で攻撃してきた。やはり神の慈愛という高みで個別的正義を実現する。まことに不思議な戦闘形態になったものだ。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2015年10月2日
『ドローン・オブ・ウォー』お薦め映画
Excerpt(概要):★★★★ どんな大義名分があろうと、自分のクリックひとつで人が死ぬ。これは遊びのゲームではない。敵ばかりでなく関係ない女性や子どもまで巻き添えにしてしまうこともあるから、罪悪感を抱く兵士の方が正常と言える。進化する現代戦争の実態と矛盾を描いたタイムリーな問題作。
Weblog(サイト)名 : 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ  / Tracked : 2015年8月24日
参照ページ:ドローン・オブ・ウォー

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.