ラビング 愛という名前のふたり : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/pplhztwuxy
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍

参照ページ:ラビング 愛という名前のふたり
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(6)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
ラビング
Excerpt(概要):★★★★ 事件の渦中の夫婦の暮らしぶりの方にもっぱら焦点を当てて、じっくりと描き出します。生真面目過ぎる作り方ながらも、こういう夫婦愛も実際にあるのだな、としみじみと感じ入りました。リチャードとミルドレッドとを、ジョエル・エドガートンとルース・ネッガは、他に代え難い俳優と見る者に思わせるような魂のこもった演技で演じています。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2017年3月22日
『ラビング 愛という名前のふたり』 白人と黒人との距離
Excerpt(概要):『ザ・ギフト』では監督・主演も務めてインパクトを残したジョエル・エドガートンが不器用なリチャードを演じている。普段は不機嫌そうな顔にも見えるが、ミルドレッドに笑みを見せるときとの落差がかえって親しみを感じさせる。地味ではあるけれど心に染みる作品。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2017年3月10日
映画:ラビング 愛という名前のふたり
Excerpt(概要):主演女優 ルース・ネッガの演技は劇渋い。ジョエル・エドガートン、ルース・ネッガの静かな演技が「夫婦」をリアルに感じさせ、好感が持てた。トランプ政権になり、人種の多様性を基本としてきたアメリカの揺らぎがある今。このタイミングで、こういう映画が封切られるのは非常に意義がある!
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜 / Tracked : 2017年3月5日
「ラビング 愛という名前のふたり」☆これぞ男
Excerpt(概要):歴史的な事象としては尊い結果を残したけれども、もう少し賢く生きられなかったのかしら?なんとなく腑に落ちない部分が多くて、心から共感するに至らないのが残念。印象的な顔立ちのジョエル・エドガートンは、更にわざわざ歯並びを悪くして、口下手で気持ちをうまく伝えることが苦手なリチャードの役作りをしたそう。見所は一言も不平を言わないリチャードの姿。「お前も黒人の気持ちが判ったか?辛かったら離婚しろよ」と遊び仲間の黒人から言われたときの、リチャードの表情がアカデミー賞ものの演技で実に秀逸。
Weblog(サイト)名 : ノルウェー暮らし・イン・原宿  / Tracked : 2017年3月3日
ラビング 愛という名前のふたり
Excerpt(概要):60年前のアメリカにおける実話であることに驚く。結構まったりした間の長い映画であることは覚悟してみる必要あり。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2017年2月28日
「ラビング 愛という名前のふたり」:物静かに語る
Excerpt(概要):映画『ラビング 愛という名前のふたり』は、異人種間の結婚を禁じる法律があった時期
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2017年3月26日
参照ページ:ラビング 愛という名前のふたり

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<ミュージック>のクリックでも最安値一覧が表示されます。)
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.