マッドマックス 怒りのデス・ロード : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/ovweuwxdm
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:マッドマックス 怒りのデス・ロード
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(29)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
映画「マッド・マックス 怒りのデスロード」こんな未来が来ませんように!核兵器反対!
Excerpt(概要):★★★★ アクション映画としては出来は良いと思う、「そうきたか!」という戦い方や繰り出す技が思ってみなかったりして、それだけで楽しめる。アクション映画が好きじゃないとこの映画、面白くないだろうな。自分は充分に楽しめた。大画面で見たらもっと楽しめただろうな。
Weblog(サイト)名 : soramove  / Tracked : 2016年6月1日
マッドマックス 怒りのデス・ロード
Excerpt(概要): シリーズ未見でも全く問題なし。ジョージ・ミラーの美学を詰め込めるだけ詰め込んだって感じ。トムハは、別に彼でなくてもいいような役かなーと思うけど。シャーリーズはこういう役もやるからいいよね。格好良かった。
Weblog(サイト)名 : 映画三昧、活字中毒  / Tracked : 2016年4月17日
【映画】マッドマックス 怒りのデス・ロード
Excerpt(概要):一言で言うと「スゲー映画」。終始、爆音。ストーリーの切れ目らしい切れ目なし!終始、改造車で爆走!メル・ギブソンからトム・ハーディーに変わってしまったものの、十分に楽しめる内容になっている。
Weblog(サイト)名 : 映画鑑賞&洋ドラマ& スマートフ... / Tracked : 2015年12月10日
マッドマックス 怒りのデス・ロード
Excerpt(概要):★★★★実はセレブの美女ロード(load)地球荒廃の近未来ポストアぽカリプス。ISILも映像に注目したらしい本作、本当にISILの支配地域の戦闘に見える。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2015年8月28日
【cinema】『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』
Excerpt(概要):主となる話はシンプル。1本の筋が通っている感じ。ただし、核問題とかさまざまなテーマが隠されているのは間違いない。でも、ほとんど説明がないので自分で感じ取っていく感じ。なので、そこに気付かないとシンプルなストーリーということになる。主役はマックスだけど、今作の主役はフュリオサなのかも?。アクションシーンのスピード感とともに楽しくて仕方がない!素晴らしいバカ映画。
Weblog(サイト)名 : ・*・ etoile ・*・  / Tracked : 2015年8月18日
マッドマックス―怒りのデス・ロード
Excerpt(概要):★★★★ 設定とか物語などは二の次、ともかく画面に映し出される武装カーとか軍団の戦い方などが無茶苦茶で面白く、最初から最後まで見入ってしまいます。ドラム・ワゴン(Doof Wagon)には圧倒されました!
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2015年7月21日
マッドマックス 怒りのデス・ロード
Excerpt(概要):★★★★★ スゲー面白かった。あっという間の2時間で面白かった。前3作観てなくてもコレ単体で充分楽しめる内容だった。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2015年7月13日
「MAD MAX 怒りのデス・ロード」
Excerpt(概要):観始めた時にはこの世界観についていけるのかな?と。だけど全然オッケーだった。いや、むしろ好きかも。誰にも感情移入しなくて済むのも、心と身体が疲れ果てている時にはある種の利点だ。ただ、ついていけない人は結構多いのではないかと推測される。トム・ハーディは存外いい男だった。西部劇に出てくるアウトローのよう。そしてシャーリーズ・セロンの男前っぷりときたら!すごくすごくカッコいい。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2015年7月7日
マッドマックス 怒りのデスロード
Excerpt(概要):ヤバイ!すげぇ面白い!!…とりあえず問答無用に雄たけびをあげたくなる。アクションの凄さにブッたまげる。続編でありながら、これ単作でみても全然大丈夫。作品全体のセリフ量が圧倒的に少なく、でも目は口ほどに物を言う、トム・ハーディのマックスは凄みがありました。途中の音楽が最高なんですわ、テンションがあがる。心が震える最強の映画。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2015年7月4日
マッドマックス 怒りのデス・ロード (Mad Max: Fury Road)
Excerpt(概要):★★★★★ 面白すぎる。映画館での映画体験でこれだけの興奮を味わえたのは、大げさな話ではなく子供の頃観た『地獄の黙示録』のヘリ襲撃のシーン以来なのでは。理屈や屁理屈、常識や非常識がゴチャゴチャと混じり合った、普段の日常とはまるで別の世界に突然強制的に放り込まれる感覚を存分に味わえる本作。観ているこっちの何かを狂わせてしまう、そんな力に満ち溢れていた一本で。イモータン・ジョーのデザインなんて、醜く奇怪で恐ろしいのに、一瞬「美しい」と思えてしまうほど秀逸。
Weblog(サイト)名 : Subterranean サブタレイニアン  / Tracked : 2015年7月3日
マッドマックス 怒りのデス・ロード
Excerpt(概要):お話自体はシンプルなんだけど、「逃げる」「追う」「戦う」「どっかーん!!」」で、それが「子供だまし」にはならない。シンプルゆえに地響きのような音楽とかアクションに前のめり。フュリオサを圧倒的説得力で演じるシャーリーズ・セロン、もんのすごくかっけーわよ〜。
Weblog(サイト)名 : 映画に耽溺  / Tracked : 2015年7月2日
マッドマックス 怒りのデス・ロード
Excerpt(概要):ココ好き〜カーアクションで始まりカーアクションで終わる、荒廃した未来、登場人物のコスチュームや車などがいちいちカッコイィ、ストーリーは込み入ってない。シャーリーズ・セロン、本作での主役はマックスなんだけど、ごめんなさい。シャーリーズの方がかっこよかったや。個人的に「素」の顔で演じてるときより、コスプレっぽい。
Weblog(サイト)名 : miaのmovie☆DIARY  / Tracked : 2015年7月1日
『マッドマックス 怒りのデスロード』('15初鑑賞49・劇場)
Excerpt(概要):★★★★★ 面白かった!!すごかったー!!感動したー!!直球勝負の快作です。ジョージ・ミラー監督独特のセンスで、世界観、キャラの出で立ち、アクションと観ていてすごく楽しい。狂気(マッド)なアクションの連続ですが、クライマックスのばあちゃんの満足そうな死顔をみて涙腺決壊してしまった。そして、ニコラス・ホルトの最期にも涙。こういう作品でもしっかりと(アクションの連続のなかでも)こういう部分を描くのが、すごいところだと思う。楽しませて頂きました。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2015年6月28日
マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015)
Excerpt(概要):★★★★★ ジョージ・ミラー監督のコダワリが詰まりに詰まった最高級アクション作品でしたね。この作品の主役はマックスじゃありません。シャーリーズ・セロン演じるフュリオサです。サブキャラのストーリーも涙モノじゃないです。多少のツッコミどころ、ご都合と思える場面もあるかもしれませんが、そんなものは気になりません。ワンカット、ワンシーンで見せ多くを語らないこの作品。観終わった後、何も残らないただのバカアクション作品とは違い、後からジワジワと押し寄せる興奮と感動。もう一度観たい。
Weblog(サイト)名 : 肩ログ  / Tracked : 2015年6月26日
マッドマックス 怒りのデス・ロード
Excerpt(概要):圧倒的な映像と俳優陣の演技の迫力に、思わず魔界に引き込まれるように魅入られてしまいました。何と言ってもシャーリーズ・セロンが凄かったです〜死に満ちた物語なのに、明日への元気をもらった気分になりました。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2015年6月25日
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 これは劇場で体験するしかない
Excerpt(概要):ただただ呆気にとられ、狂気の世界を体験するだけといった感じ。とにかくイカれた奴らばかりが暴れまくる。そんな映画だ。まだまだアクション演出の腕は衰えていなかったようで、とにかく大満足の1本だった。
Weblog(サイト)名 : サイの角のように 独りよがり映画論  / Tracked : 2015年6月23日
映画:「マッドマックス 怒りのデス・ロード」♪。
Excerpt(概要):暑々な風景の中の熱々な戦いを満喫した作品。理屈っぽさ皆無、登場人物達の本能からの行動で、全てが伝わってくる。最強、面白かった。
Weblog(サイト)名 : ☆みぃみの日々徒然日記☆  / Tracked : 2015年6月23日
映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード(2D・日本語字幕版)」 感想と採点
Excerpt(概要):★★★★ ど迫力の映像、大音量の音楽と、これは劇場の大スクリーンで観るために創られた映画だ。是非、劇場で体験して欲しい。興奮しっ放しの120分。本作が素晴らしいのは、生きる意欲の無い者は敵味方に関係なく淘汰されると言う強烈な世界観が、物語の背骨にビシッと突き抜けていること。最後の最後まで一切ブレない脚本と演出力は見事。
Weblog(サイト)名 : ディレクターの目線blog  / Tracked : 2015年6月22日
映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ジョージ・ミラー監督最新作
Excerpt(概要):とんでもない映画でした。徹頭徹尾ハラハラドキドキするアクションシーンの連続に、魅力的な登場人物達のオンパレード。時代はまさに世紀末で、北斗の拳よろしく「ヒャッハー!」と何度言いそうになったことか…。内容はすごく単純。アクションシーンや魅力的な敵キャラもさることながら、女性キャラも魅力的。ジョーの妻を演じた5人の美女達。どの人も魅力的だけれど、特にジョーの子を身ごもるスプレンディドを演じたロージー・ハンティントン=ホワイトリーは特に魅力的。
Weblog(サイト)名 : 映画マニアの徹底レビュー  / Tracked : 2015年6月22日
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」:壮大な「チキチキマシン猛レース」
Excerpt(概要):奇天烈な改造車が列をなして爆走しながらバトルを繰り広げるってことで、観ていて終始『チキチキマシン猛レース』を連想してました。本作の最大のポイントは、このビジュアルです。爆走バトル・シークェンスが序盤、中盤、クライマックスと3つほどあり、どれも荒野を疾走しながら重金属的な圧巻パワーで、徹底的にやってくれます。スゲーです。シャーリーズ・セロンは坊主刈りで汚れ顔でもキレイですね。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2015年6月21日
マッドマックス 怒りのデス・ロード : 感激するほどのど迫力映像
Excerpt(概要):★★★★★ 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は、涙腺を刺激する神レベルのど迫力の映像が楽しめるカーアクション映画至高の作品となっております。ツッコミどころもある作品ですが、間違いなく満足できる作品なので劇場へ足を運ばれるとよいと思いますよ。
Weblog(サイト)名 : こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  / Tracked : 2015年6月21日
マッドマックス 怒りのデス・ロード
Excerpt(概要):★★★ 字幕版で見たけど、3Dや水が出る劇場で見たらそれはアトラクションみたいな体験ができるだろう。悪役の一味の所業は荒廃した近未来を生きる究極の知恵なんだけど、見所はやっぱり車やバイクのアクションだ。砂漠を競争するだけではなく、色々な仕組みを使って魅せてくれた。追跡劇の途中では他の部族との対決もあって、飽きさせない展開になっている。山を走るバギーも砂漠を走るバイクもなかなか格好いい。笑ってしまうのはギターを演奏してスピーカーがついている車だ。そのへんのおかしな設定も楽しみの一つだろう。荒廃した大地で生きるには、水と食料の確保が一番大切だ。車やバイクのアクションを楽しむ映画だ。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  / Tracked : 2015年6月20日
マッドマックス 怒りのデス・ロード
Excerpt(概要):★★★★★ 期待してた面白さを遥かに超えたもの凄いアクション映画となっててテンションMAXが最後まで持続する面白さでございましたよ。いきなりこの作品から観ても大丈夫ですね。台詞が少ない...というよりほとんど無い。女戦士フュリオサはシャーリーズ・セロン、あの美しいシャーリーズが丸刈りで斬新だよね。しかもかっこいいし〜トム・ハーディ以上に活躍してましたね。もろ北斗の拳の世界だった。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2015年6月20日
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 試写会で鑑賞したけれど、劇場でもまた観たい
Excerpt(概要):『マッドマックス 怒りのデス・ロード』も『2』の世界を引き継いでいる。物語はほとんどない。カー・アクションが凄まじいのが『マッドマックス』シリーズだけれど、この最新作もスケールアップして楽しませる(しかも3D)。スタッフが創りあげた新たな世界観も見所だ。もう一度映画館で観たいと思う。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2015年6月20日
マッドマックス 怒りのデス・ロード・・・・・評価額1800円+
Excerpt(概要):★★★★★ 上映時間2時間のうち、95%は終末世界の荒野で繰り広げられるバトルアクション。ジョージ・ミラーは可能な限りライブでの撮影に拘ったようだが、それでもデジタル技術の助けが映像のゴージャスさを劇的にアップグレートしているのは確実。またカメラと撮影技術の発達は、80年代にはあり得なかった画を捉えることを可能にした。発想のイカレっぷりが凄い。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2015年6月15日
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」☆やっぱり大好き!
Excerpt(概要):やっぱり大好き!どっかーんどっかーんととにかく派手なアクションの連続。彼女たちを守る片腕の女性戦士は、なんと!坊主頭のシャーリーズ・セロン!今回はお色気を封印して、とにっかくカッコイイ!!!の一言。惚れてまうわー。近未来の描き方も見事。ラストのシーンで、またもやこの映画が『傑作』になったと確信した私なのだった。
Weblog(サイト)名 : ノルウェー暮らし・イン・原宿  / Tracked : 2015年6月13日
試写会「マッドマックス怒りのデス・ロード」
Excerpt(概要):かなり、ぶっ飛んでいる作品になっていました。ストーリーはあって無いようなもの。度肝を抜くようなカーアクションを“体感”する映画!ほとんどCGを使わずに実写で撮影したというのには驚きですな。大スクリーンで大音量で鑑賞することをオススメ!理屈抜きで凄い!圧倒的!
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2015年6月11日
マッドマックス 怒りのデス・ロード
Excerpt(概要):★★★★ 映画の始まりから最後までテンション高く突っ走る。アドレナリン全開。息つく暇のないアクションの連続でぐったりした(笑)3Dより2Dの方が落ち着いて観られておすすめです。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2015年6月10日
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
Excerpt(概要):★★★★★ 突っ込みどころも多いが、とにかく爆音の中、ずーっと“アドレナリンMADMAX”で闘っているので、息つく暇はない。CGよりリアルなアクションを重視したという砂漠での戦闘シーンは凄まじく、まさに地獄行きのデスロード! ストレス解消度もMADMAXのアクション大作。
Weblog(サイト)名 : 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ  / Tracked : 2015年6月2日
参照ページ:マッドマックス 怒りのデス・ロード

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。
自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.