アシュラ : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/olrugqzfjk
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍

参照ページ:アシュラ
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(3)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
「アシュラ」
Excerpt(概要):悪を止める人物や、悪の所業に深く反省する人物はここにはいない。だから、作品を観終わった後でカタルシスを感じることはない。それでも、悪に身を投じ、行くことも戻ることもできなくなってしまった男の哀切を感じることができる。役者が凄い。監督が描きたかった人間像「ろくな保証もなしに悪党のつかいっぱしりとなり不幸な最後を迎える人生とはどれほど孤独で辛いものか」を強烈に感じる作品である。単なるバイオレンス作品では終わらない、心にグサグサと突き刺さる作品である。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2017年3月21日
アシュラ
Excerpt(概要):★★★ 韓国映画の特徴は行くところまで振り向かずに徹頭徹尾突っ走るところか。ラストが読めてしまうのが難点。ラストの曲がキリスト教の盛んな国らしく聖歌ぽいのは笑っていいのか悩ましい。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2017年3月7日
アシュラ
Excerpt(概要):ひとことで表すなら“強烈”。半分過ぎたあたりのカーチェースのシーンもすごい。シーンを切り出して観てもすごいが、ストーリーの転換点としての構想力にも感嘆を禁じ得ない。とにかくこういう分野では、とても邦画は太刀打ちできないことを再確認。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2017年2月13日
参照ページ:アシュラ

Google Web 象ロケ内





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<ミュージック>のクリックでも最安値一覧が表示されます。)
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.