カーズ/クロスロード : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/oksfbfmohy
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:カーズ/クロスロード
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(11)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
映画:カーズ3 クロスロード CARS 3 / Crossroad  
Excerpt(概要):これまで絶好調だった主人公も、遂に現役継続に限界が見え出す。伝説は創ってきたので、その栄光にすがって生きるか、それともリスクを負い戦い続けるか…という、テーマ的には実に現代的なオハナシ。前作の失敗を乗り越え、無難に仕上げました、的な最終章。
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜 / Tracked : 2017年10月11日
「カーズ/クロスロード」
Excerpt(概要):★★★ 本作のテーマは、“忍び寄る衰えにどう立ち向かい、どう克服するか”というものである。テーマとしては悪くない。CGは相変わらずクオリティは高いし、お話も終盤までは見応えがある。だが、最後の詰めを誤った事で、せっかくそこまでは面白かった物語がすべてぶち壊しとなった。
Weblog(サイト)名 : お楽しみはココからだ〜映画をもっ... / Tracked : 2017年7月30日
65『カーズ/クロスロード』確かに繋がれてる想い
Excerpt(概要):★★★ 本作では、誰しもがいつかは向き合わないといけない、人生の岐路における選択を問いかける、大人目線のテーマが内包しています。他のピクサー作品に比べると、脚本事態からスキがあり、どうしても突っ込みたくなります。
Weblog(サイト)名 : シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ  / Tracked : 2017年7月29日
映画「カーズ/クロスロード(2D・日本語吹替版)」 感想と採点
Excerpt(概要):★★★★ 邦題の副題 "クロスロード=人生の岐路" が秀逸。いつも以上に『カーズ』シリーズの素晴らしさを満喫できる。日本語版のエンドソングは、問題を抱え悩む大人たちの応援歌。子どもたちにとっては、正に未知の世界、未体験ゾーンである「老い」「引退」を真正面から描いた大人モード全開の本作。CGのマックィーンが老いを感じ引退を考えるのも不思議だが、車が擬人化された特異な世界観が生み出すリアルな現代社会性はディズニー・アニメらしい。特に、中高年は元気を貰えること間違いなしです。
Weblog(サイト)名 : ディレクターの目線blog  / Tracked : 2017年7月25日
「カーズ/クロスロード」:大人はグッと来ます
Excerpt(概要):本作の素晴らしさは、主人公マックィーンの「老い」や「世代交代」のドラマ。実写だとちょっとクサイぐらいのドラマも、アニメーションの枠の中ではすんなりと受け入れられます。古典的なぐらいの物語も、古い酒を新しい革袋に入れる感じになるのです。 そして、クライマックスでの意外な展開には、しびれました。大人はこれ、グッと来ますよ。ちょいとばかりうるっとなりました。いつものお楽しみ、併映短編は『LOU』。いじめっこの改心を描き、チャーミングな出来でありました。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2017年7月23日
カーズ/クロスロード・・・・・評価額1700円
Excerpt(概要):★★★★ 「クロスロード」という邦題のサブタイトルが秀逸。これはクルマたちに比喩された、誰もに訪れる人生の分岐点の物語なのである。素晴らしい仕上がりである。テーマ的には、誰もが楽しめるファミリー映画を指向した「カーズ2」と比べて、ぐっと大人向け。今回は映画のテーマとリンクして、物語が1世紀にわたって継承されてきた、アメリカンストックカーレースの原点への旅にもなっているのが面白い。非常に巧みなのが、マックィーンのパートナーとして、バーチャルな世界しか知らないクルーズが初めてリアルなレーシングトレーニングを始めてから、実はすべてがクルーズのための実践トレーニングになっていること。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2017年7月22日
カーズ/クロスロード(日本語吹替版) 監督/ブライアン・フィー
Excerpt(概要):★★★ ストレートな筋立てにすれば良いものを、妙に捻くったせいで何やら歯切れの悪いお話に……CGは申し分ないだけに残念な感じです。声優陣は松岡茉優ちゃんと藤森慎吾、がんばってました。
Weblog(サイト)名 : 西京極 紫の館  / Tracked : 2017年7月20日
カーズ/クロスロード
Excerpt(概要):★★★★ ハラハラする展開の中で彼の選んだのは意外な交代劇。こんな人生の機微に触れる流れをお子様は楽しめるのかどうかは心配ですが、短命なアスリートや引退間近のサラリーマンにとっては思わず引き込まれる重厚な作品になっています。
Weblog(サイト)名 : ネタバレ映画館  / Tracked : 2017年7月20日
『カーズ/クロスロード』('17初鑑賞79・劇場)
Excerpt(概要):★★★★ これ、完全に大人向けの物語。世代交代のほろ苦いお話。アメリカの大自然を映し出した風景はさらに美しく、レースの臨場感もさらに増した。小さなお子ちゃまには、少々しんどく感るかもしれません。物語の展開が多少、唐突に感じる部分はあるが、最初からじっくり観ていれば、この流れには納得がいく。第1作目に続いて、好きな作品です。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2017年7月19日
『カーズ/クロスロード』 カーズ3でプレーンズ3を楽しもう
Excerpt(概要):カーズシリーズはライトニング・マックィーンと仲間たちの友情を中心に据えつつも、第一作は新人レーサー、マックィーンの成長物語、第二作はレッカー車メーターが主役のスパイアクションと、内容の振幅が激しかった。本作は、『モンスターズ・ユニバーシティ』で扱ったテーマも改めて深掘りしている。レースの世界を題材にしながら、本作はありとあらゆる境遇の、あらゆる世代の人にとって普遍的な物語だ。映画を観終えたときの感慨は、何物にも代えがたい。
Weblog(サイト)名 : 映画のブログ  / Tracked : 2017年7月17日
[映画『カーズ/クロスロード』を観た]
Excerpt(概要):先(物語の着地点)の全く読めない傑作だった。最近のピクサー作品には飽きが来ていたので、底力を見せられた気がした。多くの選択肢の中から、マックィーンが選んだ未来は、哀しくも清々しい。
Weblog(サイト)名 : 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 b... / Tracked : 2017年7月16日
参照ページ:カーズ/クロスロード

Google Web 象ロケ内





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.