黄金を抱いて翔べ : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/nocccgskz
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:黄金を抱いて翔べ
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(20)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
黄金を抱いて翔べ : 男たちの熱い思いが炸裂する
Excerpt(概要):あらすじがGoodでした。妻夫木聡、浅野忠信、西田敏行だけでなく、桐谷健太、チョウ・リョファン、溝端淳平、全てがキャラのしっかり立った魅力ある人物となっていました。「黄金を抱いて翔べ」は、クライム・サスペンスの秀作です。クライマックスシーンでは、2分の1の確率にかけるなど「あれ?」と思う場面もありましたが、観ている間は演者の熱演でそれほど気にならなかったですよ。
Weblog(サイト)名 : こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  / Tracked : 2013年5月22日
「黄金を抱いて翔べ」 スピンオフドラマもあり
Excerpt(概要):★★★★ けっこう面白かったっすね(◎´∀`)ノ映画も129分と長いのですが・・・まったく飽きることはありませんでした。ただ一つ前半のしっかりとした作りに対し後半はけっこう端折ったというか・・・あっさりしています。豪華メンバーで本当に面白かった。
Weblog(サイト)名 : ジョニー・タピア・Cinemas  / Tracked : 2013年4月9日
『黄金を抱いて翔べ』 魅力的なことと当たり前のこと
Excerpt(概要):本作はどこをとっても良くできた、無類の娯楽作だ。本作の優れたところを数え上げたら切りがない。練り込まれたストーリー、無駄のない脚本、テンポ良く緊張感に満ちた映像、個性的な登場人物とそれを体現する達者な俳優陣。どれか一つでも欠けたら映画が台無しになってしまうところ、本作は余裕でクリアしている。『黄金を抱いて翔べ』が素晴らしいのは、当たり前品質において不充足な部分が一切ないからだ。
Weblog(サイト)名 : 映画のブログ  / Tracked : 2012年12月15日
黄金を抱いて翔べ
Excerpt(概要):背景が複雑なので、大人としては面白かったんだ。役者陣は優秀。東方神起のチャンミンは、まったくもって、単なるイケメンどころかすごくシャープで素敵でした。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2012年12月9日
黄金を抱いて翔べ
Excerpt(概要):本筋が進行中に挿し挟まれながらも削ったっても一切の支障がないであろう、即ちダイナマイトを輸送中のトラックを追跡する件のちょいと無茶な合流を殊更に責め立てようとする後続車の運転手を排除する場面、これの痛快さにあたしゃ映画ならではの快感を覚えっちまいまして。感想としてはただこの一言、こりゃまた好い体験をさせていただきました、と。
Weblog(サイト)名 : Death to Mary Pumpkinhead  / Tracked : 2012年11月26日
黄金を抱いて翔べ
Excerpt(概要):全体に覆う暗くて破滅的な雰囲気に一気に飲み込まれるような作品でした。最初から最後まで緊張感のある物語でした。最初から最後まで途切れることの無い緊張感に圧倒されました。久々にカッコいい日本映画のサスペンスを観たなあと思った1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2012年11月25日
映画・黄金を抱いて翔べ
Excerpt(概要):どこかが欠損しており何かを求め続ける男たちをクールな視点で追いかけるスピード感はきちんと表現されていたと思います。
Weblog(サイト)名 : 読書と映画とガーデニング  / Tracked : 2012年11月20日
「黄金を抱いて翔べ」 燃えられる何かに賭ける
Excerpt(概要):浅野忠信さんはいつもと違った雰囲気で、こういうのもありだと思いました。豪放磊落といった性格の北川は、浅野さんとしては珍しい役だとは思いましたが、とてもいい感じでした。あと妻夫木聡さんも良いですね。
Weblog(サイト)名 : はらやんの映画徒然草  / Tracked : 2012年11月19日
映画『黄金を抱いて翔べ』観て来たよ〜(*^_^*)
Excerpt(概要):最後まで、これは成功するのかしないのか、が気になってしかたない。つまり、ドキドキハラハラしちゃうのだ。いやぁ〜〜キャストの面々がとてもイイ!
Weblog(サイト)名 : よくばりアンテナ  / Tracked : 2012年11月16日
☆黄金を抱いて翔べ(2012)☆
Excerpt(概要):★★★★ キャストが好きな人ばかり、イケメン揃いだったから〜(笑)暗く重たい内容には、ちょっと拍子抜けもしたのですが、とにかくキャストの演技が良かったので、最後まで惹きつけられて、観ることはできました。大阪独特の雰囲気というか空気感も感じられました。後味はいいとは言えませんし、観終わった後もテンションは下がりますので(笑)、この作品の好き嫌いはハッキリ分かれると思います。みなさんの存在感、演技力が抜群に良かった。
Weblog(サイト)名 : Cinema Collection 2  / Tracked : 2012年11月15日
映画「黄金を抱いて翔べ」極上のエンタメを楽しめた
Excerpt(概要):★★★★ あり得ないご都合主義的なつなぎも、それ程感じなかったのがこの映画の印象を凄く良くしている。もっと多くの人にこの傑作を見てもらいたい。
Weblog(サイト)名 : soramove  / Tracked : 2012年11月14日
黄金を抱いて翔べ
Excerpt(概要):★★★★ 前フリに時間をかけているわりには下見〜準備が簡単すぎる。「人間のいない世界に行きたい」と苦悩する幸田の過去を、もう少し深く掘り下げてほしかった。予告編で受けた印象ほど疾走感は無かったし、原作で感じた達成感も消えていたが、生きることのダメージを残すエンディングの余韻は奥深い。生きてきた結果の表面化である"現在"を、覚悟を滲ませ映し出しているから、観賞後に彼らの生き様が沈澱する。そういう意味では、井筒監督のベストかもしれない。
Weblog(サイト)名 : Akira's VOICE  / Tracked : 2012年11月12日
黄金を抱いて翔べ
Excerpt(概要):★★★★ 丁寧に描かれていたような気がします。舞台が大阪なんで、人間臭い街での出来事だからか、なんかその会話が楽しくみれたそんな感じでした。チャンミンは、あの華やかなステージの中で、よくこのモモと切替して演じてたな〜って本当に感動しちゃいました。
Weblog(サイト)名 : C’est joli〜ここちいい... / Tracked : 2012年11月9日
【黄金を抱いて翔べ】やり抜けよ。
Excerpt(概要):見終わった感想は、どっぷりドンヨリ…である。駄作だとか、何だこの話、とかではなく、もうやり切れない思いが沸々と湧いてくる感じ。たぶん、これってモモと幸田の物語…なんだよね。(思い込みだったらすいません)青年をチャンミンが好演。映画出演はこれが初だという事だけど、この透明感と甘いマスクにして鋭い目。これから俳優としてのお仕事がどんどん増えそう。キャストの魅力は爆発していた映画だと思う。
Weblog(サイト)名 : 映画@見取り八段  / Tracked : 2012年11月8日
黄金を抱いて翔べ
Excerpt(概要):★★★ 金塊を入れた袋やラストシーンの袋は拉致のネガのようなイメージさえある。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2012年11月6日
黄金を抱いて翔べ
Excerpt(概要):★★ 劇中で妻夫木をのび太呼ばわりしたシーンは面白かった。幸田をはじめ出てくる登場人物の背景描写が薄くて、どうにも感情移入がしずらかった。大阪の街を舞台にしているので、あぁ、ここは淀屋橋のあのあたりかとか、あれは北新地の地下街のあの辺かぁ、モモが幸田に拳銃見せたのはミナミのあの辺りかぁとロケ地当てをしながら見てたので飽きることはなかった。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2012年11月6日
黄金を抱いて翔べ
Excerpt(概要):それぞれの登場人物の背景をしっかりと描きながら、伏せんを配置して物語が進んでいくのは原作と脚本の力だと思う。すごい映画ができたもんだ。映画賞の何かには入ってくると思う。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  / Tracked : 2012年11月5日
映画「黄金を抱いて翔べ」感想
Excerpt(概要):面白いのは、それらの組織は別に主人公達の金塊強奪計画を察知した上で計画の妨害を図っているのではなく、あくまでも自分達の利害から主人公達に関与したり襲撃したりしている、という点です。作品的に見ても、本筋とは全く関係のない話にあちこち飛び火しまくっていて、話が拡散しすぎている感がどうにも否めなかったところでしたし。R−15系的なバイオレンス要素が前面に出ている映画ではありますが、全体的には人間ドラマを重視した作品、ということになるでしょうか。
Weblog(サイト)名 : タナウツネット雑記ブログ  / Tracked : 2012年11月5日
『黄金を抱いて翔べ』 (2012) / 日本
Excerpt(概要):★★★★ 冒頭の緊迫感からこのチャンミンという人に一気に惹き込まれる。日本で追われる北の元工作員の尋常ではない目線が素晴らしい。チャンミンの熱演に押されてしまった感がなくもない日本俳優陣だが、それでも演技派を揃えてきただけあり、また全体的にスピード感があるので観応えがある。妻夫木聡はまた上手くなったような気がする。全体的にはしっかりとクライム・ムービーとして味わえる作品。
Weblog(サイト)名 : Nice One!! @goo  / Tracked : 2012年11月4日
黄金を抱いて翔べ
Excerpt(概要):★★★★ 面白かったー♪邦画独特の間というものがなくサクサク展開されていくのは好みでした。なかなか緊張感ある内容で楽しめました!妻夫木くんいいわー。『悪人』の時とまた違った無愛想さが素敵。浅野さんはなんか少年っぽい雰囲気が良かった。桐谷くんはエリートさんな感じが意外(失礼な)に似合うんだーと思ったけど、彼らしい雰囲気もちゃんとあった。西田さんは相変わらず存在感はバッチリ。ただのクライム・サスペンスものだけじゃなくて人間ドラマも盛り込まれていて、でも変に辛気くさくもなくちょうどいい感じでしたね。
Weblog(サイト)名 : 新・映画鑑賞☆日記・・・  / Tracked : 2012年11月3日
参照ページ:黄金を抱いて翔べ

Google Web 象ロケ内






≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.