タイタンの逆襲 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/jysphtqfyr
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:タイタンの逆襲
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(23)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
【映画】タイタンの逆襲…サム・ワーシントンって髪が伸びるとイマイチだな。
Excerpt(概要):★★★★ ドウデモイイ話だったなぁ。映画の出来が総じて悪いってわけでもないんだけど、結局1作目を劣化させた続編でしかなかったという印象。前作の方が、まだ面白かった。豪華な作りの割には楽しめない…という感じ。
Weblog(サイト)名 : ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画  / Tracked : 2013年6月2日
「タイタンの逆襲」 相変わらずラストが・・(>_<)
Excerpt(概要):★★★★ ファンタジー好きにはたまらない作品。前回よりパワーアップしてました。サイクロプスとの戦いなど前半はなかなかでした。でも後半失速、もともと内容はイマイチな感じなので・・・前半の勢いで見せ作品で最後まで言って欲しかった。この作品は評価分かれるな〜
Weblog(サイト)名 : ジョニー・タピア・Cinemas / Tracked : 2012年9月17日
タイタンの逆襲
Excerpt(概要):映像美なんですが、内容はというと前作以上にペラペラ感は拭えませんが、その中でも群をド迫力の抜いて巨大火山の噴火を擬人化したみたいなクロノスの迫力は凄まじかったですね!迫力満点の割にはテンポが良すぎてなのかどうなのか、なんとも簡単に難関をクリアしている気がする。単純に面白かったけどね!CGで描かれる敵キャラクターの造形はどれも魅力的で良かったです。特にサイクロプスなんかは良く出来てるなあ。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2012年8月26日
タイタンの逆襲 (Wrath of the Titans)
Excerpt(概要):★★★ 噴火を擬人化したかのようなクロノスの迫力は凄まじく、そんな自然災害と対峙しなけ前作よりアクション色を強めた見せ場の数々が辛うじてその薄っぺらさを補う形に。巨大火山ればならない人間の絶望感を上手く表現できていたのかと。正直見所はそこしかないし、思いのほかクリーチャーも少ない失望感も否めないのだが、なんかデッカイものが暴れてるのを観てるだけでも多少満足しちゃうのでいいかと。クロノスの迫力に押されまくってた上に人物描写が薄っぺらいのでこれといって印象が残るキャスティングではない。
Weblog(サイト)名 : Subterranean サブタレイニアン  / Tracked : 2012年8月26日
「タイタンの逆襲」 やっぱり記憶に残りにくい作品
Excerpt(概要):記憶に残りにくい作品だと言わざるを得ません。あまり面白くなくて、途中で数度落ちていました…。映像的にはがんばっているとは思うのです。でも「インモータルズ」のように、こだわり抜いたビジュアルということでもありませんでしたし、最近のアクション映画の中では平均点と言ったところでしょう。お話がおもしろいかというと、また何か新しいところを感じるようなストーリーではありません。いいところを挙げるとしたら、ゼウスのリーアム・ニーソンとハデスのレイフ・ファインズのキャスティングですね。この二人は並んで立つと、見栄えがあります。
Weblog(サイト)名 : はらやんの映画徒然草  / Tracked : 2012年5月13日
「タイタンの逆襲」感想
Excerpt(概要):★★★ 例によって突っ込みどころは満載とはいえ、ガチムチアクションムービーとしては及第点の出来だったと思う。基本、中身はあんまり頭を使わないでいいドンパチ剣戟ストーリーなのだが(エー)、超巨大なモンスターとの死闘、ド派手なエフェクト合戦に、冒険アドベンチャー的な要素も加わって、見応えはバッチリ。何か派手なアクションでも観てスカッとしたいわーという人にはオススメ。
Weblog(サイト)名 : 新・狂人ブログ〜は燃えているか!〜 / Tracked : 2012年5月6日
映画「タイタンの逆襲」これぞハリウッド大作、ただただ映像を楽しみたい
Excerpt(概要):★★★★ その昔は神々がもっと人間と身近だったとはいえ いくらなんでも神様が親子喧嘩なんかしてたら人間の手前それはちょっとダメじゃん!そんなことを感じながらも闘いのシーンは迫力満点で見入ってしまう。この映画に描かれているのは ちょっと下世話な人間の心理そのものだけど まあそんな些細なことは横において 画面いっぱいに繰り広げられる 炎や飛び散る岩、異様な姿のタイタン族 そして強大な溶岩オバケのクロノスとの死闘をただただ見るだけでいい
Weblog(サイト)名 : soramove  / Tracked : 2012年5月5日
『タイタンの逆襲』ジョナサン・リーベスマン監督
Excerpt(概要):おもしろかった!まさにど迫力。前作『タイタンの戦い』もおもしろかったけど、アクションシーンの迫力では上回る。アクション以外のことは何も期待してなかったけど、別に悪くなかった。ストーリーはとても単純なので、闘いに集中できてより盛り上がったと思う。余計なことをしないのがいい。欲を言うと、もっと魔物がどんどん出てきても良かったと思う。でも満足。
Weblog(サイト)名 : 本、映画、音楽  / Tracked : 2012年5月3日
タイタンの逆襲
Excerpt(概要):★★★ 神々の親子喧嘩、兄弟喧嘩に巻き込まれる人間こそがいい迷惑。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2012年4月26日
【映画】タイタンの逆襲
Excerpt(概要):神様って、人間の信仰や崇拝がなければ力を保てず、存在することも出来なくなってしまうのです。これ、妖精のティンカー・ベルも同じこと言ってました。「妖精を信じてくれなくなったら、忘れ去られてしまったら、私たちは消えてしまうの」神様も同じなんですねー。今回は頑張って3D映像を作っているらしく、戦いのシーンはかなり迫力がありました。
Weblog(サイト)名 : ☆紅茶屋ロンド☆  / Tracked : 2012年4月25日
タイタンの逆襲 2D 字幕
Excerpt(概要):前作…続き物としての前作はすごく楽しかったし面白かった。ギリシャ神話なのに坊主頭というのが斬新で新鮮でカッコよかったのだ。精悍で凛々しい勢いが、少々余裕のある大人の役柄のせいか、もちろんアクション映画や3D映画としての活躍は十分だろうけど、やはりまだまだ若いのだからもっと、いろいろな意味で攻めて欲しかった。
Weblog(サイト)名 : ゴリラも寄り道  / Tracked : 2012年4月25日
『タイタンの逆襲』 ('12・初鑑賞48・劇場)
Excerpt(概要):★★★★ VFX映像を楽しむための映画なので、そして大好きなギリシア神話がベースなので それなりに楽しませていただきました♪(^-^)こういうのは映像のすごさに身を任せて、楽しんだもの勝ちです!!今回は、”神”は少なくなりました。”インモータルズ”不滅の者(不死の者)であるはずの”神”なんですが、神同士では殺しあうことができるのです。 どういう理屈かはよーわからん。そのかわり、異形の怪物たちが、たくさん登場。その造形美も目を楽しませてくれます。内容が薄いんですよぉ。 観終わったあと、ああ、面白かった…としか 思わなくて、次の瞬間忘れてる…そんな感じ。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2012年4月24日
タイタンの逆襲
Excerpt(概要):今回はあまりにも敵が圧倒的にパワフルだったのでびっくりでした。神さまがとても脆く見えました〜サム・ワーシントンは相変わらず泥だらけで戦っていました〜最初は泥だらけだけど平和に漁をしていると思っていたら、翌日には怪物が出てきて再び戦いの連続です。観終った時、お父さんは息子のためだったらこんなにも強くなるのだなあとニッコリした1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2012年4月24日
タイタンの逆襲/Wrath of the Titans
Excerpt(概要): 主人公視点から物語を体感しようにも出来得る筈がなく。hate & warを信条に主人公の前に立ちはだかるキャラクター、演じるのはエドガー・ラミレス、にこそ感情移入をしてそして主人公との最終決戦にて如何に引導を渡してもらえるか、という点に期待をした訳ですが。その視点から見た場合、まぁ主人公に魅力のない事甚だしく、延いて物語に関しましても興味を覚えた部分が皆無という有り様。絵面的には対サイクロプス戦と、そしてレイフ・ファインズと「キングダム・オブ・ヘブン」のリーアム・ニーソンとが合体技を放つ場面が外連味たっぷりで以て面白う御座いました、と。
Weblog(サイト)名 : Death to Mary Pumpkinhead  / Tracked : 2012年4月23日
映画「タイタンの逆襲」感想
Excerpt(概要):作中では前作を観ていないと分からない部分も少なからず出てきますが、基本的にアクション重視&単純なストーリー構成なので、前作を観ていなくてもそれなりには楽しむことができます。ストーリー自体も単純明快ですし、あくまでも「アクションシーンを楽しむための作品」といったところでしょうか。前作と同様に「可もなく不可もなく」な出来で、剣と魔法のファンタジー系なアクションが観たいという方であれば、とりあえず観ても損はない映画ですね。
Weblog(サイト)名 : タナウツネット雑記ブログ  / Tracked : 2012年4月23日
タイタンの逆襲 を観たゾ
Excerpt(概要):出演する作品全ての髪型が GIカットだったサム・ワーシントン 前作「タイタンの戦い」では ギリシア神話をモチーフにしながらその髪型の所為で世界観に合わない事 少し浮いていたのを気付いたのか 今作ではボサボサ頭になっておりました話の展開は 結構テンポが良くて見方によっては あっさりしている感じも否めない 同じ内容を某ピーター・ジャクソンが撮ったら 確実に3時間の作品になるのは間違いないッスよW
Weblog(サイト)名 : ヤジャの奇妙な独り言  / Tracked : 2012年4月22日
タイタンの逆襲 2D字幕版
Excerpt(概要):つい最近の太陽の研究で磁極がアンバランスになっている報告があったけど、地球内部のマントルの動きが人類の存亡に関わる例えみたいだと思った。タイタンの王クロノスというのは、火山から出てきたマグマが悪さをしているように見えた。これを3Dで見れば、迫力満点だろう。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  / Tracked : 2012年4月22日
映画:タイタンの逆襲 Wrath of the Titans
Excerpt(概要):冒頭のキメラは迫力満点で期待が高まった!が、問題は肝腎のクライマックスに出てくるクロノス。全長500m、火山がそのまま人の形になっている最強の化け物、のはずなのだけど、デカイだけで迫力が伝わらない。共演のロザムンド・パイクがこの驚異に唖然とするシーンが予告編でも取り上げられているが、その恐怖がいまいち響かない。なんか抽象的なこのクライマックスに、強く思ってしまった。それだけでなく、ドラマ部分の盛り上げもイマイチ...みんな親戚や親子である神々が裏切りあったり、信頼を取り戻したりするのだが、名優たちが演じているのにこちらも響かない。
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ / Tracked : 2012年4月22日
タイタンの逆襲
Excerpt(概要):★★★★ 2Dでも十分だし、後半の戦闘シーンは迫力ある映像で堪能できました。前半.....テンポが良くなくてあんまり面白くない。それにサムの髪が長くなってるのは驚いた。神様は人々にお祈りしてもらわないと力が弱っちゃうのね。ゼウス様は囚われの身となってしまって出番ないし、いまいちかーと思ったその後、中盤あたりからの迷宮に入ってからガツンと面白くなりました。巨大な岩があっちこっち動いたりしてハラハラ。インディでも出てきそうな雰囲気、、、。キメラや一つ目巨人などなどいろんな魔物たちとのバトルはなかなかの迫力。
Weblog(サイト)名 : 新・映画鑑賞☆日記・・・  / Tracked : 2012年4月22日
タイタンの逆襲
Excerpt(概要):★★★★★ めっちゃワクワクしましたよ!!!見境なく人間との間に子供をもうけた結果,愛憎を生み出し崇められなくなった神々。自業自得w親子の葛藤&絆,世代交代の悲哀を縦糸に,シンプルにさりげなく効かせて,3Dの奥行きでスケール感を際立たせ,フィールドで敵とエンカウントバトル,「ワンダと巨像」のようなゲーム感覚を満喫。前作より遥に面白い。
Weblog(サイト)名 : Akira's VOICE  / Tracked : 2012年4月21日
劇場鑑賞「タイタンの逆襲」
Excerpt(概要):スゲースゲースゲーしか言葉が出なかった 99分の上映時間があっという間。前作以上の出来(だと思う)。ペルセウスも否応なしに巻き込まれていくワケですが…最初のキメラとのバトルから、迫力満点 いくら半神とはいっても、力の強さが違い過ぎる〜!!!壮大な親子喧嘩、兄弟喧嘩というストーリー云々よりも、迫力を楽しむ作品! 是非とも大きなスクリーンで体感して欲しい
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.A  / Tracked : 2012年4月21日
タイタンの逆襲 / WRATH OF THE TITANS
Excerpt(概要): 本作は男性とか子供の方が素直に楽しめるタイプの作品なのかなぁって思っちゃった。まず、ストーリーはあってないようなもの。眠気はこなかったけど、ワクワクするシーンや楽しい!!って思えるシーンがないのでした〜。一番おもしろかったのは一つ目の巨人の出現シーンかな。ダラダラ2時間にせずに100分で終ったのは良かった。このタイプの作品、こういうのが好きで、何も考えずに楽しめちゃう人向け。前作を観て楽しめた人はもちろん劇場でドウゾ★
Weblog(サイト)名 : 我想一個人映画美的女人blog  / Tracked : 2012年4月19日
タイタンの逆襲
Excerpt(概要):★★★ ペガサスを駆ってタコではないクラーケンを倒したあの頃から主人公ペルセウス(サム・ワーシントン)が一番変わったのGIカットがはロン毛になったことだろうか(笑)前作では文字通り神々しいばかりのコスチュームで「聖闘士星矢」の十二神を思い出させてくれたゼウス(リーアム・ニーソン)が、今回はやけに鄙びたおっさんになっているのは、それが即ち力を失っている証なのだろうか。非常に大味で後に何も残らない作りは前作『タイタンの戦い』と同じで、きっと数ヶ月で殆ど忘れてしまいそうだが、少なくとも観ている間は目の前の大スクリーンで繰り広げられる神々の戦いに魅せらると思う。
Weblog(サイト)名 : LOVE Cinemas 調布  / Tracked : 2012年4月18日
参照ページ:タイタンの逆襲

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。
自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.