少女 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/jxenscxzz
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:少女
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(10)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
少女
Excerpt(概要):この作品は、予告編を見ているだけだと、大変暗く悲しい作品に見えますし、全体像を通してそういう色で描かれています。また、“因果応報”という裏テーマも語られていますが、反面この二人が絆を取り戻す物語でもあるんですね。相反する温かさと冷酷さ、両面が語られている作品に感じました。
Weblog(サイト)名 : atts1964  / Tracked : 2016年10月22日
『少女』をトーホーシネマズ六本木1で観て、
Excerpt(概要): 本田翼のラスト手前までチラリとも可愛さや輝きを見せない常にカッターナイフを自分の手首の血管にあてがっているような白目の強い演技に一つ演技の階段、上ったなと感じた。山本美月は演技力がいらない役(失礼)だが、うまくピースが嵌っていた。稲垣吾郎のオーラの消し方が凄い。アンジャッシュ児島は児島らしい役。本田翼の祖母は銀粉蝶さんだろうか?怖い。本当にああいう人を連れてきたようにしか見えない。今まで一度も菅原大吉を見た事のない人がこの役を見たら、本田翼の祖母同様、かなりの怖さを感じそう。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記  / Tracked : 2016年10月21日
映画『少女』☆最ッ高!友情の続き〜因果はめぐる〜
Excerpt(概要):ざっくり言えば、女子高生二人の友情の“続き”を見たと言えます。由紀・敦子などそれぞれ、じ〜っくり話したらキリがないほど面白かった。
Weblog(サイト)名 : **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  / Tracked : 2016年10月20日
「少女」:リアルな少女世代が演じるべき
Excerpt(概要):今年24歳の本田翼と25歳の山本美月が高校生役ですもんねー。ここはリアルに高校生年代の人が演じた方が、リアルで切実な絶望感や懸命感や闇やきらめきが出せたのではないでしょうか?本田さんは、いつになく大きな(大仰すぎる)芝居をやっていて、さすがにちょっと興ざめでした。山本さんはいつもよりは良い演技でしたが、もともとのレベルにかなり問題がありますのでねえ。ラストはかなりポジティブに人間を信じるような光明を見せながら、ラスト1秒で微妙に嫌な感じにざわつかせるあたりは、湊かなえのニュアンスをちゃんと出していると思いました。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2016年10月15日
『少女』 因果関係には納得したとしても……
Excerpt(概要):ラストで様々な伏線を回収してカタルシスを与えることを目的としたためか、どうにもそこに行くまでの転がり方がぎごちない。山本美月に関しては相変わらずとてもキレイで、それを崩すこともなかったのだけれど、本田翼は目が据わったような表情が印象的。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2016年10月13日
劇場鑑賞「少女」
Excerpt(概要):好きな作品かもしれない。シーンの切り取り方は巧いと思うのだが、その繋げ方がイマイチだったような気がする(汗)もっと編集を頑張って欲しかった!本田翼さんの演技は非常に素晴らしい!敦子を演じた山本美月さんは以前よりは演技が上手になってきました。全体を通して、物語中に張られた伏線が段々と繋がっていく展開はなかなか面白かった。少女2人の美しい友情物語でした。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2016年10月11日
少女
Excerpt(概要):★★ 予告映像で受けた印象と、内容が違ってたなぁ。この時期にある少女達の不安定な気持ちな行動を人の死と絡めながら描いた感じの内容でちょっと拍子抜け、いや!かなりのがっかり感が。出てくるおっさんも吾郎ちゃん以外は基本クズばっかだったなぁ。山本美月の演技は相変わらずなんで、あれなんだけど、本田翼は思った以上に良くて印象に残った。あと、吾郎ちゃんの存在も良かったなぁ。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2016年10月10日
少女
Excerpt(概要):★★★ 俳優さんたちは「てんりゅうふたまた」というプレートの前で演技していて何かチグハグな感じ。本作の場合、その小説を教師に横取りされて文学賞を取られるというひとひねりがあり、その怨恨がさらに小説に反映されている感じ。そこには子供と大人の境目の17歳が大人の世界に対する嫌悪感も表現されている。それでも本田翼ちゃんはやはり可愛い。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2016年10月9日
本田翼&山本美月主演、映画「少女」 イヤミスの女王・湊かなえが描くキケンな女子高生
Excerpt(概要):若い二人の女優の好演もあり、女性の美しさ、残酷さ、怖さが身に迫るイヤミス映画の誕生!キャスト・スタッフに女性パワーが満ちる中で、地味に存在感を放っていたのが稲垣吾郎。
Weblog(サイト)名 : エンタメで行こう。  / Tracked : 2016年10月6日
少女
Excerpt(概要):原作読んだ人はわかっていると思いますが色々なピースが最後につながります。監督は三島有紀子氏。氏の作品は初めて観ましたが、高い手腕を有する監督とお見受けしました。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2016年8月30日
参照ページ:少女

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.