レッド・スパロー : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/hjdxybeahc
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:レッド・スパロー
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(12)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
レッド・スパロー
Excerpt(概要):★★★★異色のスパイ映画としてかなり見応えのある作品に仕上がっていたと思う。ロシア独特の陰湿な雰囲気が漂い、スパイ同士の騙し合いとどんでん返しが続くので、よく観ていないと理解不能に陥るので要注意である。いずれにせよこの作品を鑑賞するには、アクションより心理戦に力点を置いた作品である。
Weblog(サイト)名 : ケントのたそがれ劇場  / Tracked : 2018年9月9日
『レッド・スパロー』: これが女の生きる道! @名画座
Excerpt(概要): 全編通じての緊張感。二重スパイの正体、それに続くクライマックスと、予想を超える展開で、驚かされました。フランシス・ローレンス監督のねっとりした陰性の演出も光っています。
Weblog(サイト)名 : キネマのマ〜りゃんひさ映画レビュ... / Tracked : 2018年9月8日
『レッド・スパロー』 大人になったジェニファー
Excerpt(概要):最後に飛行場で互いの人質を交換するシーンは、米ソが対立していた時代のスパイ映画の雰囲気。『寒い国から帰ったスパイ』を思い出してしまった。スパイものスリラーとして特に際だった映画じゃないけど、東西冷戦時代のスパイものの雰囲気を出しているのが面白かった。
Weblog(サイト)名 : Days of Books, Films  / Tracked : 2018年4月20日
65『レッド・スパロー』パーソナルなスパイ映画
Excerpt(概要):★★★ 今作のドミニカの背後にある国家の設定が実に絶妙なんです。パーソナルな動機と、生々しく強烈な諜報員のあり方の対比が、この映画のおもしろさになっていきます。中盤以降、映画として終始抑揚がなく、スパイ映画として盛り上がりに欠けます。不満はありながらも、ジェニファー・ローレンスの妖艶な演技に魅了された145分。特に彼女が少しでも好きなあなたは、劇場で見る価値が大いにありますよ!
Weblog(サイト)名 : シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ  / Tracked : 2018年4月19日
映画『レッド・スパロー』☆してやったり!ジェニファーの武器力最高!
Excerpt(概要):ドミニカの、“してやったりの鮮やかな仕上げ”には、胸がスッとする思い!ジェニファーのパンチが効いて、グッジョブ!
Weblog(サイト)名 : yutake☆イヴの《映画☆一期一会》  / Tracked : 2018年4月19日
レッド・スパロー
Excerpt(概要):★★★ なかなか良かったですよ。ストーリーの中にラストへと続く幾つかのトラップが仕掛けてあるので、集中して鑑賞して下さいね。R15指定で、けっこうエロチックサスペンスなところがあるので、そのあたりも最近では新鮮な感じがしました。エドガートンは完全に彼女をひきたてるための役回りに徹しているのも素晴らしい。エロチックスパイサスペンス映画に興味のある方は是非劇場へ足をお運び下さい!
Weblog(サイト)名 : ごみつ通信  / Tracked : 2018年4月18日
「レッド・スパロー」
Excerpt(概要):「アトミック・ブロンド」との違いは、本作の主役ドミニカには、自分の意思が感じられないという点である。もうひとつ、「アトミック・ブロンド」ではシャリーズ・セロン姐さんが男顔負けのアクションで魅せてくれて、考え方も行動も男女の別ないそれであったのに対し、この「スパロー」は「女の武器」を使うのが主要な戦術なのであるという点だ。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2018年4月16日
レッド・スパロー
Excerpt(概要): 久々にリアルなスパイ映画らしい作品でした。淡々と物語は進み、心理戦とイタタターな拷問と最後まで緊張感ある展開でとても面白く観られました。かなり好みです。ジェニファー・ローレンスのための作品ですね。ハマり役で彼女の何事にも動じない役どころと若いのに妙に貫禄のある演技が素晴らしかったです。しかも脱ぎっぷりも潔い。本当に身体張った演技でしたねぇ。淡々としていて派手さもないけれど、物語が二転三転して先が読めない展開も面白かったです。冷戦時代のスパイ映画に近い感じになってきたのが嬉しいです。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2018年4月6日
レッド・スパロー〜プーチン版わたしを離さないで
Excerpt(概要): 配役の妙が光る。一番印象に残る台詞はランプリングの「冷戦構造は崩壊したのではない。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2018年4月5日
レッド・スパロー
Excerpt(概要): ジェニファーが演じるのは美貌の女スパイで、フルヌードシーンに挑戦したことも話題を呼んでいる通り、そのシーンでは拷問のシーンで素っ裸で過酷な拷問を受けるシーンには、悲鳴をあげたくなるほどであった。最初は彼女も躊躇したらしいが、「この物語を語る上で大事だと思ったから、あえて挑戦したの」と覚悟の渾身の出来栄えであり、この女優魂こそ彼女の真骨頂でありましたね。彼女の体当たり演技に拍手をあげたい。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2018年4月5日
劇場鑑賞「レッド・スパロー」
Excerpt(概要):いろいろと“凄い”作品でした。今までのスパイ映画を想像していると肩透かしをくらうかもしれない。注目はジェニファー・ローレンスの演技でしょうねぇ。ジョエル・エドガートンもなかなか良い演技をしていました。全体を通して、最後の最後まで緊迫感が持続する作品だったと思います。王道のスパイ映画に飽きた人にオススメ。ただ、生半可な気持ちでは鑑賞しないようにお願いします。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2018年3月31日
レッド・スパロー
Excerpt(概要): CIAの工作員として働いたジェイソン・マシューズ原作の同名小説を、ジェニファー・ローレンス主演で映画化した作品だ。ボケっとして見ていたわけじゃないけど、見終わった瞬間はあらすじはわかったけど、細かいことがわからなかった。ロシアの養成学校で言われていることは、国のために命がけで諜報活動をしろということである。その執念はものすごくて、訓練も並大抵ではない。さらに、実際の敵スパイとの駆け引きはもう痺れてしまう緊張感があった。難しい映画でした。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2018年3月30日
参照ページ:レッド・スパロー

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.