ゴースト・イン・ザ・シェル : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/hirvoipha
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍

参照ページ:ゴースト・イン・ザ・シェル
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(15)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
「ゴースト・イン・ザ・シェル」:哲学から娯楽性へ
Excerpt(概要):『ブレードランナー』の世界と地続きなアジア感たっぷりの作品世界、もろもろのプロダクションデザインもなかなか良きものでした。バトーは、もっと威圧感のある大男が良かったですけどねえ。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2017年4月17日
「ゴースト・イン・ザ・シェル」
Excerpt(概要):★★★★ スリリングで飽きさせない展開でなかなか面白く見られた。これは良くも悪くもハリウッド製の「ブレードランナー」+「ロボコップ」を思わせるSF近未来アクションとして観ればそれなりに楽しめる作品である。士郎正宗原作や押井守監督作品を知らない人には十分面白いし、アニメ版ファンには、オマージュ部分を見つけて楽しむ方向にシフトチェンジして鑑賞する事をお奨めしたい。
Weblog(サイト)名 : お楽しみはココからだ〜映画をもっ... / Tracked : 2017年4月16日
「ゴースト・イン・ザ・シェル」(1回目)
Excerpt(概要):★★★★ おもしろかった。純粋に観て、ビジュアルは楽しいし、スカ(ーレット)ヨハ(ンソン)はかっこいいし、それだけで満足。見ていて楽しいから、もう一回観たいな。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2017年4月16日
『ゴースト・イン・ザ・シェル』('17初鑑賞32・劇場)
Excerpt(概要):スカーレットの体形が若干太めですが、個人的には好みなので気にならない。ビートたけしのセリフは、全編日本語なのに滑舌の悪さから 何言ってんだかよく解らなかった。アニメのファンはどうしても評価が厳しいものになりますが、別物と割り切って観るべき。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2017年4月15日
17-107「ゴースト・イン・ザ・シェル」(アメリカ)
Excerpt(概要):★★★ アニメ版も少々難解なところはあったが、本作もその世界観を踏襲しており、難解。アクションの方は、VFXやスローなどを駆使した映像で描かれ、それ自体は見栄えがあったが、キレが足りなかったかなという印象。アクションよりドラマ的な要素の強い作品。小難しさもあったが、設定的には面白い話ではあった。
Weblog(サイト)名 : CINECHANが観た映画について  / Tracked : 2017年4月15日
[映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』を観た]
Excerpt(概要):わりと堅実に、地味に物語を進めていた。ただ、世界観の情報量は雑多で、私は、いちいち、自分の思い描く「リアル」との比較検討を心の中でさせられるのだった。スカーレット・ヨハンソンの顔は相変わらず美しいが、「義体」の身体はいまいちモッタリしていて、妙にリアルで嫌だった。ビートたけしは美味しい役どころであった。
Weblog(サイト)名 : 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 b... / Tracked : 2017年4月14日
ゴースト・イン・ザ・シェル
Excerpt(概要):スカーレット・ヨハンソンかっこ良かった。監督の日本へのリスペクトが感じられた。たけしが英語をしゃべることなく全編日本語で通して一番良いところをさらっていく。桃井かおりは達者な英語を駆使してちゃんと出演している。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2017年4月11日
「ゴースト・イン・ザ・シェル」☆何もかも凄い
Excerpt(概要):スカちゃんの完璧なる義体化っぷりが凄い!原作へのリスペクトが凄い!近未来の世界観が凄い!登場人物の再現力が凄い!たけしへのリスペクトが凄い!映像の描きこみとCGだけでなく、世界観の作り込みが凄い!隅から隅まで手を抜かないCGに圧倒され、あっという間の2時間。もっと映像を楽しむためには、アニメと同じ声優を使った吹き替え版で観るのもオススメ!
Weblog(サイト)名 : ノルウェー暮らし・イン・原宿  / Tracked : 2017年4月10日
「ゴースト・イン・ザ・シェル」@よみうりホール
Excerpt(概要):スカーレット・ヨハンソンかっこ良かった。たけしが英語をしゃべることなく全編日本語で通して一番良いところをさらっていく。桃井かおりは達者な英語を駆使してちゃんと出演している。これだけ入れ込んで作ってもらえば原作者冥利に尽きるというものだろう。
Weblog(サイト)名 : 新・辛口映画館  / Tracked : 2017年4月10日
ゴースト・イン・ザ・シェル
Excerpt(概要):★★★ 映像はきれいだし人間のようでロボットのような曖昧な感じは、今の映像技術だからこそできる凄さでしたね。冒頭のスカちゃんが生身で運ばれて捜査官として蘇るまでの映像はわくわくしました。その後のアクションなどほんっとかっこ良かった♪スカちゃんを堪能する作品でした!タケシの役はなかなかおいしい役どころでしたね。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2017年4月9日
字幕版は観ません。『ゴースト・イン・ザ・シェル(日本語吹替版)』
Excerpt(概要):★★★ 映画を観た正直な感想としては期待ハズレ。これらの中から少しずつ要素を取り入れて、完全に別世界の物語を作っちゃったって感じです。物語が面白ければ、字幕版も観てみようと思っていましたが私は日本語吹替版だけでもう十分。
Weblog(サイト)名 : 水曜日のシネマ日記  / Tracked : 2017年4月9日
ゴースト・イン・ザ・シェル
Excerpt(概要):★★★★ 実写化ですごいお金をかけているので、2D吹替版での鑑賞でも仰天する映像体験だった。この映画の楽しみ方は少佐やバトーの驚異的な戦闘能力や高度に電脳化された世界観を堪能することだと思う。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2017年4月7日
ゴースト・イン・ザ・シェル〜翻訳機能付き登場人物
Excerpt(概要):★★★ 荒巻大輔役のビートたけしは日本語で通しているが、未来世界のサイボーグに限らず人間の耳も自動翻訳機能付きなのだろうから相手は日本語にそのまますぐに反応している。こういうシチュエーション、今後増えそうな気がする。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2017年4月7日
映画「ゴースト・イン・ザ・シェル(字幕版)」 感想と採点
Excerpt(概要):★★★ 原作を知らずに観ると、普通のB級SFアクション映画。各エピソードの切り貼り感が結構あって、話が分からないと言う程ではないが、「きっとこれが登場するのには別の意味があるんだろうな」的な憶測が常にチラつく。主人公の自分探しの苦悩を描いた人間ドラマは見応えアリ。残念ながらストーリーのメリハリは乏しいが、“ゴースト” が理解して、あとはスカーレット・ヨハンソンを観ていれば、結末も納得のSFアクション映画に仕上がってる。女性型アンドロイド作品が好きなら、その造形美だけでも楽しめます。
Weblog(サイト)名 : ディレクターの目線blog  / Tracked : 2017年4月7日
劇場鑑賞「ゴースト・イン・ザ・シェル」
Excerpt(概要):上手く実写化していたように思います。荒巻を演じた北野さんは日本語の台詞なのに滑舌が悪く、聞き取り辛かったのが残念。全体を通して、アニメ版とは別だと割り切ってみれば、そんなに悪い作品ではないと思います。アクションシーンもカッコ良かったですしね。HONDAのバイクもカッコ良かったな。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2017年4月7日
参照ページ:ゴースト・イン・ザ・シェル

Google Web 象ロケ内





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<ミュージック>のクリックでも最安値一覧が表示されます。)
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.