あやしい彼女 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/gyzqckkpov
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:あやしい彼女
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(19)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
「あやしい彼女」
Excerpt(概要):★★★★ 思ったとおり、よかった。歌ですよ、歌。決め手は。なつかしの。「見上げてごらん夜の星を」「真赤な太陽」「悲しくてやりきれない」とか。曲の良さは永遠。聴いていると涙が出てくるわけで、それだけで心が浄化されるっていうかね。素晴らしい威力。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2017年8月1日
あやしい彼女
Excerpt(概要):本作では多部未華子さんが20歳の主人公を演じます。思っていたよりかは歌がうまいのと、昭和の懐メロが良かったですね。のっぺり顔の多部さんは、昭和顔でなかなか似合ってて可愛かった。中国版ではなかった爺さんが若返っちゃうシーンがあったのは良かった。全体的に笑えてほっこりできる作品です。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2017年1月8日
あやしい彼女
Excerpt(概要):★★★★★ この映画好きだな〜って思いました。脚本がしっかりしているから、何度リメイクでその国のお国柄のようなエピソードになっていても、元の涙あり、笑いありは一緒なんだよね〜今回もホロってしてしまいました。多部ちゃんの歌がよかったな〜。
Weblog(サイト)名 : C’est joli ここちいい... / Tracked : 2016年7月18日
16-111「あやしい彼女」(日本)
Excerpt(概要):★★★ ストーリー展開は、韓国、中国版とほぼ同じ。同じストーリーを観るのは3度目となるが、面白い話ではあるので、飽きることはない。ただ、コミカルさに慣れてしまったのか、笑いが弱かった感じがしたな。バンドで歌うということは変わらず、歌われる歌は世代的には上ではあるが、なかなか良かったな。三度目のストーリーではあったが、歌も良くて、展開も気になり、ちょっとホロリとさせて、飽きることはない作品だった。
Weblog(サイト)名 : CINECHANが観た映画について  / Tracked : 2016年5月29日
【映画】あやしい彼女
Excerpt(概要):★★★★★ 思いっ切り笑ったし、思いっきり泣きました!見事すぎる脚本且つ見事過ぎる演出に、感動を覚えましたよ。コメディ部分とシリアス部分のバランスが絶妙でしたよね。娘役の小林聡美がいい演技するんですよね、この方は大体どの作品でも素晴らしい演技しますけど、今回もいい!終盤の多部ちゃんとのシーンは、またしても涙腺崩壊でした。それからなんと言っても志賀廣太郎 が演じた次郎の一途さ、カツ愛が素晴らしかった。
Weblog(サイト)名 : ただただ映画を楽しんでる人のブログ  / Tracked : 2016年5月14日
『あやしい彼女』 映画@見取り八段
Excerpt(概要):多部ちゃんがキュートで、存じ上げませんでしたが歌も凄く上手くて。多部ちゃんのファンではなくとも引き込まれること間違いなし。個人的にはこの人の声がとても好きなので歌声も堪能できて満足な1本だった。聞いているだけで泣かされてしまう昭和歌謡シーンも良かった。
Weblog(サイト)名 : 映画@見取り八段  / Tracked : 2016年4月24日
あやしい彼女
Excerpt(概要):多部ちゃんに変身してから、物語はいっきに面白くなりました。カツの幼なじみの次郎(志賀廣太郎)と、その娘の麻衣子(三鴨絵里子)、それに喧嘩相手のみどり(金井克子)ら、中高年キャストの存在が良いアクセントになっています。難点は多部の歌が下手ではないのだけど、インパクトを感じられなかったこと。主演の多部ちゃんはさすがの貫禄。変顔を含めて彼女の魅力を堪能しました。他の出演者も良かったですが、なかでも要潤が久々に良い人役。白キャナメをみれたのもうれしかったです。
Weblog(サイト)名 : 映画好きパパの鑑賞日記  / Tracked : 2016年4月23日
人生が二度あれば〜『あやしい彼女』
Excerpt(概要):観てよかった〜。倍賞美津子と「二人一役」を演じた多部未華子がとってもイイ! 彼女はコメディエンヌであると同時に、歌が本当に上手。翼を演じた北村匠海が、ちょっといいかも?と思ったら、なんと彼、『重力ピエロ』で岡田将生の幼少期を演じた少年だった!ものすごく陳腐でベタな話かもしれないし、ハリウッドの作品とは比べようもなく安っぽい映画かもしれない。それでも、私はこの映画が大好きです。
Weblog(サイト)名 : 真紅のthinkingdays  / Tracked : 2016年4月19日
『あやしい彼女』をトーホーシネマズ日本橋3で観て、
Excerpt(概要):★★★ ラストのストーリー展開はコテコテに意味がないのに、これでもかとおいおい泣かされてしまうのが非常に悔しい。多部ちゃんがやるなら演技は何の心配もいらないし、現にそうだった。変身前の倍賞美津子と顔の作りが傾向的に違うのは残念だが、そこは深く考えずに見た。歌はビビるほど上手いとは思わないけど、聞く人に届く歌声だった。小林聡美ももちろん上手かった。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記  / Tracked : 2016年4月18日
あやしい彼女
Excerpt(概要):俳優陣のさすがの演技と戦後の動乱期を時代背景にしたエピソードや懐かしい歌謡曲の数々にこれは泣かせるなあと思いながらスクリーンを見つめていました。多部ちゃん最高!と思ってしまいました〜♪観終った時、観た人をきっと幸せな気持ちでいっぱいにしてくれる映画だねと感じた1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2016年4月17日
あやしい彼女
Excerpt(概要):★★★★ 韓国版の「怪しい彼女」のリメイク。韓国版を見ていたから、話はだいたい同じでした。内容がわかっていても面白かったです。多部未華子ちゃんも好きです。かわいかったです。途中吹き出しそうになるところがいっぱいあるし、良い話のところはしんみり。最後まで楽しめました。多部未華子ちゃん、歌も上手なんですね。懐かしの昭和歌謡が聴けました。
Weblog(サイト)名 : Spice -映画・本・美術の日記-  / Tracked : 2016年4月17日
あやしい彼女
Excerpt(概要):これは韓国映画のリメイクなんですね。何かノリが軽い感じがしましたが、それでわかりました。オリジナルを見ていないのですんなり楽しい作品でしたが、これは多部未華子の演技が凄い!大変楽しい作品、ちょっとしたSF作品ですが、ちゃんとほろっとさせてくれます。しっかり演技力のある女優でないと成り立たない感じでしたが、多部未華子ならではの演技力でした。やはり彼女は上手いし、小林聡美もしっかり受け止めていました。なかなかいい作品ですよ。
Weblog(サイト)名 : atts1964の映像雑記  / Tracked : 2016年4月11日
「あやしい彼女」:多部ちゃんの歌が見事!
Excerpt(概要):まずまずの娯楽作に仕上げました。昭和歌謡の名曲が多部ちゃんによって、それはそれは見事に歌われているのです。小林聡美だとか志賀廣太郎だとか要潤だとかのキャスティングも適材適所ですし、銭湯の大きな富士山絵の前での場面とか、映画的になかなか結構です。おばあちゃんの若い頃の時代描写や使用楽曲の年代など、ちょっと疑問に感じる所もありますが、まああまり追及しても野暮かも知れませんね。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2016年4月10日
あやしい彼女(2016)
Excerpt(概要):多部ちゃんもかなり頑張ってたと思う。可愛かったし説教する所も笑えたし、でも歌唱力は....説得力ある魅了される歌声とまではいかなかったけれど普通かな。笑いも多かったけど、カツと次郎との回想シーンとか、母と娘のシーンとか結構泣けちゃった。そして中国版にはなかったあのシーンがちゃんとあって良かった!!でも、やっぱり、韓国版が一番です!!また観たくなりました。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2016年4月9日
映画『あやしい彼女』☆若返れば心ウキウキ♪実年齢にもローマの休日(^_-)-☆
Excerpt(概要):外見は若いのに、中身は、熟女の迫力あるのが面白い。若返りのドタバタ劇は、シンプルなテーマですが、観る人の思い出や願望とも重なって、かつ、バレたらどうしよう〜という、ハラハラもあって楽しかった!
Weblog(サイト)名 : **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  / Tracked : 2016年4月9日
『あやしい彼女』('16初鑑賞33・劇場)
Excerpt(概要):★★★★★ こんなに面白いとは!多部未華子が演じる中身ばあちゃん演技が素晴らしいく上手い!この女優さんがこんなに上手いとは思いませんでした。毒舌・嫌われもののばあさんを演じた倍賞美津子さん、さすがベテランの貫禄。随所に流れる昭和歌謡が心に染みます。音楽良いですね〜。多部ちゃん、決して歌がめちゃめちゃ上手いとは思わないけど、すごく心にしみる。カッちゃんLOVEな次郎さん一途で良い!演じてる志賀廣太郎さんもすごく似合っています。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2016年4月9日
あやしい彼女
Excerpt(概要):★★★ 実に他愛無いお話ながら、主演の多部未華子をはじめ、出演者が随分と張り切っていて、まずまず面白い作品に仕上がっています。多部未華子の歌の巧さを堪能し、カツと幸恵の母娘関係に思いを致し、さらにはカツとみどりと銭湯の主人・次郎(志賀廣太郎)の三角関係のドタバタを愉しめば良いのではないでしょうか。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2016年4月8日
劇場鑑賞「あやしい彼女」
Excerpt(概要):なかなか良かったですよ。主人公の大鳥節子を演じた多部さんの魅力全開でしょう。コメディエンヌの才能を思う存分発揮していたと思います。歌声もかなり良かったなぁ。全体を通して、笑いあり、涙ありで125分を全く飽きさせないストーリーになっていました。老若男女誰でも楽しめると思います!
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2016年4月1日
あやしい彼女
Excerpt(概要):映画自体は韓流映画「怪しい彼女」ほぼそのままで特に言うことないからである。多部ちゃんの歌唱で、とくに坂本九の“見上げてごらん夜の星よ”が最高。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2016年3月24日
参照ページ:あやしい彼女

Google Web 象ロケ内






≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.