LOOPER/ルーパー : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/efakoqsra
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:LOOPER/ルーパー
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(29)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
LOOPER/ルーパー
Excerpt(概要):★★★ 物足りなかったなあ……この手の作品は、考えれば考えるほどドツボにハマるので、気軽に見た方がいいかもね……作品としては、面白かったです!!!!エミリー・ブラント、彼女の美しさが見れなかったなあ〜。
Weblog(サイト)名 : Day by Day  / Tracked : 2013年9月18日
「LOOPER/ルーパー」 ネタバレ有り 惜しい(。・ ω<)ゞ
Excerpt(概要):★★★★ 良い映画なんだけど、今一完成度が低くて、もったいない印象の映画でした。ターミネーターに似た話っすね。TK(超能力)をもっと全面に押し出して作って欲しいっすね。余分なところが多く、肝心なところが薄い印象。ジョセフ・ゴードン=レヴィットとブルース・ウィリスが出てるだけでも必見。いい映画なだけに惜しい感じがしてしまう映画でした。
Weblog(サイト)名 : ジョニー・タピア・Cinemas / Tracked : 2013年7月19日
LOOPER/ルーパー
Excerpt(概要):ハゲてく過程をみせていくのが斬新www二人が顔を合わせるシーンはなかなか似てて、だからこそハゲてく過程が尚更面白くなってるのは否めない。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2013年7月12日
ルーパー(LOOPER)
Excerpt(概要):タイムトラベルを扱った作品にしては、内容がシンプルで見やすかったです。 エスパーの要素もちょっと出てきたり、母の愛の偉大さも出てきたりもして、ライトなSFが好きならば楽しめる映画じゃないでしょうか。
Weblog(サイト)名 : シネマクマヤコン  / Tracked : 2013年2月25日
LOOPER タイムパラドックスをこんな風に使うなんて!
Excerpt(概要):タイムパラドックスを斬新な手法で料理していて、低予算のB級映画的な作品なのに、扱い方が面白いと言うことでは、良い作品になっていた。ツッコミどころ満載で無理ありすぎかなとも思うが、伏線の収斂のさせ方などが巧みで、そこで減点を上手く補っており、結局及第点。アイデアと、そして終わりよければ全てよし、の2点だけで面白い映画として成り立ってしまった。エミリーブラントの役どころは、すっきりとラストに導くために重要であったし、映画全体を落ち着かせるというところでもよかったかも。かなり出来がいい・悪いの評価の分かれる映画だとは思うのだけど、自分はこんな映画が大好きだ。
Weblog(サイト)名 : 労組書記長(←元)社労士 ビール... / Tracked : 2013年2月8日
映画:「LOOPER/ルーパー」?劇場で
Excerpt(概要):感想は、悪くないです。細部までシナリオが練られていて、伏線がよく効いてるという感想は持ちました。大人の楽しめるSFアクションに仕上がっているという感じです。もうちょっと、愛というかロマンスがあるといいと思います。ま、飢えというか、孤独と渇望が強く感じられ、そこがリアリティなんでしょうけれど。
Weblog(サイト)名 : David the smart ass  / Tracked : 2013年2月4日
ルーパー
Excerpt(概要):★★★ タイムトラベル物は、どんなに工夫しても原理的に問題を持ってしまうと考えられますが、そんなところに余りこだわらずに本作を見れば、なかなか楽しめる作品ではないかと思いました。本作のジョーは、「ルーパー」との自覚はあるものの、時間ループの中に巻き込まれているという意識は持っていないようです。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2013年2月4日
「LOOPER/ルーパー」
Excerpt(概要):★★★★ 結末に、最初、違和感があった。だが、「ルーパー」というタイトルを付けた意味を考えているうち、納得がいった。”タイムマシンを使った無限ループ…これが作品のテーマだからである。ヤング・ジョーの武器が、射程の短いラッパ銃と称するものである事がここでの伏線になっているのがうまい。SFとして見れば、穴は多いし、突っ込みどころも多い。だがこの物語を、時の流れとは何なのか、人間の運命は変えられないものなのか、ある種の哲学性を持ったシニカルな寓話と考えれば、これはなかなかに考えさせられる作品なのである。タッチとしては、ダンカン・ジョーンズ監督の「ミッション:8ミニッツ」にやや近いと言えるだろう。
Weblog(サイト)名 : お楽しみはココからだ〜映画をもっ... / Tracked : 2013年1月28日
「LOOPER/ルーパー」 なんとかバランスをとったかな
Excerpt(概要):現在の自分と未来の自分が係わり合うことでいろいろな影響が出てきますが、このあたりの細かい設定がなかなかおもしろい。ジョーの行動に変化が起こると、その影響を受けオールド・ジョーが体験した記憶自体が変化していってしまうということなどはなかなか興味深いアイデアです。ジョーのオールド・ジョーへのメッセージの仕方のアイデアなども面白いです。個人的にはオールド・ジョーのほうが葛藤や切迫感を感じているので、彼を中心に物語を作っても面白い物語ができそうな気がしました。バランスもなんとか踏ん張った作品で敢闘賞といったところでしょう。
Weblog(サイト)名 : はらやんの映画徒然草  / Tracked : 2013年1月20日
LOOPER/ルーパー
Excerpt(概要):★★★ 面白かったものの、ちょっとイマイチ。そんなにドンパチなかったのでちょっと期待外れ。中盤は観ていてダレたし、個人的にはちょい合わなかった感じ。ジョセフ演じるヤング・ジョーが徐々に禿げてブルース・ウィリス演じるオールド・ジョーになっていく過程は笑ったし、オールド・ジョーが組織のアジトを壊滅させるドンパチシーンは見応えあって良かった。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2013年1月20日
LOOPER/ルーパー・・・・・評価額1600円
Excerpt(概要):★★★ タイムトラベルの仕組みをヤング・ジョーに問われたオールド・ジョーが、「タイムトラベルに関しては複雑過ぎるんで喋りたくない!」と予防線を張ってしまうのは笑ってしまったが、全体にロジックに関しては勢いで押し流してしまっている印象だ。状況を描く前半に対して、感情を描く後半と言って良いかもしれない。複雑な世界観などは、ヤング・ジョーのモノローグなども駆使して饒舌に語る一方、登場人物の感情に関しては、極力説明性を排して映像で物語ろうとしており、それがある種の叙情性に繋がっているのも面白い。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2013年1月18日
LOOPER/ルーパー
Excerpt(概要):ストーリーが魅力的だったので、映画としてはオッケーという意見もあるようですが、わたしはやっぱりダメでした。設定上の色々な破綻に目をつぶることができなかったので、あんまり楽しくありませんでした。最大にガッカリだったのは、オールドと対面することはヤングにとってはサプライズではない、ということ。唯一よかったのは、ジョセフ・ゴードン=レヴィットのブルース・ウィリスへのなりきりっぷりです。
Weblog(サイト)名 : キノ2  / Tracked : 2013年1月17日
映画「LOOPER/ルーパー」感想
Excerpt(概要):ブルース・ウィリスが主演という割にはアクションシーンが少なく、どうにもパッとしない感が否めないですね。特に物語中盤はアクションシーン皆無で、登場人物達の暗い雰囲気なサイドストーリーが延々と展開されていますし。ブルース・ウィリス主演ということで派手なアクションシーンを期待する方は、今作は観賞しない方が無難かもしれません。アクションシーンはあまり大したものがなく、SF設定的にも結構なツッコミどころがあったりするので、それ系の期待をする方にはあまりオススメできない作品ということになるでしょうか。
Weblog(サイト)名 : タナウツネット雑記ブログ  / Tracked : 2013年1月15日
映画:ルーパー LOOPER 未来を書き換えるのにも、方法論はいろいろある。なんたって未来なん..
Excerpt(概要):タイムスリップものならではの世界展開を、おおいに楽しむ。突っ込みどころ満載という指摘は野暮野暮!(笑)困ったのは主演女優。
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ST... / Tracked : 2013年1月14日
LOOPER/ルーパー
Excerpt(概要):タイムマシンものの映画で脚本の出来がすばらしいものだった。マトリックスのような衝撃を受ける映画で、必見だと思う。サラといっしょに暮らしている男の子シド(ピアーズ・ガニオン)が本当の息子なのに、彼女は実の母親だと言うことができない。そのあたりから、ふせんがうまく散りばめられている。怒りを爆発させたときに起きる現象はすべて特殊効果で描かれている。その進歩に驚いた。ジョーが乗っている車は、マツダMX5(ユーノスロードスター)だ。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  / Tracked : 2013年1月14日
劇場鑑賞「LOOPER/ルーパー」
Excerpt(概要):今までのSF映画とは一線を画す、頭を使わせる作品に仕上がっている。どちらかというと「ミッション:8ミニッツ」に雰囲気が似ているかも?!全体を通して、従来のタイムマシンを使った物語のセオリーを無視している。同一人物が同時に同じ場所に存在するなんて…今までの作品ではありえなかったですよね。そんなタブーを犯しているからこそ面白い。他のタイムループ映画とは一味も二味も違うオリジナリティ溢れる良作でした。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2013年1月14日
映画「LOOPER/ルーパー」時はどんな時も一方通行、過ぎ去るだけ
Excerpt(概要):★★★ ジョセフ・ゴードン=レヴィット、強烈な印象を残している。楽園のような近未来って、やはり想像し難いのか、残念。これは素晴らしい発想としての驚きとはちょっと違うがビックリすることは確か。まあ、面白かったけど、斬新だったり、核心的だったり、そんな言葉にはもうひとつだったな。
Weblog(サイト)名 : soramove  / Tracked : 2013年1月14日
LOOPER/ルーパー
Excerpt(概要):SF要素が入っていて結構ストーリーも面白かったです。後半、こんな風な展開になるんだって意外性もあった。ターミネーターとか、バタフライエフェクトとかそんな要素も交じっていて、ただ組織との抗争だけじゃなくて楽しめました。シド役の子供の演技がすご過ぎて、圧倒された。アクションだけかと思っていたので、意外とストーリーも面白かった作品でした。
Weblog(サイト)名 : 映画感想メモ  / Tracked : 2013年1月13日
LOOPER ルーパー : マトリック臭的な
Excerpt(概要):★★★★ 面白い作品でした。どことなくマトリックス臭を感じる作りも、私的にはGoodでした。でも、観終わって冷静に考えると、残念感を感じる作品でもありましたよ。観終わって残念感を感じたところは、あらすじに???な点があったところです。映像のクオリティーが今一でしたね。演者の皆さんは素晴らしい仕事をされていました。「LOOPER ルーパー」は、褒めるよりもけなしている方が多いようですが、全体的には面白い作品といえるのではないかな。とにかく、話の設定だけは抜群なので、観ている間はここで挙げたツッコミどころもさほど気にならないと思いますよ。
Weblog(サイト)名 : こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  / Tracked : 2013年1月13日
LOOPER/ルーパー
Excerpt(概要):SFアクションを期待していくと肩透かしかも知れません。舞台は近未来だけど、そこで繰り広げられる異様な人間ドラマとしてなら楽しめます。初っ端はジョセフくんの特殊メイクに違和感アリでしたが、何気に自然なヤング・ブルースになっていて凄い。そして、30年前にタイムマシンでやってきたブルースはカッコイイです....が、後半はもう、「ターミネーター2」。アイデアは面白いものの、登場人物のキャラと、近未来度がちょっと物足りなくて、どこかしっくり来なかったけど、まずまず退屈する事もなかったですが、やや予告で期待しすぎたかな〜な印象でした。
Weblog(サイト)名 : to Heart  / Tracked : 2013年1月13日
LOOPER
Excerpt(概要):雰囲気からすれば「ジャンパー」に近い作品かなぁ?タイムパラドックスはターミネーターのようなものではなく。ストーリーの核心ではないわけです。観てて(おいおい、そっちに行くのかいっ?!)なツッコミをいれそうになりました。うーん、もうちょっと、、、タイム・パラドックスを楽しませてくれても…。この作品では、殆どといっていいほど「LOVEストーリー」を感じさせることはなかったのでした。個人的にはすごく凝ったシチュエーションだし、好きな世界観の作品です。期待が大きかった分、しょんぼりしちゃいました。
Weblog(サイト)名 : SUPER BLOG.JP  / Tracked : 2013年1月12日
LOOPER/ルーパー〜裏ターミネーター〜
Excerpt(概要):★★★★★ YJはサラと一夜をともにしており、もしその子供が産まれたら・・・。こうした宿題は恐らく「ターミネーター」同様、次回作への伏線なのかもしれない。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2013年1月12日
LOOPER/ルーパー
Excerpt(概要):★★★ ジョセフとブルース共演ていうから楽しみにしてました。タイムマシンを使って処刑するという設定は面白いし、ブルースがやはりダイハード男でガンガン銃をぶっ放してたのは気持ち良かったんですが、ちょっとテンポが緩くて途中ダレちゃう所がありました。それにラストは予想できたから驚きはなかったですね。私にはいまひとつだったような...監督とは合わないのかな。けっしてつまらないわけではなくて、期待したテンションには至らずなのでした、、、。
Weblog(サイト)名 : 新・映画鑑賞☆日記・・・  / Tracked : 2013年1月12日
LOOPER/ルーパー
Excerpt(概要):★★★★ 『ターミネーター』『マイノリティ・リポート』のアレンジ。ハードボイルドからハートウォーミングにシフトする後半が面白い。断ち切る達成感を得られるラストが劇的!ヤング・ジョー/ジョセフ・ゴードン=レヴィット、オールド・ジョー/ブルース・ウィリス、この二人をも霞ませるシド君の存在感がスゴい!
Weblog(サイト)名 : Akira's VOICE  / Tracked : 2013年1月12日
「映画【LOOPER/ルーパー】を観た / おれがあいつであいつがおれで」
Excerpt(概要):個々のキャラクターに味があって良かった。中でもお気に入りはパイパー・ペラーボが演じたスージー。後半、彼女の秘密が関わってくる辺りに脚本の妙を感じた。そうなんだよな、これ脚本が良いんだよ。多層的な作りというか、物語は一本道なんだけど世界観に深みがある。これ中盤のポール・ダノ演じるセスへの拷問シーンがショッキングすぎた。一番の見所はジョゼフ・ゴードン=レヴィットが年老いてブルース・ウィリスへと変わる、中国の場面だろうな。
Weblog(サイト)名 : NEW WAY.NEW LIFE  / Tracked : 2013年1月8日
LOOPER/ルーパー
Excerpt(概要):★★★ 楽しみを見出せなかった作品だ。映画の演出として中盤から終盤でこの物語のキーとなるサラ(エミリー・ブラント)一家との出会いがあるが、ここら辺の描写の単調さが少し残念。冒頭で説明したTK(超能力的もの)などの伏線がここら辺で一気に回収され、シドのTKシーンなどインパクトはあるのだが、展開と画が地味すぎる。折角同時系列のパラドックスを無視したのだから、もっとジョセフとブルースの掛け合いのようなものを観たかったのが正直なところだ。
Weblog(サイト)名 : Memoirs_of_dai  / Tracked : 2013年1月2日
【映画】LOOPER ルーパー
Excerpt(概要):発想が凄いなぁと感じました。発想は素晴らしいし、タブーに挑戦したとも言えるし、これを作品として作り上げたのは凄いんだけど、「エターナル・サンシャイン」のように、”理由”に納得がいかなくて、イマイチ。それでも世界観や設定は今まで見たことのないようなものなので、SF好きにはたまらないと思います。
Weblog(サイト)名 : ☆紅茶屋ロンド☆  / Tracked : 2012年12月30日
LOOPER/ルーパー
Excerpt(概要):主人公たちの運命が刻々と変化していく状況にちょっと混乱しながらもドキドキするような作品でした。考えすぎるとパラドックスに陥りそうなので、あまり考えずに楽しんでしまいました(^^ゞブルース・ウィリスの仕草を研究したというジョセフ・ゴードン=レヴィットの演技も面白かったです。観終った時、若いジョーの決断はどんな世界を創り上げたのだろうなと考えてしまった1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2012年12月22日
LOOPER ルーパー / LOOPER
Excerpt(概要):声も昔のブルース様の演技を観て研究したらしく、静かに喋るトーンも表情もそっくり。初めの方はジョセフがどんだけ表情似せてるかが面白くて惹き込まれちゃう。期待通りの面白さで意外な展開と見応えもたっぷり、最後まで惹き込まれた〜。ブルース様に似せてる顔みてるだけでも面白いんだけど、脚本もなかなか面白い。シドという少年が出て来て この子がまたうまい!
Weblog(サイト)名 : 我想一個人映画美的女人blog  / Tracked : 2012年12月20日
参照ページ:LOOPER/ルーパー

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。
自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.