イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/bgytqemxh
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(34)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 【劇場で鑑賞】
Excerpt(概要):★★★★ 難題に挑むというところが大きな見所でした。ベネディクト・カンバーバッチがとにかく凄い!ストーリーの組立も上手く、期待を膨らませる導入部からミッションに挑戦し策謀も渦巻く中盤、クライマックスにもひと捻りされており、流れるようなドラマを見せてくれました、ちなみに戦闘シーンは無し。
Weblog(サイト)名 : 映画B-ブログ  / Tracked : 2015年11月3日
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
Excerpt(概要):天才数学者アラン・チューリングと仲間達の過酷な挑戦と、チューリングの半生(少年期と戦後)を綴ったストーリー展開で、飽きさせない。ドイツ軍最高の暗号装置エニグマ突破の過程を描いたサスペンスフルなエンタメ作品でもあり、チューリングという孤独な天才のヒューマンドラマでもある本作。解読後の今まさに死が迫る人々を見捨てるという苦渋の決断は、情報を扱う者の難しさをよく顕していたと思いますね。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2015年10月29日
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (The Imitation Game)
Excerpt(概要):★★★★ 人間ドラマ、ロマンス、サスペンスといった様々な娯楽要素全て同時進行で絡み合う脚本が圧巻。単なる詰め合わせではなく、各々が一級品の面白さを持ってるってのも見事。“普通ではない”ことが罪であった魔女狩りや赤狩りがそうであったように同性愛が罪であった時代を背景に、「普通じゃなくたっていいじゃないか!」ってテーマをしっかり芯を通し続けて描き切ったのも素晴らしい。ベネディクト・カンバーバッチの圧巻な存在感に目を奪われがちではありましたが、スパイ映画やロマンス、人間ドラマといった様々な側面を持つ本作の味わいを強固にするキャスティングが施されているのも魅力。
Weblog(サイト)名 : Subterranean サブタレイニアン  / Tracked : 2015年10月13日
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
Excerpt(概要):★★★★★ かなり好きな作品でした。数学者がナチスの暗号「エニグマ」を解読しようと奮闘する英国ミステリーなのかと思いきや、このアラン・チューリングの人間ドラマの映画であったりとおもしろいな〜って思いました。ベネディクト・カンバーバッチが本当に素晴らしかった!キーラも強い女性がとっても素敵だった。MI6がでてくるとなんかテンションあがったわ(笑)007の世界って本当にあったんだ!ってテンションあがったわ。
Weblog(サイト)名 : C‘est joli〜ここちいい毎日を♪〜  / Tracked : 2015年6月22日
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
Excerpt(概要):現代のPCの礎を築いた人物がずっとスポットライトに当たらなかったことはもったいないなーと思いました。ベネディクトさんはやっぱり演技上手ですねー。変人っぷりが激しく似合ってました。
Weblog(サイト)名 : うろうろ日記  / Tracked : 2015年5月10日
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』〜わが青春のクリストファー〜
Excerpt(概要): ドイツ軍最高の暗号装置エニグマ突破の過程を描いた、スリリングなエンタメ作としてもこうべを垂れますけど、やはりこの作品はチューリングという孤独な天才の苦難の日々にこそ意味があるのです。エニグマ突破のきっかけも、他者との距離感、人の心の機微を理解したからこそのものですし、突破以降の苦渋の決断もまたしかり。このへんの関連づけは非常にうまかったですね。この作品に唯一の不満を述べるとすれば、やはり画の弱さでしょうな。
Weblog(サイト)名 : 偏愛映画自由帳  / Tracked : 2015年4月9日
イミテーション・ゲーム(THE IMITATION GAME)
Excerpt(概要):色々と困難を乗り越えていくところが割とワクワク・ドキドキした非常にいい映画でした。
Weblog(サイト)名 : シネマクマヤコン  / Tracked : 2015年4月4日
『イミテーション・ゲーム』 Stay Weird, Stay Different
Excerpt(概要):映画の盛り上がりを見れば、ソ連のスパイを紛れ込ませたムーアの脚本は見事といえよう。秘密情報部の絡ませ方も巧い。極めて優れた戦争サスペンスである本作は、傑出した作品の例に漏れず、葛藤に引き裂かれる主人公たちの姿が描かれる。正解なんて判らなくても、人は決断しなければならないときがある。ことの大小の違いはあっても、誰もが多かれ少なかれそんな状況に直面する。本作のような作品を観ることは、その苦悩に立ち向かうための心のトレーニングなのだ。
Weblog(サイト)名 : 映画のブログ  / Tracked : 2015年4月3日
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
Excerpt(概要):ベネディクト・カンバーバッチの素晴らしい演技で体現された主人公のあまりの不遇に観終わった後に何も言えなくなってしまうような作品でした。エニグマ解読に挑んで成功した後の究極の選択には考えさせられました。情報を扱うことの難しさと、情報を知る者の大変さを改めて感じました。観終った時、いつの時代も異端者は生きるのが難しいのねとしみじみと感じた1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2015年4月1日
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 【印象度:80】
Excerpt(概要):★★★★ 後半、ナルホドと思わせる展開なのですが、前半の予定調和的な流れがちょっとイマイチでした。天才主人公の現在の人間性に至る説明として、しばしば学生時代の回想劇が挟まるのですが、現在の凜々しい人間像(内面・外見共)と乖離しているのが、違和感が残ります。総じて、地味目な話を地道に密度高くつくり込んでいるなと思いました。
Weblog(サイト)名 : 蚊も無視する・・・そんなブログ  / Tracked : 2015年3月31日
劇場鑑賞「イミテーション・ゲームエニグマ...
Excerpt(概要):非常に見応えある作品でした。こんなにも見入ってしまった映画は久々かも。115分の上映時間があっという間!アラン・チューリングを演じたベネディクト・カンバーバッチが素晴らしい演技を披露。もうね…終盤は涙無しでは見られないような…。さらに、ジョーンを演じたキーラ・ナイトレイも良い演技をしていたと思います。全体を通して、チューリングがどういった人物で、どんな人生を送ったのかというお話なので、天才数学者の映画だと知り、鑑賞を躊躇っている方は非常に勿体ない。間違いなく傑作!
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2015年3月29日
『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学の秘密』
Excerpt(概要):偉大な功績を隠された悲劇の数学者の物語であり、1人の人間の悲恋物語でもある。ある意味純愛。それが分かった瞬間から涙が止まらなくなってしまった。キャストはみんな良かったと思う。ベネディクト・カンバーバッチが素晴らしい! 天才数学者アラン・チューリングの伝記的作品というよりも、1人の男性としての純愛映画として見るとより切ないかも 演技派英国俳優好きな方オススメ! キーラ・ナイトレイ好きな方是非! ベネディクト・カンバーバッチ好きな方必見。
Weblog(サイト)名 : ・*・ etoile ・*・  / Tracked : 2015年3月28日
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
Excerpt(概要):★★★ ドイツの暗号記エニグマの解読に関わった天才数学者アラン・チューリングの半生を描いた伝記物で、第二次世界大戦の最中にこういった物語があったのかと興味深く観られて面白かった。マシンを使ってどう解読していくのかってのがイマイチよく分かんなかったな。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2015年3月25日
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 連合軍を勝利に導く 静かな闘い。
Excerpt(概要):第二次世界大戦初期、中期、末期、その後を巧みに織り込み描きあげる。ノミニ―のカンバーバッチ、キーラ・ナイトレイとも素晴らしい出来!いつも通りに圧倒的なカンバーバッチはもちろん、ナイトレイがまたいい。
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜  / Tracked : 2015年3月24日
イミテーション・ゲーム
Excerpt(概要):描き出される数々のエピソードは実に興味深いものがあります。ただ、彼が実際にどのような機構のマシンを作り出して解読したのかなどについては解説されないので、今ひとつ乗りきれないものがありました
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2015年3月24日
「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」
Excerpt(概要):ここまで面白いとは!すごい、本当にすごい作品。「暗号解読」という、非常時には不謹慎と知りつつワクワクしてしまう題材は元より、一人の天才が、運命に翻弄されながらもその仕事に果敢に取り組む様に引き込まれる。必見。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2015年3月24日
映画「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」天才でも届かないものもある
Excerpt(概要):★★★★ 諦めなかった人だけが何らかの光に手が届くのかもしれない。映画としても緊張感があって、最後まで引き込まれた、面白かった。
Weblog(サイト)名 : soramove  / Tracked : 2015年3月23日
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
Excerpt(概要):★★★★ アラン・チューリングを演じたベネディクト・カンバーバッチの演技がとっても良かった。変わり者がとっても似合う〜。でもとっても難しい役どころだったと思いますね。最後は泣けましたもん。んー一応は戦争映画でいいのかな。とは言っても時間と頭脳の戦だったけど。でも、ある意味恋愛映画のようでもありました。ここだけの話、前半はちょっと意識が何度か飛んでました。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2015年3月22日
「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」 
Excerpt(概要):チューリングが感情表現の薄い人物となってしまったのは、感情を封じ込め、気持ちを秘密にしたままでいることが習い性になってしまったからかもしれません。この作品が興味深いのはそういった決して知られてはいけない秘密を持っている人物が、世界最大の秘密を解こうとすることに挑むという構成ですね。物語と人物の対応が考えられた脚本であるなと思いました。
Weblog(サイト)名 : はらやんの映画徒然草  / Tracked : 2015年3月21日
イミテーション・ゲームーエニグマと天才数学者の秘密ー
Excerpt(概要):前半のワクワク感と後半の衝撃の事実がなんとも言えなかったですね〜。クリストファーへの想いが切なすぎた。暗号解読や戦争終結の事実、同性愛者への偏見などいろんなことが時間を行ったり来たりしながら盛り込まれてるながらも、分かりやすくまとめられててとても良かったです。
Weblog(サイト)名 : はるみのひとり言  / Tracked : 2015年3月20日
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
Excerpt(概要):42年の人生の終末にただ涙。しばらくはリンゴをみると切なくなりそうです。
Weblog(サイト)名 : to Heart  / Tracked : 2015年3月20日
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密・・・・・評価額1750円
Excerpt(概要):物語の面白さを生み出しているのは戦時中のパートだが、テーマの核心が隠されているのは十代の頃の記憶と50年代の“今”である。これは、戦争がもたらした残酷な運命と、性的なマイノリティーへの理不尽な弾圧によって人生を狂わされながらも、初恋の幻影を追い続けた男の、あまりにも哀しく切ないラブストーリーだ。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2015年3月19日
映画・イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
Excerpt(概要):孤独な天才数学者の持つ秘密には胸が震えました。出来の良い映画を観た嬉しさと物語の切なさに複雑な思いが残りました。いつまでも心に残るであろう作品のひとつです。本作でも実際の戦闘シーンの記録映像が流れます。
Weblog(サイト)名 : 読書と映画とガーデニング  / Tracked : 2015年3月19日
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 天才チューリングの孤独
Excerpt(概要):映画で中心となってくるのはエニグマ解読に至る経緯だが、ここは数学者としてのチューリングの最も活躍した部分であり、プロジェクトの成功は歓喜に満ちている。しかしこの映画はそれ以外にも興味深いテーマを含んでいる。それがエニグマを解読したあとの苦悩だ。この作品が盛りだくさんなのは、チューリングのごく個人的な秘密も描かれているからだ。2時間の映画としては盛り込みすぎなくらいの材料を盛り込んでいるのだ。誰にも言うことのできない秘密を抱えたまま孤独に死んでいった天才の姿には涙を禁じえないと思う。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2015年3月16日
「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」:
Excerpt(概要):天才であり、多分に社会的不適合者(まあ、奇人)でありという博士を、寄り添ったり突き放したりしながら、じっくりと描いているのですが、その割には最後まで得体の知れなさは残り、人物の深奥にまでは迫り切らない(切れない)ところが、本作の「傑作になり切れない」ところです。面白いんだけど、コクと深みが足りないような・・・。ベネディクト・カンバーバッチって、顔の形、髪型、体格、雰囲気など、どことなく長谷川博己に似てますよね。娯楽映画的には紅一点のキーラ・ナイトレイが配置されていることで(まあ実際にいらした方のようですが)、どんなに救われていることか。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2015年3月15日
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
Excerpt(概要):★★★★★ 天才にありがちな社会性のなさと戦争に勝つという大目標に向けて突き進む苛酷さ、そして孤独な人生を描いた傑作だと思う。時代が許さなかったとはいえ、あまりにも悲しい人生に涙が出てきた。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  / Tracked : 2015年3月15日
良き理解者たちの存在。『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
Excerpt(概要):★★★★★ 古い価値観を感じずにはいられませんでした。映画の最後には2013年にエリザベス女王までもが正式に彼にとって良き理解者の存在となった事が字幕で紹介されていてそれを見た瞬間に私の涙腺が決壊。
Weblog(サイト)名 : 水曜日のシネマ日記  / Tracked : 2015年3月15日
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 / The Imitation Game
Excerpt(概要):実話を下にした作品。不思議に思ったのは、チューリングは、エニグマ解読を果たした英雄であるにもかかわらず、後に同性愛行為で告発された時、MI6が全く介入する気配を見せなかったこと。
Weblog(サイト)名 : 勝手に映画評  / Tracked : 2015年3月14日
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密/もしアランが現代を見たら…
Excerpt(概要):人間ドラマとしては少々物足りなさが残る。それはストーリーに抑揚があまりなく、どちらかと言えば淡々とアランの姿を見つめているからかもしれない。エモーショナルな感情を喚起するシーンが少ないといったらいいのか。
Weblog(サイト)名 : MOVIE BOYS  / Tracked : 2015年3月14日
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 (2014)
Excerpt(概要):人間社会の業に圧殺された少数派の成すスケールの大きい貢献、葛藤を描いた感動作であった。本パートが軍事ミステリーとして抜群に面白く、グイグイ引き込まれる。アラン・チューリング役のベネディクト・カンバーバッチがこれ以上ないハマりっぷりを披露しており、必見の一言。ほぼ室内劇の地味な道具立ての中、これだけ豊かな内容を詰め込みつつ2時間以内にまとめたモルテン・ディルドゥム監督の演出手腕は只事ではない。まこと素晴らしい一作である。
Weblog(サイト)名 : 相木悟の映画評  / Tracked : 2015年3月14日
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
Excerpt(概要):★★★★ チューリング自身、コミュニケーション障害で“普通の人”の日常会話の中に暗号と思ってしまうところがあったと思われるのが、より面白くしている。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2015年3月13日
「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」知られざる天才。
Excerpt(概要):歴史の闇とも言える出来事に光を当てた本作は、ただの“史実ドキュメント”にとどまらず、“暗号解読”というミステリーに伝記モノを融合させた、非常に魅力的なストーリーに仕上がっています。展開が結構スリリングで、なかなか手に汗握りますよ。
Weblog(サイト)名 : シネマ親父の“日々是妄言”  / Tracked : 2015年3月9日
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
Excerpt(概要):★★★★ 邦題には、エニグマと天才数学者の秘密という副題がついている。観終わって哀しい気分になる、天才数学者の秘密だった。色々知らなかったことが盛り込まれていて興味深い作品。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2015年3月8日
『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』お薦め映画
Excerpt(概要):★★★★★ いくら優秀でも一人の力には限界がある。一匹狼の変人チューリングが同僚と信頼関係を築いていく過程や、何度リストラされかけても平然としている図太さ、あきらめない勇気などは、会社員の方々にも参考になると思う。暗号解読への挑戦も面白いが、一方で、ピュアなラブ・ストーリーでもある。
Weblog(サイト)名 : 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ  / Tracked : 2015年3月1日
参照ページ:イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。
自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.