ゴーン・ガール : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/amrdkmaais
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:ゴーン・ガール
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(32)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
【映画}ゴーン・ガール
Excerpt(概要):★★★★★ 2時間30分と長尺ではありましたが、見る者を飽きさせない仕掛けが盛りだくさんでしたので、全く長さを感じない退屈とは無縁の映画でしたね。デビッド・フィンチャーの演出力も然ることながら、ロサムンド・パイクの怪演とベン・アフレックのダメ男っぷりもまさに特筆物でした。ベン・アフレックのアゴネタが妙にツボでした(笑)。
Weblog(サイト)名 : ただただ映画を楽しんでる人のブログ  / Tracked : 2016年6月24日
ゴーン・ガール
Excerpt(概要):脚本が上手くないと、こう、見ていて胸糞が悪くなるとか、イライラするとか、そういった感情も沸きませんし、そういう意味では素晴らしい脚本でしょう。これは、結婚生活に希望が持てなくなる人も出てくるかも。ラストのオチなど、確かに後味は最悪で気持ち悪さを残したままのエンディングですが、ものすごーく引き込まれる作品であった事は確かです。クズ男を演じるベン・アフレックのクズっぷり、狡猾で狂気的な妻を演じるロザムンド・パイクの演技も良かった。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2015年4月12日
「ゴーン・ガール」
Excerpt(概要):面白かったし、すごいな、とは思ったけれど、何かを深く考えさせられたり、衝撃を受けたりする事はない。ちらっと人の業の深さを感じさせられたりする事はあるものの、全体的に単なる娯楽作品である。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2015年2月4日
ゴーン・ガール
Excerpt(概要):怖い!もうホラー映画並みの怖さですよ。夫婦で見てはいけない映画とウワサで聞きました、ホントですねー。
Weblog(サイト)名 : うろうろ日記  / Tracked : 2015年1月16日
ゴーン・ガール
Excerpt(概要):★★★★ その辺のホラーより怖いわ〜。もっと矛盾点突き詰めろよとか思ったけど、まぁ観ていて面白かったし約2時間半の長さも苦にならなかったので気にしない。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2015年1月7日
ゴーン・ガール (2014)
Excerpt(概要):★★★★ テンポよく二転三転するストーリーは飽きることがありません。2時間半にどれだけ詰め込んどんねん!と言いたくなるくらい論点が変わります。気持ち悪さを残したままのエンディング、フィンチャーらしいエログロ感とブラック満載、狂気のドタバタ夫婦物語。面白かった。
Weblog(サイト)名 : 肩ログ  / Tracked : 2015年1月6日
「ゴーン・ガール」 結婚とは・・・
Excerpt(概要):2時間半くらいの長尺でしたが、全編緊張感に包まれ、また観ていると何かしら自分も追い込まれていくような息苦しさも覚えました。
Weblog(サイト)名 : はらやんの映画徒然草  / Tracked : 2014年12月30日
「ゴーン・ガール」
Excerpt(概要):★★★★ 人一人(正当防衛に見せてるとは言え)殺しているのに、警察の追及が甘い等、やや問題点もあるが、テーマにそってさまざまな不安、まがまがしさを多重的に積み重ねるフィンチャーらしい演出は相変わらず見事だし、目をつぶってもいいだろう。ロザムンド・パイクが素晴らしい。久しぶりに登場した、悪女でありながら、魅力的な輝きを放つヒロイン像を見事に演じている。2時間29分という長尺を、まったく飽きさせないフィンチャー演出が堪能出来る、ミステリーの秀作である。
Weblog(サイト)名 : お楽しみはココからだ〜映画をもっ... / Tracked : 2014年12月30日
ゴーン・ガール
Excerpt(概要):予想通り面白かった。今年はロビン・ウィリアムズの追悼の意味もあってグッド・ウィル・ハンティングを観直したんだけど、ベンは驚くほど変わっていない!いまだにこういうチョット青臭い役も似合います。ロザムンド・パイクは10年も前の「プライドと偏見」「リバティーン」時より、逆に今の方が若々しく見える程で、美しいし、スゴイ。途中で予想はつくけど、それでもどう決着をつけるのか、で愉しめるし、面白いけど、間違っても付き合い始めの彼女と観てはだめよ〜、ダメダメ〜。
Weblog(サイト)名 : to Heart  / Tracked : 2014年12月28日
ゴーン・ガール
Excerpt(概要):★★★ 本作はサスペンス物ながら、犯人探しを狙いとしているわけではなく、夫婦関係をスリル溢れる映像で綴っている作品。基本的な点でよくわからないところがあるとはいえ、展開が二転三転して、長尺(149分)を感じさせない面白い仕上がりとなっています。本作は、主役のニックよりも、むしろエイミーの方に興味が湧いてしまいます。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2014年12月25日
ゴーン・ガール
Excerpt(概要):予想以上にゾッとさせられる展開に、思わず仰け反ってしまいました。主演の二人が良かったです。久々に、怖い怖いと思うような作品を観ました。観終った時、やっぱりフィンチャー監督の作品は覚悟して観に行かなくてはと改めて思った1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2014年12月24日
『ゴーン・ガール』〜はーい皆さん笑って笑って♪〜
Excerpt(概要):★★★★ デヴィッド・フィンチャーといえば映像バカ。バカバカバカ!となるわけですけど、この映画に関してはけっこう控えめです。でもそれがええ塩梅なんどす。あいかわらず寒くて暗〜いんですけど、これはもう巨匠の貫録と言ってもいい静謐なたたずまいですな。細かい編集も抜群です。特に細かいところは要チェック。笑顔といえば、この映画にはいろんな意味で忘れられない笑顔が多数登場します。最も作られたもの、ペルソナの象徴だからかもしれません。特にベン公のぎこちない笑顔が愛らしいんですわ〜♪これまでは演技面で評価されることは皆無だったベン公ですけど、もうこの笑顔だけでオスカー級です!愛すべきヘタウマ俳優です!
Weblog(サイト)名 : 偏愛映画自由帳  / Tracked : 2014年12月21日
ショートレビュー「ゴーン・ガール・・・・・評価額1700円」
Excerpt(概要):★★★★ 本作は事件の真相を追う、一般的な意味でのミステリものではなく、結婚という制度のリアルを描いた最も恐ろしい心理サスペンスであり、ブラックコメディである。おそらく、独り身と既婚者ではだいぶ感想が異なるだろう。ロザムンド・パイクの、漆黒の狂気を感じさせる怪演が光る。とても良く出来た作品だが、事件収束に至るディテールはちょっと荒っぽい。細部の詰めの甘さは、ちょっと勿体無かった。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2014年12月19日
『 ゴーン・ガール 』完璧な結婚
Excerpt(概要):観終ってのこのモヤモヤ感……。この映画を未見の方は、口コミも公式もSNSも何も覗かずに劇場へGОである。149分、約2時間半の上映時間は全く長く感じなかった。サスペンス部分が片付いた後もこれほど惹きこまれる作品はそうないだろう。
Weblog(サイト)名 : 映画@見取り八段  / Tracked : 2014年12月18日
ゴーン・ガール
Excerpt(概要):よく出来てますよね、この展開。どうなるの〜ってずっと引き込まれっぱなしだったわ。ラストはあっと驚く展開を期待してたんですが、緊迫感は楽しめたけど絶賛には至らなかったかな。
Weblog(サイト)名 : はるみのひとり言  / Tracked : 2014年12月18日
映画「ゴーン・ガール」 感想と採点
Excerpt(概要):最大の見所は、それぞれの立場からの巧みな語り口だ。「R15+」も見逃せない。主演の2人がとても良い。ダメ夫を演じるベン・アフレックのどこまで行ってもダメっぷりには完敗。エイミーが自尊心を賭けて挑む生き残りゲームが大きな見せ場の1つだが、やはり最大の見せ場はエイミーが構築した超が付く程に周到で強烈なラスト。決して後味の良いものではないが、「なんじゃこりゃあ」と思うようなエンディングと、我が夫婦生活を顧みると背筋がゾッとするような恐怖を味わえる。注意したいのは、性描写が多めなのと、グロいシーンもありますので、そこはご了承の上で是非劇場でご覧下さい。
Weblog(サイト)名 : ディレクターの目線blog  / Tracked : 2014年12月17日
「ゴーン・ガール」:不安で不快な2時間半
Excerpt(概要):2時間29分と、もともと長い作品ではありますが、不安かつ不安定な気持ちで引きずられて、先が読めずどっと疲れるので、なんだか4時間ぐらいあったような気分になりました。 まあ、ダレ場はないし、つまらなくはないのですけどね。フィンチャーの「ダークな毒気」が色濃く漂っております。ムンド・パイクはこれまでパッとしなかったし、印象も薄かったのに、本作で一挙に覚醒した感がありますね。ポーカー・フェイスがコワイです。ベン・アフレックの双子の妹役マーゴット・ダンのキャラクターも、なかなか味わい深いものがありました。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2014年12月16日
ゴーン・ガール / Gone Girl
Excerpt(概要):この作品の怖さは、ロザムンド・パイクがに尽きます。ベン・アフレックも、昔はイモだと思っていたんですが、最近はだんだんと良くなってきていますね。どことなく心がない表情が、何とも良い(?)です。
Weblog(サイト)名 : 勝手に映画評  / Tracked : 2014年12月14日
ゴーン・ガール
Excerpt(概要):約2時間半の長丁場も苦にならない程度の笑うには怖いコメディ(?)作品で、概ね好印象。本作でのロザムンド・パイクの強かさや狂気ぶりは目を見張るものがあり、これを機に一気にスターの仲間入りすることは間違いなしなんじゃないかと。ニックの双子の妹マーゴ役のキャリー・クーンも無名ながらも存在感があってロザムンド・パイクと併せて今後の活躍に期待。
Weblog(サイト)名 : 風情♪の不安多事な冒険 Part.5  / Tracked : 2014年12月14日
ゴーン・ガール
Excerpt(概要):★★★★ なーんにも知らずに観たほうが楽しめますね。最近は2時間超えの作品が多いですね。こちらも149分と長い。なかなか見応えのある作品でした。エイミーを演じたロザムンド・パイクの演技が素晴らしい。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2014年12月13日
『ゴーン・ガール』 (2014) / アメリカ
Excerpt(概要):★★★★ 観客も、特に既婚者は、自分の実人生に起こっていることと比べざるを得ないようにも思うが、それを踏まえてこの夫妻の今後を想定してみるのも面白いかも。
Weblog(サイト)名 : Nice One!! @goo  / Tracked : 2014年12月13日
ゴーン・ガール/死ぬよりも恐ろしい
Excerpt(概要):先の読めない展開にグイグイ引き込まれたよ。愛はなくても表向きは最初の理想的な夫婦を演じる2人の姿からは、心の安寧や充足よりも、虚栄心や実利を優先する人間への痛烈な皮肉が感じられたよ。
Weblog(サイト)名 : MOVIE BOYS  / Tracked : 2014年12月13日
ゴーン・ガール
Excerpt(概要):人間の欲望の醜さをこれほど見せられては、結婚生活に希望が持てない人も出てくる。すごい衝撃的な映画の誕生に遭遇してしまった。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  / Tracked : 2014年12月12日
『ゴーン・ガール』 げに恐ろしきは女か?
Excerpt(概要):二転三転する物語にぐいぐい引き込まれる。『ゴーン・ガール』はとても怖い映画なのだけれど、ダークなユーモアも散りばめられている(アメリカの劇場では爆笑が起きているのだとか)。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2014年12月12日
ゴーン・ガール〜イカレタ女
Excerpt(概要): 頭で色々細工し、仕掛けるサスペンスってどうも距離を置いて観てしまうのでのめり込めない。どうせ、ああでしょう、こうでしょうと想像が先行してしまうから。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2014年12月12日
ゴーン・ガール
Excerpt(概要):★★★★ レオナルド・ディカプリオ&ケイト・ウィンスレットの夫婦喧嘩映画『レボリューショナリー・ロード』(2008)の冷戦バージョン。皮肉を知的に示唆に富みサスペンスフルに織り交ぜ展開。滑稽の連続を見応えたっぷりに見せつけてくれる。堪能。と同時に・・・疲労。
Weblog(サイト)名 : Akira's VOICE  / Tracked : 2014年12月12日
劇場鑑賞「ゴーン・ガール」
Excerpt(概要):今作は情報を一切入れずに観た方が楽しめると思う。中盤以降、内容もタイトルも全てが“ひっくり返る”感じでしょうか、ただのサスペンスだと思っていると、“痛い目”見る!?キャスト陣ではニックを演じたベン・アフレックも良かったとは思うけど、やはりエミリーを演じたロザムンド・パイクが素晴らしかった!全体を通して、多少細かい点は気になるが、一切飽きさせず、最後まで一気に見せてくれる…フィンチャー監督、恐るべし!密度の濃い、重い映画だったけれど、かなり楽しめました♪セックスシーン(多め)とちょいグロシーンがあるので要注意。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2014年12月12日
『ゴーン・ガール』(試写会)
Excerpt(概要):これはホントに面白かった! 見る前は2時間29分という長さに、若干不安もあったのだけど、すっかり引き込まれてあっという間だった! サスペンス映画だけど、これ実はものすごい人間ドラマでもあるのかも。久々に大人のサスペンス映画を楽しめた! サスペンス好きな方オススメ!ベン・アフレック好きな方是非! ロザムンド・パイク好きな方必見!
Weblog(サイト)名 : ・*・ etoile ・*・  / Tracked : 2014年12月12日
ゴーン・ガール
Excerpt(概要):★★★★ へたなホラーより怖い!怖いんだけど、抜けたところもあってさらに怖さ倍増。ロザムンド・パイクの演技に注目。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2014年12月10日
『ゴーン・ガール』 (2014)
Excerpt(概要):どんより暗くなる身も蓋もない内容ながら、めちゃくちゃ面白いサスペンスであった。予測不能のストーリー自体は存分に楽しめた。ぜひこの丹念なスリラー・ジェットコースターをご体験あれ。これほど底意地の悪い映画を極上のエンターテインメントに仕上げたフィンチャーの的確な語り口には、ほとほと恐れ入る。
Weblog(サイト)名 : 相木悟の映画評  / Tracked : 2014年12月6日
映画:ゴーン・ガール Gone Girl
Excerpt(概要):今作でもまた 「狡猾」をしっかり学んだ!(笑)今回の素晴らしい点。何たって、キャスティングが素晴らしい。トレント・レズナーの音楽がいい。
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜  / Tracked : 2014年12月2日
『ゴーン・ガール』お薦め映画
Excerpt(概要):★★★★★こんな大事件を引き起こして、一体この夫婦はどうなってしまうのか? ホラーよりずっと怖い大変な結末である。ぜひあまり情報収集をせずに見て頂きたい。どうしてこんなことになってしまったのか、どうすればこうならなかったのか、よくよく考えてみて欲しい。
Weblog(サイト)名 : 作曲♪心をこめて作曲します♪  / Tracked : 2014年12月2日
参照ページ:ゴーン・ガール

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.